2019年02月13日 12:00

経費精算システム「eKeihi」口コミ評価ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
経費精算システムのパイオニアであるイージーソフト株式会社(神奈川県相模原市中央区、代表取締役:山本覇利努)では、この度、経費精算システム『eKeihi』をはじめて利用した方に、使ってみた感想についてアンケートを行いました。
アンケート回答をもとに、とくに評価できる『eKeihi』の口コミや評判をランキング形式で紹介します。

もっとも回答数の多かった「マスター管理」(回答数56・第1位)と「操作性の良さ」(回答数39・第2位)は全体の20%を占めており、いずれも『eKeihi』による業務の効率化を評価する内容でした。

ランキング上位10項目は次のとおりです。
それぞれの項目について、利用者のコメントをピックアップして紹介します。



■1位(56票)マスター管理

・各種マスターは意味や内容さえわかれば入力、設定自体は簡単に行えた。
・入力不要な項目をグレーアウトすることが出来るので視認性が高まった。
・全マスターのExcel出力/取込が可能でメンテナンスが容易。

多くの方から高評価の『eKeihi』のマスターデータはさまざな運用形態に対応しながらも、シンプルさとわかりやすさを追求しています。すべてのマスターデータはExcelの出力/取込が可能で、組織改編や大幅な人事異動などのメンテナンスもExcelで簡単に行えます。

■2位(39票)操作性の良さ

・申請者から見た際に説明不要で入力ができる分かりやすい画面構成。経費入力から、メンテ作業まで、画面またはhelp資料のみで理解と操作ができた。
・入力画面のレイアウト位置がある程度設定されているので、後は文言の修正や表示/非表示で運用に合わせる事が出来る。

シンプルで直感的な操作が可能で、なおかつ使いやすい画面との回答が多くありました。日々の業務で誰もが利用するものだからこそ、操作性と視認性はとくに注視され、PC画面はもちろん、スマホでも使いやすさ・レスポンス性に定評があります。

■3位(33票)ICカード読込

・ICカード読込機能が標準で搭載されている。
・ICカード読込機能に加え、定期券控除、ネットワークIC対応、集約登録など便利な機能がある。
・スマホアプリでのICカード情報の明細入力ができる。

『eKeihi』はICカード読込機能を標準搭載。Pasori、ネットワーク型ICカード読取リーダー、Felica対応Android、など様々な読込方法で利用できます。直接データを取り込むことで二重取込の防止、データ改ざん抑制などデータの信頼性も確保しています。

■4位(26票)利用料金の安さ

・クラウドサービスで、必要な機能(仕訳、FB、駅すぱあと連動、IC読込)等が全て基本サービスに含まれている。
・一通りの機能が標準で利用できること。

導入コストを抑えたクラウド版、維持費を抑えたオンプレミス版と、低コストで手軽に利用できるコストパフォーマンスの高いシステムが評価されています。

■4位(26票)オンプレミス/クラウド提供

・オンプレミスとクラウドサービスの選択肢があること、また後からの切り替え検討も可能なこと。
・オンプレミスで、完全なクローズドネットワークで利用できる。

オンプレミス版とクラウド版は、コスト・セキュリティ・手軽さなどそれぞれに異なるメリットがあります。最初はクラウド版を導入して、後からオンプレミス版に切り替えというように、導入先の運用形態に合わせてフレキシブルに選択できるのが評価されています。

■6位(25票)仕訳設定

・未払計上・消込の設定や、出力項目設定、摘要設定等、仕訳の多彩な設定。
・売上・入金双方の仕訳が起こせること。
・仕訳の自動出力機能があること。

手入力の仕訳は書類のチェック、入力、入力内容のチェックと複雑な工程が絡み、なおかつヒューマンエラーが起こるリスクがありました。自動仕訳であればヒューマンエラーが入る余地が無く、作業工数も削減できます。

■6位(25票)会計システムとの連携実績

・会計システムとの豊富な連携実績があること。
・仕訳について、連携実績が豊富なところ、造詣が深そうなところ。

『eKeihi』は「勘定奉行」「弥生会計」「OBIC7」などなど、会計ソフトとの連携実績を豊富に持ち合わせています。さまざまな条件指定による詳細な自動仕訳にも対応可能です。

