2019年01月17日 10:00

【ABIリサーチ調査報告】IoT(モノのインターネット)のためのデジタル証明書と公開鍵発行・管理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【調査レポートのサマリー】
2019年1月発行
IoT技術の採用は拡大し続けている。しかしこの数年にわたる接続機器数の激増にセキュリティのレベルが伴っておらず、必然的に暗号化への移行をもたらしている。IoT機器やサービスの警告レベルは、公開鍵暗号基盤(PKI)や暗号化の使用につながってはいない。しかし、認証のバリューチェーンのセキュリティギャップや、サイバー攻撃の増加に促進されて、デジタル証明書と暗号鍵ソリューションは近い将来に増加し始めるだろう。

米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【分析レポート:アプリケーション】IoT(モノのインターネット)のためのデジタル証明書と公開鍵発行・管理」は、デジタル証明書発行と公開鍵管理のふたつの重要な分野に注目している。プロセス全体を概観し、企業レベルとIoTレベルのPKIについて論議し、現在と今後の採用に関する課題やビジネスチャンスについて記載している。公開鍵暗号とデジタル証明書発行の普及に関するデータと、エントラスト・データカード、ジェムアルト、グローバルサイン、インテル、ラムバス、ISARA、エキソサイトといった主要ベンダについて記載している。

The adoption of IoT technologies is an ever-expanding process. The fervent increase in the number of connected devices over the past few years, however, did not coalesce with the appropriate level of security, which led to an inevitable but more turbulent transition into encryption processes. Still, an alarming percentage of IoT devices and services do not make use of Public Key Infrastructure (PKI) or cryptography. However, driven by security gaps in the identity value chain and bolstered by the increased rate of cyber attacks, digital certificates, and encryption key solutions are set to increase in the near future.

This report focuses on these two vital areas, digital certificate issuance and encryption key management, providing a comprehensive overview of the entire process, covering the debate between enterprise-level and IoT-level PKI, addresses challenges and outlines opportunities for current and future implementers among others. In addition, the report explores the encryption key lifecycle management process analyzing the key steps along the way and offers strategic guidance for services across the spectrum including: quantum-based encryption for key management, hardware security modules, the future evolution of encryption, key storage, cancellation, and many other lifecycle management pitfalls. Further, market data featuring penetration of PKI and issuance of digital certificates across the entire IoT landscape and leading vendors including Entrust Datacard, Gemalto, Globalsign, Intel, Rambus, ISARA, and Exosite.



ABIリサーチは、米国ニューヨークに本社をおき、幅広い視点で通信関連分野についての調査レポートを出版しています。通信、移動体・無線、IoTとM2M、位置情報、自動車技術、セキュリティ等に関して、産業・技術や半導体の動向分析や市場予測等を行い、定評を得ています。多くの調査会社が特定の分野に特化しがちな中で、総合的な調査活動を行うABIリサーチは貴重な存在です。常に調査対象を更新しつつ、最新の情報の収集・提供を行っています。



■ 調査レポート ■

【分析レポート:アプリケーション】IoT(モノのインターネット)のためのデジタル証明書と公開鍵発行・管理
Digital Certificate/Key Issuance & Management for the IoT
Application Analysis Report
出版社: ABIリサーチ(米国)
出版年月:2019年1月
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abian2483.html

【サービス区分】デジタルセキュリティ - 技術
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html#1242


株式会社データリソースはABIリサーチの日本販売代理店です。 調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆米国市場調査会社 ABIリサーチ(ABI Research)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html

◆このプレスリリースに関するお問合せ

ABIリサーチ 日本販売代理店

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社データリソース(カブシキガイシャデータリソース)
代表者
佐々木 浩(ササキ ヒロシ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
TEL
03-3582-2531
業種
その他
上場先
未上場
会社HP
http://www.dri.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.