2019年01月25日 14:30

【FRONTIER】コスパに優れた省スペースPC、AMD Athlon 200GE搭載<CSAシリーズ>新発売 ~Radeon Vegaグラフィックス搭載APU採用~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■製品の概要
このたび販売を開始する<CSAシリーズ>はAMD製APU「Athlon 200GE」を搭載した省スペースなデスクトップPCです。「Athlon 200GE」は「Zen」アーキテクチャ採用の2コア/4スレッドCPUとCompute Unit数3基のRadeon Vegaグラフィックスを搭載。基本クロックは3.2GHz、キャッシュは5MBでTDPは35W、優れたコストパフォーマンスとGPUパフォーマンスの両立を実現しました。そのため低価格なAPUでありながらインターネット閲覧や動画視聴もなめらかに楽しむことができます。ストレージ容量など、お好みに合わせて2機種ご用意しました。

またマザーボードには、コストパフォーマンスと安定性に優れたASRock製 『A320M-ITX』を採用。インターフェースにはUSB3.0を3つ、USB3.0 Type-Cを1つ、USB2.0を2つ装備し多彩な周辺機器の接続にも充分に対応出来ます。電源は、信頼の証「80PLUS認証」を取得した高品質で信頼性、耐久性の高い300W電源を搭載しています。GPUパフォーマンスに妥協したくないライトユーザーにおすすめの一台です。

こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( https://www.frontier-direct.jp/ )にて、2019年1月25日(金)より販売を開始します。

▼AMD Athlon 200GE搭載<CSAシリーズ>はこちら
https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=3TgXVMFw&ai=PR-1901250101
■製品の特長
<AMD Athlon 200GEプロセッサー>
コスパを追求しつつ、処理性能やグラフィック性能にも妥協したくないユーザーにおすすめのプロセッサー。Radeon Vegaグラフィックスを内蔵、最先端の「Zen」プロセッサー・アーキテクチャーを搭載しています。それにより、スムーズなネットサーフィンや中断のない動画ストリーミング、そして人気のゲームタイトルも高精細な画質でプレイできます。

<ASRock製 A320M-ITXマザーボード>
映像出力はHDMIを2つ装備し、2画面の同時出力に対応。インターフェースにはUSB3.0を3つ、USB3.0 Type-Cを1つ、USB2.0を2つ装備し多彩な周辺機器の接続にも充分に対応出来ます。ニチコン製ファインゴールドシリーズオーディオコンデンサを搭載し、ノイズレベルを大幅に低減したオーディオ回路を搭載しています。

<省スペースなPCケース>
Mini-ITXマザーボードとノート用のスリムDVDマルチドライブを内蔵(※光学ドライブはカスタマイズ対応可能)したことにより、省スペースを実現しました。ハードディスク(以下HDD)だけでなく、SSDもカスタマイズでお選びいただけます。SSD + HDDの2基構成の組み合わせもお選びいただけます。HDDは通常製品と耐久性を向上させたWestern Digital製のRedシリーズをご用意しています。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
80PLUS認証を取得した300W電源を標準搭載しています。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
インバースネット株式会社(インバースネットカブシキガイシャ)
代表者
山本 慶次郎(ヤマモト ケイジロウ)
所在地
〒221-0031
神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8F
TEL
045-451-2411
業種
製造・メーカー(コンピュータ)
上場先
未上場
会社HP
http://www.inversenet.co.jp/index.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.