2019年01月22日 17:00

【ABIリサーチ調査報告】ラテンアメリカのネットワーク事業者のM2M市場分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【調査レポートのサマリー】
2019年1月発行
ラテンアメリカのセルラーM2M接続の市場は、経済の拡大、政府のイニシアチブ、特定の業種の需要とともに成長しているが、オペレータは当初の期待を大きく損なっており、マス市場での採用には至っていない。ラテンアメリカには、大規模な農村地域や、高い税金と制限的な法規制、大きな対外投資リスクなどの他の地域には見られないような多くの地理的な課題がある。さらに多くのオペレータはバリューチェーン全体に適合することのできるような明確な戦略を欠いており、主にB2Cのモバイル市場に注力している。そのため、シグフォックス、American Tower、エブリネットなどの独占的な(プロプライアタリ)LPWA(省電力広域無線通信)ソリューションプロバイダは、従来のモバイルネットワーク事業者からラテンアメリカのM2M市場へと移行し始めている。

米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【分析レポート:アプリケーション】ラテンアメリカのネットワーク事業者のM2M市場分析」は、競争的なラテンアメリカのオペレータのM2Mサービスの市場を調査している。従来の文脈と今後のM2M接続によるオペレーターのセルラー接続に関する疑問に回答している。2023年までのアメリカモビル、アンテル、エンテル、モビルネット、Oi Telecom、Telecom Personal、テレフォニカ、Tigo、TIM Brasilといったオペレータについて予測している。

ラテンアメリカのM2M市場でのビジネスチャンスに取り組むオペレータにとって、市場の需要の変化に対応する戦略の採用やバリューチェーンのプロバイダのエコシステムを確立することが求められる。この調査レポートはこれらのビジネスチャンスを詳述し、今後のオペレータへの助言も記載している。

While the Latin American market for cellular M2M connections is experiencing overall growth due to a combination of economic expansion, government initiatives, and vertical-specific demand, operators have largely failed to meet their initial expectations and achieve mass market adoption. LA poses many geopolitical challenges not present across other regions, such as large and rural geographic areas, high taxes and restrictive regulations, and considerable risk for external investment. Additionally, many operators lack a clear strategy of where they want to fit in the overall value chain and are focusing their attention on the B2C mobile market. As a result, proprietary LPWA solution providers such as Sigfox, American Tower, and Everynet have started to shift the LA M2M market away from traditional MNOs.

This report examines the competitive Latin American market for operator M2M services. Market quantification is provided for operator cellular connections both in the historical context and for future M2M connections, together with operator forecast projections through 2023 for America Movil, Antel, Entel, Movilnet, Oi Telecom, Telecom Personal, Telefonica, Tigo, and TIM Brasil.

For operators to address the LA M2M market opportunity, they must implement strategies that better enable them to meet changing market demands and establish an ecosystem of value chain providers. The report details these opportunities and concludes with operator recommendations moving forward.



ABIリサーチは、米国ニューヨークに本社をおき、幅広い視点で通信関連分野についての調査レポートを出版しています。通信、移動体・無線、IoTとM2M、位置情報、自動車技術、セキュリティ等に関して、産業・技術や半導体の動向分析や市場予測等を行い、定評を得ています。多くの調査会社が特定の分野に特化しがちな中で、総合的な調査活動を行うABIリサーチは貴重な存在です。常に調査対象を更新しつつ、最新の情報の収集・提供を行っています。



■ 調査レポート ■

【分析レポート:アプリケーション】ラテンアメリカのネットワーク事業者のM2M市場分析
Latin America Network Operator M2M Market Analysis
Application Analysis Report
出版社: ABIリサーチ(米国)
出版年月:2019年1月
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abian2424.html

【サービス区分】M2M、IoT、IoE - 技術
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html#1245


株式会社データリソースはABIリサーチの日本販売代理店です。 調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆米国市場調査会社 ABIリサーチ(ABI Research)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html

◆このプレスリリースに関するお問合せ

ABIリサーチ 日本販売代理店

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社データリソース(カブシキガイシャデータリソース)
代表者
佐々木 浩(ササキ ヒロシ)
所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
TEL
03-3582-2531
業種
その他
上場先
未上場
会社HP
http://www.dri.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.