2019年01月11日 11:00

エヌ・エイ・シーの「未受診者対策サービス」、愛知県医師国民健康保険組合にて採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都港区、代表取締役:山崎 直人)は、同社の「未受診者対策サービス」が愛知県医師国民健康保険組合において採用されたことを2019年1月11日に発表しました。

愛知県内の医師等が加入する愛知県医師国民健康保険組合は、平成30年度からの保健事業実施計画書(第2期データヘルス計画)で、特定健康診査の更なる受診勧奨に向けた取り組みを最重要項目と位置づけ、平成30年9月末日現在での未受診者に対して、エヌ・エイ・シーの「未受診者対策サービス」にて受診勧奨案内を送付しました。

今回の「未受診者対策サービス」では、過去5年間で1回も特定健康診査を受診していない加入者、及び毎年必ず受診している加入者を除き、当該期間内で1回でも特定健康診査を受診している加入者を対象としています。対象者には過去の医学的検査値や質問票の回答をもとに、生活習慣改善のためのアドバイスを個別に生成し、また受診した特定健康診査結果の数値を可視化(グラフ表示)して掲載した書面(以下、アドバイスシート)にて個人宛に親展送付しました。

従来の特定健康診査受診有無のみによる判断を元にした未受診者への受診勧奨ハガキの発送や、電話による特定健康診査受診勧奨とは異なり、自身が受診した時期や過去の結果を可視化したアドバイスシートが手元に届くことで、自らの健康状態を再認識し、更には受診していない年度がある事を自覚させ、受診するきっかけになる事が期待されています。

愛知県医師国民健康保険組合では、個人の健診結果に基づく個別のアドバイスができるエヌ・エイ・シーの「未受診者対策サービス」を採用することで特定健康診査受診率を高め、更に受診者が自身の健康状態に気付き、特定保健指導の利活用によって生活習慣改善を更に進める保健事業を推進しています。

株式会社エヌ・エイ・シーについて
ヘルスケア分野におけるITの活用をベースとしたソリューションやサービスを提供しており、国が「データヘルス計画」を推進する以前から健診結果データの分析及び有効活用に着目したサービスを展開し、実績を積んでいます。今後も健診データを活用した「未受診者対策サービス」をはじめとする分析サービスの自治体や健康保険組合への採用拡大を計画しています。

「未受診者対策サービス」詳細:https://www.nac-care.co.jp/service/hc_09.html

【会社概要】
社 名 : 株式会社エヌ・エイ・シー
設立年月日 : 2011 年 3 月 31 日
本社所在地 : 〒105-0003 東京都港区西新橋 1-6-21 NBF虎ノ門ビル6F
代 表 者  : 山崎 直人
主要事業内容: ヘルスケア事業、エンタープライズソリューション事業
U R L  : https://www.nac-care.co.jp/
  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社エヌ・エイ・シー(カブシキガイシャエヌエイシー)
代表者
山崎 直人(ヤマザキ ナオト)
所在地
〒105-0003
東京都港区西新橋1-6-21 NBF虎ノ門ビル6F
TEL
03-3501-5501
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
https://www.nac-care.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.