2019年01月21日 11:00

明るさ従来比最大4倍を実現 センシングリング照明の外径サイズΦ43mmを発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オプテックス・エフエー株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:中島達也)は1月21日、画像処理用センシングリング照明「OPRシリーズ」の外径サイズΦ43mmを発売します。
 「OPRシリーズ」は、独自技術の「FALUX sensing」搭載により明るさの自動管理が可能な高輝度リング照明です。今回発売する外径サイズΦ43mmは、最新の高輝度LED採用と集光レンズの改良により、従来比最大4倍※の明るさアップを実現しました。これにより、従来からさらに高速なラインへの対応が可能となり、小型化・高密度化が進む電子部品の外観検査における精度向上に貢献します。
 またΦ43mmサイズはアタッチメントレンズの取り外しにより集光モードからワイドモードに切り替えが可能です。集光モードでは短距離で高照度が得られ、ワイドモードでは広視野に対応でき、検査条件の変更にもフレキシブルに対応します。
 標準価格は白色・青色が40,000円(税別)、赤色は32,000円(税別)、拡散板、偏光板、レンズブラケットなどのオプションも同時発売となります。今回の機種追加により「OPRシリーズ」は、Φ32、Φ43、Φ55、Φ70、Φ85mmの5サイズ、3色展開の15機種構成となります。
 今後もオプテックス・エフエーは「FASTUS(ファスタス)」ブランドの製品数を拡大し、産業用センサの新しい価値を提案していきます。

※当社従来品:OPDRシリーズとの比較
■<センシング機能>(特許登録済)
「OPRシリーズ」は独自技術の「FALUX sensing」を搭載し、センシング対応LED照明コントローラと接続することにより、輝度のモニタリングとフィードバック制御が可能です※。
フィードバック制御では、長期的な使用に伴う輝度の変動に対してコントローラ側で調整を行い、約5万時間の長期に渡り同一輝度を保ちます。
※OPR-32-10□(外径サイズΦ32mm)を除く。

■国内販売数目標(年間):1,500台
■主要販売先:電子部品業界、自動車部品業界をはじめとした産業界全般

■会社概要
オプテックス・エフエー株式会社
商号 :オプテックス・エフエー株式会社
所在地 :京都市下京区中堂寺粟田町91京都リサーチパーク9号館
設立 :2002年1月7日
代表取締役 :中島 達也
資本金 :385,000千円(2017年12月31日)
事業内容:ファクトリー・オートメーション用光電センサ関連機器、装置の企画開発・製造・販売等
売上高 :73億2千9百万円(2017年12月期)
従業員数:208名(連結)(2017年12月31日現在)

【本件に関するお問合せ先】
オプテックス・エフエー株式会社
販売促進室 大毛 沙紀(E-mail: fa@optex-fa.com)
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91京都リサーチパーク9号館
TEL: 075-325-2922 FAX: 075-325-2921
URL: https://www.optex-fa.jp


  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
オプテックス・エフエー株式会社(オプテックスエフエーカブシキガイシャ)
代表者
小國 勇(オグニ イサム)
所在地
〒600-8815
京都府京都市下京区中堂寺粟田町91 京都リサーチパーク9号館4F
TEL
075-325-2920
業種
製造・メーカー(電気・電子)
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.optex-fa.jp
IR情報
http://www.optex-fa.jp/ir/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.