2019年02月21日 15:00

アプリックスが「デザインソリューションラボラトリー」の株式会社ホロンクリエイトとUXデザインによるIoTソリューション開発に関する共同研究を行うことについて合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IoT(Internet of Things)製品向けソリューションの開発を手掛ける株式会社アプリックス(本社:東京都新宿区、代表取締役兼取締役社長:長橋賢吾、以下「アプリックス」)は、インターフィットの思想を掲げる「デザインソリューションラボラトリー」の株式会社ホロンクリエイト(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:髙橋克実、以下「ホロンクリエイト」)と、DX(デジタルトランスフォーメーション)時代の到来に際し、UXデザイン(User Experience:顧客体験)によるIoTソリューション開発に関する共同研究を行うことについて、2019年2月に合意したことをお知らせします。

ホロンクリエイトは、デザイン開発を中心としてインターネット開発ビジネス、グラフィックユーザーインタフェース開発ビジネスや製品開発ビジネスなどを手がけており、1994年の設立時からUX・UIデザイン、プロダクトデザインやWeb・サービスなどのさまざまなデザイン分野において「体験設計」(Experience Design)をベースに質の高い経験価値の向上に寄与してきたデザインソリューションの専門企業です。

アプリックスは、今後の事業の基軸として、(1)スマートフォンなどにおけるアプリケーション・プラットフォームの開発、(2)UX(User Experience:顧客体験)を主軸としたソリューション戦略、および(3)様々なデバイスやサービス等を相互に接続してMA(マーケティングオートメーション)などを実現するバックエンドのクラウド・プラットフォーム開発、以上三点を重要視しており、これら三点を着実に実行することによって企業としての成長が加速すると考えています。今回のホロンクリエイトとの共同研究の合意はこの「(2)UX(User Experience:顧客体験)を主軸としたソリューション戦略」に関わるものです。
<「デザインソリューションラボラトリー」ホロンクリエイトの事業領域>
アプリックスとホロンクリエイトは、今後DXやIoTなどが本格的に普及する時代をむかえるにあたり、単なるGUI(グラフィカルユーザインタフェース) ―コンピュータグラフィックスとポインティングデバイスなどを用いる、グラフィカルであることを特徴とするユーザインタフェース― のデザインといった観点からではなく、より本質的な方向性である「デザイン思考」的なアプローチを取り入れつつ研究を進めるとともに、具体的なスマートフォン向けアプリケーションなどへの応用も適宜開始する予定です。

また、今回のホロンクリエイトとの共同研究は、すでにシマフジ電機株式会社と協業をすすめている「fvIOプラットフォーム」の普及拡大を目的とした施策(※1)にも関連しているものです。具体的には、ホロンクリエイトのフィジカル・ラピッド・プロトタイピングツール「HOTMOCK」をベースにして、シマフジ電機製「RZ/T1スターターキット」「fvIOプラグイン」などにも対応する「直ちに組込み開発の現場で使い物になる」組込み開発用途向けプロトタイピングプラットフォームも、共同で開発する予定です。これにより、組込み開発の工程工期等を短縮しつつ、UX的観点も取り入れた開発および製品の速やかな市場投入を実現することのみならず、今後は様々な分野への応用も可能だと考えています。
※「HOTMOCK」専用サイト:https://www.hotmock.com/

今回の共同研究合意について、ホロンクリエイト代表取締役髙橋克実は以下のとおりコメントしております。
「私共が推し進める体験設計の手法やツールを広く産業界に役立てるため、多くの企業様と協業して、研究開発を進めたいと思っております。私共のHOTMOCKはIoT、ロボット開発などのエクスペリエンス・ラピッドプロトタイピングを促進するため、この度、アプリックス様と歩調を合わせることとなりました。これによる高度な体験設計のツールとなるように願うものです。」

これに対してアプリックス常務取締役根本忍は以下のとおりコメントしています。
「アプリックスでは、2月14日のプレスリリースでも触れました通り、今後の弊社のCPS/IoT事業戦略における重要な基軸のひとつとして「UX」を捉えております。体験設計をベースにしたデザインソリューション専門企業であるホロンクリエイト様と共同研究を開始させていただくことで、さまざまな用途分野において多様化し細分化されたニーズにも合致し得るデザイン設計が可能になっていくもの、と考えております。今後、この共同研究の成果を、より市場訴求力の高い製品やサービスの創出に繋げてまいる所存です。」

アプリックスは、今後も先進的な技術を保有する様々な企業とのアライアンスなどを積極的に進めるとともに、各企業の技術とアプリックスのIoTソリューションが融合することで得られるシナジー効果を、安全・安心・快適で持続的な社会の実現に貢献する製品・サービスの創出に活かしてまいります。

※1.2018年11月29日付プレスリリース「 アプリックスとシマフジ電機がルネサス エレクトロニクス製マイクロプロセッサRZ /T1向けI /O端子機能仮想化技術「fvIOTM」を共同でプロモーションしていくことで合意 ~fvIOプラグインTMを市場投入し、fvIOプラットフォームTMの普及拡大へ~」(https://www.aplix.co.jp/wp-content/uploads/20181129676GZUR8_PR.pdf)参照

以上

■株式会社ホロンクリエイトについて
1994年10月4日設立。
株式会社ホロンクリエイトは、主に産業デザインサービス(UX・UIデザイン/プロダクトデザイン/WEB・サービスデザイン)を行っている会社です。各デザインの企画及び考案作成を行っています。
長年のクライント様向けデザインの経験値を継続すると同時にその経験を限りなく活かしたオリジナルのデザインソリューションを多数提供しています。問題を解決することから始まりデザイン対象となる人々の本質的な要求を満たすためのアイデアや方法論が沢山詰まった研究所のようなシンクタンク会社です。

■株式会社アプリックスについて
アプリックスの使命は「ソフトウェアの力で世の中のあらゆる人々に幸せをもたらすこと」です。携帯電話でのJava利用という新しいフロンティアを切り開いた「JBlend」に続き、開拓中の分野が、IoT(Internet of Things)です。当社ではIoTモジュール(ビーコン)、スマホアプリ、クラウドサービス等のIoTソリューションを一貫して提供することで、家電製品等のIoT化を推し進め、「モノからの通知によって人々の生活を豊かにする」というコンセプトの実現を目指しております。
アプリックスのwebsite(投資家情報等):https://www.aplix.co.jp/
アプリックスのテクノロジー事業:https://business.aplix.co.jp/
Facebook公式ページ:https://www.facebook.com/AplixCorporation.official/

■お問い合わせ先:
アプリックスのお問い合わせページ:https://www.aplix.co.jp/inquiry/

※ 記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社アプリックス(カブシキカイシャアプリックス)
代表者
長橋 賢吾(ナガハシ ケンゴ)
所在地
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田二丁目20番9号 
TEL
050-3786-1702
業種
その他IT関連
上場先
マザーズ
会社HP
https://www.aplix.co.jp/
IR情報
https://www.aplix.co.jp/ir/
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.