2019年02月14日 09:00

「おとぎ話のお城」をテーマにしたコンセプトルーム 『キャッスルルーム(49室)』『エンプレスルーム(2室)』をリニューアルオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンルートプラザ東京(千葉県浦安市舞浜1-6 総支配人:久米川 文王)は、「おとぎ話のお城」をテーマに“ウエストサイド”棟3階の客室51室の『キャッスルルーム』(49室)、『エンプレスルーム』(2室)及び、エレベーターホールを2019年3月16日(土)にオープン致します。

2013年に同6階に新客室として登場した「キャッスルルーム」と、2015年には同5階客室を、2016年には同4階客室をそれぞれ「おとぎ話のお城」をテーマに改装致しました。
そして今回もお客様よりご好評を頂き、同3階においても51室を新装オープン。3階は「一晩中お花に囲まれたお城の中のゲストルーム」をテーマに、上品で華やかな空間を演出いたしました。エレベーターホールは細部にまでこだわり、森の中にたたずむお城を表現。ティアラをイメージさせる煌びやかなシャンデリアや、ランタンに見立てたブラケットランプ、お城のバルコニーからの風景が描かれた壁画など、テラスを彩る木々や花々、小鳥たちに囲まれた隠れた楽園を連想させます。

客室内は、同5・6階の赤やゴールドのロイヤルカラーで彩られたクラシックな雰囲気に、同4階はピンクとイエローのポップカラーで明るく楽しい雰囲気に、同3階はポップなカラーとは変わり、パープルとイエローの優しい色合いに、花畑のようなカーペットデザインで華やかで明るい内装となっております。各客室には「チェスの駒」や「カラフルなキャンドル」などのオブジェが飾られていますが、どのオブジェに出会えるかは入るまでのお楽しみです。

また、コアターゲットであるファミリー層や女性グループ、カップルや団体旅行など様々なゲストスタイルに対応した設計となっており最大4名様まで利用が可能です。ベッドは隙間なくつけた形での設置が出来るため、小さなお子様との添い寝でも安心してお休み頂けます。また、ファミリーゲストからのニーズが高い、洗い場付きの独立バスルームを設置致しました。



【改装概要】
改装客室数:51室
場所     :ウエストサイド棟3階
デザイン  :株式会社メック・デザイン・インターナショナル
施工     :鹿島建設株式会社
工期     :2019年1月7日(火)~3月15日(金)※予定
オープン  :2019年3月16日(土)※予定



【キャッスルルーム(※旧スタンダードツイン】
室数       :49室
面積       :26,6m2
構造       :ツインベッド+スタッキングベッド
ベッドサイズ  :100cm×205cm
          (3~4台目のベッドは上記と異なる)
利用人数    :2~4名
室料(税・サ込):2名 42,768円~
         3名 52,272円~
         4名 61,776円~

【エンプレスルーム(※旧スーペリアツイン】
室数       :2室
面積       :33,0m2
構造       :ツインベッド+スタッキングベッド
ベッドサイズ  :120cm×205cm
(3~4台目のベッドは上記と異なる)
利用人数    :2~4名
室料(税・サ込):2名 48,708円~
         3名 58,212円~
         4名 67,716円~

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
サンルートプラザ東京(サンルートプラザトウキョウ)
代表者
佐藤 俊行(サトウ トシユキ)
所在地
〒279-0031
千葉県浦安市舞浜1-6 
TEL
047-355-1111
業種
レジャー・ホテル
上場先
未上場
従業員数
500名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.