■8位(20票)汎用ワークフロー

・汎用ワークフローが豊富で、なおかつ柔軟性があって作り込みができる。
・汎用ワークフローの多彩な機能にお値打ち感がある。

『eKeihi』の汎用ワークフローなら、稟議申請や休暇申請、通勤費申請、年末調整などの各種申請フローを『eKeihi』上で行うことが可能です。さらに、汎用ワークフローのデータはExcelに出力できるので、ワークフローデータの集計、分析をすることで社内情報のさまざまな傾向を掴むこともできます。

■9位(19票)承認機能

・スマホアプリを使って社外からも承認が可能なところ。
・バーコードリーダーによる承認、支払確定ができる。
・申請時と承認時とで承認ルートを分けられる。

承認者が承認処理を効率よく、スピーディーに行えることが評価されています。スマホアプリ承認で社外にいても承認を行え、バーコード承認では領収書原本と『eKeihi』画面の突合わせ作業を効率化できます。

■10位(17票)法人カード連携

・法人カードデータ連携の実績が豊富。
・個人決済型コーポレートカードの公私分離機能が便利。

クレジットカード発行会社から送られる利用明細はもちろん、WEBサイトからダウンロードしたデータを取り込み可能です。VISA、MasterCard、American Expressのさまざまなクレジットカードと連携実績も豊富です。

■その他の口コミ評価

・帳票… 精算書帳票が見やすい。管理系帳票の数が豊富。帳票のExcel出力ができて管理しやすい。(15票)
・電子帳簿保存… 電子帳簿保存、スマホ撮影対応。導入の想定がしやすい。(8票)
・乗換案内連動… 標準搭載の駅すぱあと連動。運賃や経路の情報を自動入力できて便利。定期券区間控除も自動で行えて簡単。(8票)
・サポート体制… ユースウェアサービスがあること。ユーザー専用ページでの履歴保持、電話受付、受付回数制限なしなどサポートが厚い。(5票)



今回のアンケートでは、『eKeihi』の多彩な機能、高い操作性が評価され、経費精算や経理処理、承認作業を大幅に効率化できたという声が多くありました。

実際の『eKeihi』導入による業務効率化では、従来の経費精算のムダがICカード読込機能により1ヶ月で180分(3時間)削減できたという事例もあります。経費精算が効率化されれば、残業削減や本来業務への集中など、単にコスト削減にとどまらない効果が期待できます。来るべき「働き方改革」の実現に向け、『eKeihi』が業務効率化を加速させます。



実施期間:2018年4月1日~12月31日(集計日:2019年1月31日)
調査対象:はじめて経費精算システム『eKeihi』を利用したユーザー
回答件数:169社(複数回答可)



■経費精算システム『eKeihi』無料お試しサービスのお申込み
https://www.ezsoft.co.jp/request/?from=free

『eKeihi』で何ができるのか、まずは一度体験してみてください。
無料で30日間お試しいただけます。



■『eKeihi』について
『eKeihi』は、販売開始より20年を迎える、経費精算特化型システムのパイオニアとして、累計で550,000ユーザー/2,100社超の導入実績を有し、導入シェア5年連続No.1(※)を誇る、コストパフォーマンスに優れたシステムです。
製品情報:https://www.ezsoft.co.jp/ekeihi/
導入実績:https://www.ezsoft.co.jp/ekeihi/jisseki/
(※)株式会社ミック経済研究所「ERPフロントソリューション市場の実態と展望2018年度版」による。

■イージーソフトについて(https://www.ezsoft.co.jp/company/
イージーソフト株式会社は、2000年7月の設立以来、「誰にでも簡単に使えるソフト」「先端の技術を駆使したソフト」「コストパフォーマンスに優れたソフト」「お客様に満足してもらえるソフト」の提供を会社のビジョンとして、数多くのお客様とパートナー様に支えられながら、IT社会の進展に力を注いで参りました。
当社はこれからも、IT社会に必要不可欠な企業を目指してお客様を第一に考え、お客様の発展に寄与し、自己革新を通じて、継続的に新しい価値を創出する企業に、進化し続けます。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
イージーソフト株式会社(イージーソフトカブシキガイシャ)
代表者
山本 覇利努(ヤマモト ハリド)
所在地
〒252-0233
神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-9-15 プロミティふちのべビル6F
TEL
042-750-2704
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
https://www.ezsoft.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.