2019年02月01日 09:00

會田瑞樹とアプサラスによる 「アプサラス第7回演奏会 vibrAPhoneSARAS」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スリーシェルズの代表 西耕一もメンバーであるアプサラスは
3月27日に「アプサラス第7回演奏会 vibrAPhoneSARAS」コンサートを開催することを2月1日に発表します。

會田瑞樹とアプサラスによる「アプサラス第7回演奏会 vibrAPhoneSARAS」開催
2/1の午前10時よりチケットぴあで販売開始!

會田瑞樹 & アプサラス「アプサラス第7回演奏会 vibrAPhoneSARAS」
2019年3月27日(水)19:00開演 杉並公会堂小ホール
全席自由2500円

打楽器奏者の會田瑞樹が演奏するアプサラスメンバーによる至高の9作品!

演奏順

_________________________

阿部亮太郎:終わりの風 2003

中田恒夫:Reverberations for solo Vibraphone 2018 初演

塚本一実:C E N O T E ~for solo Vibraphone~ 2009/2018 改訂初演

小林聡:Cancion for vibraphone 2019 初演

____<休憩>____

若林千春:飛び出し小僧 VI ~ある来訪者への接待~ 2019 初演

名倉明子:夢虫 2019 初演

正門憲也:Play no.27「Scherzo」for Vibraphone 2018 初演

菊池幸夫:燎火(にわび) ~ヴィブラフォンのための~ 2018 初演

松村禎三:ヴィブラフォーンのために-三橋鷹女の俳句に寄せて- 2002

・公演日:2019/03/27(水)
・公演タイトル:アプサラス第7回演奏会
・Pコード:136312
・興行コード:1856341
・販売用URL:http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1856341

「アプサラス」について

松村禎三氏は2007年8月6日、その78年の生涯を閉じられました。 世界の現代音楽が迷走し続けた前世紀後半、氏は常に厳しく、真にリアリティを持つ音楽を求め、 過去の作風に安住することなく創作活動を続けてこられました。 他に類例を見ない強烈な個性が普遍性に繋がり、圧倒的な存在感を示した数々の作品によって、 我が国の最も重要な作曲家の一人であることは明白です。

アプサラスは氏の業績を讃え、作品を世に広めるとともに、その遺志を継ぎ、 新たな創作・演奏活動を通して音楽芸術の新境地を拓くべく、志を同じくする者による会です。 会名の「アプサラス」は、氏の作品「アプサラスの庭」より謹んで頂戴しました。 氏の作品を含むコンサートの開催やCDのリリース、楽譜の出版、遺稿集の出版などの活動を継続的に行っています。

アプサラスホームページ
https://tm-apsaras.jimdofree.com/

■本件や所属・関連アーティストに関するお問い合わせは下記までお願い致します。

アプサラス事務局
住所 : 〒201-0012
東京都狛江市中和泉4-25-11
e-Mail : info@t-apsaras.jp

株式会社スリーシェルズ
〒170-0013 東京都豊島区東池袋5-7-6-604
TEL:070-5464-5060
http://www.3s-cd.net/
メール jcacon@gmail.com
担当 西

  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
株式会社スリーシェルズ(カブシキガイシャスリーシェルズ)
代表者
西 耕一(ニシ コウイチ)
所在地
〒170-0013
東京都豊島区東池袋5-7-6 スカイコート第2-604
TEL
070-5464-5060
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.3s-cd.net/
IR情報
https://www.3s-cd.net/about/
公式ブログ
http://3scd.blogspot.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.