2019年02月13日 11:00

5~6年後の中学入試で成功する鍵となる最先端の授業、教科の枠を超えたABI-STA「体験学習」の説明会を開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自由が丘の体験学習塾 兼 学童保育「ABI-STA」(アビスタ)で個別説明会・内覧会を開催する。
従来の大学入試センター試験が来年1月を最後に廃止され、2021年1月から新しい共通テスト「大学入学共通テスト」に移行する。これは文部科学省の高大接続改革の一環で、グローバル化の進展や人工知能技術をはじめとする技術革新などに伴い、社会構造も急速に、かつ大きく変革しており、予見の困難な時代の中で新たな価値を創造していく力を育てることが必要(文部科学省)という理由だ。さらに、『学力の3要素』(1.知識・技能、2.思考力・判断力・表現力、3.主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度)を育成・評価することが重要であるとも言っている。
当然、この影響は高校入試や中学入試に及ぶ。もはや、保護者の受験勉強の経験は役に立たなくなると言っても過言ではない。
算数・国語・理科・社会の範囲で知識の総量を問う従来の入試から、教科や学年の枠を超えて今までになかったユニークなアイデアを生み出したり、今までの知識を再編集して新たな観点で語れることが、これからの入試では重要になる。
しかし、小学校4年生から本格的に始まる進学塾のカリキュラムは、ほとんどの子どもがそれをこなすだけで精一杯というのが現実だ。したがってユニークなアイデアを生み出したり、知識を再編集して新たな観点で語れるための力の基礎力は、小学校1年生から3年生までに習得する必要がある。この力は山の「裾野」と同じで、裾野が広ければ広いほど山を高くすることができるのだ。
つまり、5~6年後の中学入試で成功する鍵は、小学校1年生から3年生までの3年間でさまざまな世界を体験しておくことにあると言える。
それを「体験学習」という授業で具現化しているのが、自由が丘の「体験学習塾 兼 学童保育」のABI-STA(アビスタ)だ。
玉川聖学院の別館で高校の教室4室を改装、ハイセンスな広々とした空間で一人ひとりを伸ばすことができる少人数クラスでの授業を行っている。この施設は塾としてだけでなく、19時(最大延長21時)まで滞在できる学童保育としても利用できる。
主な対象は小学校1年生から3年生だが、本物の世界を伝えるために、授業はさまざまな分野で活躍するプロフェッショナルが直接担当するのが最大の特徴だ。
そのプロフェッショナルとは、アナウンサー、インタビュアー、工学博士、整理収納アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、ヴァイオリン・チェロ・フルートなどの音楽家や美術家・陶芸家といったアーティスト、元オリンピック選手、ダンサーなど多岐に渡り、それぞれが子どもの未来を見据えた授業を展開している。

ABI-STAに入学するには個別説明会・内覧会への参加(無料)が必要で、代表がすべての家庭の保護者と児童に直接面談を行っているのも特徴だ。このことがABI-STAと各家庭の教育方針を理解し合い、子ども一人ひとりの強みを伸ばす教育の実現につながっている。
ABI-STA http://www.abi-sta.com/

〈開催概要〉
イベント名:個別説明会・内覧会(予約制)
開催日時:2019年2月16日(土)14:00~15:00,15:30~16:30
     2019年2月24日(日)14:00~15:00,15:30~16:30
開催場所:ABI-STA(住所:東京都世田谷区奥沢7-11-14)
個別説明会・内覧会の予約 http://www.abi-sta.com/html/form.php
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
株式会社授業学研究所(カブシキガイシャジュギョウガクケンキュウジョ)
代表者
大矢 純(オオヤ ジュン)
所在地
〒110-0016
東京都台東区台東4-31-6 
TEL
03-5812-5070
業種
教育関連
上場先
未上場
会社HP
http://www.jugyouken.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.