2019年01月22日 13:00

正しい情報、正しい治療法、そして心の在り方。その選択が生死を左右する。『がんが治る人 治らない人』201年1月29日刊行/あさ出版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社あさ出版(代表取締役:佐藤和夫、所在地:東京都豊島区)は、佐藤 典宏 著『手術件数1000超
専門医が教える がんが治る人 治らない人』を2019年1月29日(火)に刊行いたします。
【書籍概要】

書籍名『手術件数1000超 専門医が教える がんが治る人 治らない人』
刊行日  :2019年1月29日(火)
価格   :¥ 1,404(税込)
ページ数 :200ページ
著者名  :佐藤 典宏
商品URLhttp://www.asa21.com/book/b432081.html
著者ブログhttps://satonorihiro.xyz/
ISBNコード:9784866671208

【目次】
はじめに
第1章 患者の「受け入れる力」が、その後を決める
第2章 ガンを治すための正しい「情報」の集め方
第3章 ガンを治す人は「コミュニケーション」で味方をつくる
第4章 治療・手術をのりきるための「体力」づくり
第5章 ガンを治す人は、こうして「免疫力」を高める
おわりに・参考文献

【内容紹介】
 ガンが早く発見され、手術がうまくいったとしても、一部の患者さんは、残念ながら、数年以内に再発して命を落とします。一方、手術と抗がん剤の併用治療を行い、再発・死亡リスクが高く、かなりがんが進行した状態の患者さんの中には、5年~10年以上元気に暮らしている人がいます。同じ臓器の同じステージのガンであっても、患者さんによって治療経過がまったく異なるのです。
そこで、20年以上にわたり多くのがん患者の治療にたずさわってきた著者に、がんを克服した患者の共通点を明らかにし、がん治療を始めるまえに知っておきたいメンタルの整え方、正しい情報の集め方などについて解説していただきます。

がん治療のポイント(一部抜粋)
(1)がん治療は「筋肉量」で決まる (2)長時間の昼寝は危ない (3)病院は3つのポイントで選ぶべき

【著者プロフィ―ル】
佐藤 典宏 (さとう・のりひろ)
 1968年、福岡県生まれ。1993年、九州大学医学部卒業。現在は産業医科大学第1外科講師、外来医長。膵臓ガンを中心に1000例以上の外科手術を経験し、日本外科学会、日本消化器外科学会専門医・指導医の資格を取得。外科医としての経験、研究者としての知識、及び日本の医療の利点・欠点を踏まえた独自の視点から、患者本位のがん治療を目指している。がんの患者に役立つ情報を提供するブログ「あきらめない! がんが自然に治る生き方」は、月間10万ページビューを超える。


  • 医療、福祉

会社概要

商号
株式会社あさ出版(カブシキガイシャアサシュッパン)
代表者
佐藤和夫(サトウカズオ)
所在地
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-9-9 第一池袋ホワイトビル6階
TEL
03-3983-3225
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.asa21.com/
公式ブログ
https://twitter.com/asapublishing
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.