2019年01月17日 18:00

4Gと5Gの周波数ガイドが発刊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社データリソース(東京都港区)はポリシートラッカー (Policy Tracker) が出版した英文調査レポート「4Gと5G周波数ガイド 2019年4G and 5G Spectrum Guide 2019」の販売を開始いたしました。

ポリシートラッカー (Policy Tracker)が出版した「4Gと5G周波数ガイド 2019年 ─ 4G and 5G Spectrum Guide 2019」は周波数政策の関連業務にお役に立つべく、4Gの現状と展望、そして5Gの最新情報を掲載しています。

レポート内の分析は120ヶ国以上2400の周波数免許を掲載したPolicyTrackerの年間サービスなどを基に行われています。

主な掲載内容

4G帯域
450 MHzから3.5 GHzまでの12の帯域の現状および今後の展望
帯域が使用されている地域
複数の国で利用可能な帯域の比較
期限切れ(失効)間近の免許
2G、3G、4Gの使用比率
MHz/popの免許価格
再配分(リファーミング)の可能性
ベンダ、オペレータ、新たなOTTプレイヤの異なる特性

5G帯域
このレポートでは、長期間の可用性が見込まれる周波数と技術需要を熟考および実証をベースに分析を行い、下記をはじめとした5Gに関する質問に答えられるべく、構成されています。
・ 5G向けに研究されている帯域は?
・ 最も人気の帯域は?
・ 最も実験が行われているのはどこか?
・ ベンダとオペレータに支持されている帯域は?
・ OTTプレイヤの見解は?
・ 主な利害関係者にとっての経済的促進要因は?
・ 各国政府はどのような政策をとっているか?

目次(一部抜粋)

1. 概説
2. 現在のモバイル帯域
3. 5G
4. ベンダ
5. オペレータ
6. 衛星

7. OTTプレイヤー
1. Google
2. Facebook
3. Microsoft

8. 主要経済での政策
1. 中国
2. インド
3. 米国
4. ブラジル
5. 日本
6. ドイツ
7. フランス
8. 英国
9. カナダ

9. ダイヤグラムのメソドロジー
◆ レポートについて
4Gと5G ─ 周波数ガイド 2019年
4G and 5G Spectrum Guide 2019
出版社:ポリシートラッカー (Policy Tracker)
出版年月:2018年12月23日
https://www.dri.co.jp/auto/report/pt/pt4g5gguide.html

◆ポリシートラッカー(PolicyTracker)について
ポリシートラッカー(PolicyTracker)は、世界の周波数管理や政策、周波数オークションに関する調査結果を年間サービスやニューズレター、調査レポートなどの形態で提供する英国の調査会社です。
http://www.dri.co.jp/auto/report/pt/index.html

◆The PolicyTracker Spectrum Research Service
PolicyTrackerの周波数帯リサーチサービス (ネンカンサービス)
https://www.dri.co.jp/auto/report/pt/ptglspectrumdb.html

◆このプレスリリースに関するお問合せ

ポリシートラッカー(PolicyTracker)  正規販売代理店(日本)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp

http://www.dri.co.jp/mm/

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社データリソース(カブシキガイシャデータリソース)
代表者
佐々木 浩(ササキ ヒロシ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
TEL
03-3582-2531
業種
その他
上場先
未上場
会社HP
http://www.dri.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.