2019年01月25日 16:00

「エル・ショップ」に「サイ マーカンタイル」の期間限定ポップアップショップが初登場! ~『エル・ジャポン』と連動し、ウェブと誌面でブランドの魅力を紹介~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年で10周年を迎えるオンライン・セレクトショップ「エル・ショップ」(URL: https://elleshop.jp 、運営:株式会社ハースト婦人画報社、本社:東京都港区、代表取締役社長:ニコラ・フロケ)は、2019年1月28日(月)より期間限定で「サイ マーカンタイル」のポップアップショップの展開を開始。「サイ マーカンタイル」がオンライン・ショップでアイテムを販売するのは、今回が初めてとなります。

ポップアップショップでは、千駄ヶ谷の店舗でしか手に入らなかった「サイ マーカンタイル」オリジナル商品や、「エル・ショップ」の別注商品など、エクスクルーシブなアイテムが揃います。「エル・ショップ」でのスペシャルページに加え、『エル・ジャポン』2019年3月号(2019年1月28日発売)とも連動。「サイ マーカンタイル」の魅力をウェブと誌面の両方で紹介していきます。
【ポップアップショップ 詳細】
- 販売期間: 2019年1月28日(月)よりオープン(終了日未定)
- 販売店舗: 「エル・ショップ」(https://elleshop.jp
- 取扱ブランド: 「サイ マーカンタイル」
- 取扱アイテム:ウェア、バッグ、雑貨
- 全29型
「サイ マーカンタイル」は全てユニセックスデザインとなります。


<「サイ マーカンタイル」について>
2000年、デザイナー日高久代氏とパターンカッター宮原秀晃氏による「サイ」がデビュー。2007年には定番アイテムのライン「サイベーシックス」をローンチし、セレクトショップを中心に展開。2017年8月、待望のブランド初となる路面店「サイ マーカンタイル」を千駄ヶ谷にオープンしています。


<「エル・ショップ」について>
「エル・ショップ」は『エル』のエディターがプロデュースするオンライン・セレクトショップです。ファッション誌『エル・ジャポン』ならびにウェブメディア「エル・オンライン」と連動し、高感度なファッションスタイルを提案するEコマースサイトを展開しています。
URL:https://elleshop.jp/ | LINE@:@elleshop | ツイッター:@elleshop | インスタグラム:@elleshop_jp | フェイスブック:ELLE SHOP


<ハースト婦人画報社について>
株式会社ハースト婦人画報社は、テレビ、新聞、雑誌、情報サービスなどを展開する、アメリカで最大級のメディアグループ「ハースト」の一員です。日本では、1905年に創刊した『婦人画報』をはじめ、『ELLE(エル)』、『25ans(ヴァンサンカン)』、2017年に創刊150周年の『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』、『メンズクラブ』などを中心に、ファッション、カルチャー、デザイン、フード、ウエディングなどに関する雑誌を発行し、デジタルメディアを運営しています。近年はデジタル戦略に注力し、「エル・ショップ」などのEコマースの展開や、「コスモポリタン」、「ウィメンズヘルス」、「エスクァイア・デジタル」をデジタルのみでローンチしました。さらに、経験豊かな編集者を活かし、企業のコンテンツ制作を請け負うコンテンツマーケティングにも積極的に取り組んでいます。
URL:www.hearst.co.jp
ツイッター:@Hfujingaho | リンクトイン:https://www.linkedin.com/company/hearst-fujingaho
  • 美容、ファッション

会社概要

商号
ELLE SHOP(エル ショップ)
業種
小売・流通
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.