2019年02月28日 10:00

モルフォ、フラッシュ低減技術「Morpho Deflash(TM)」を発表 記者会見映像のフレーム間の輝度差をソフトウェアで補正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【概要】
 株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下 モルフォ)は、記者会見映像において上下の明暗差が起こる“フラッシュバンド現象”によって発生する激しい輝度変化を補正、低減するソフトウェア『Morpho Deflash(TM)』の製品化を発表し、本日2月28日より提供を開始します。
(画像)左:処理前 / 右:処理後

本製品は、フラッシュバンド現象が発生しているフレームを自動で判定し、フレーム間の輝度差を補正し、さらにCMOSイメージセンサーで発生する同一フレーム内における明暗の差も同時に補正することができます。
放送・映像制作の現場などにおいて、背景や人物の動きなどに影響をほとんど受けることなく、編集作業の効率化を図ります。

●『Morpho Deflash』 製品ページ:https://www.morphoinc.com/technology/mdf

また、本製品は、映像制作向けの映像処理ソリューションパッケージ『Morpho Video Processing Solutions(TM) / Morpho Video Processing Plugin(TM) for Adobe Premiere Pro CC』に搭載される機能の一つです。

●『Morpho Video Processing Solutions / Morpho Video Processing Plugin』製品ページ:https://www.morphoinc.com/technology/isp

価格や提供形態等の本製品の情報については、こちらのフォーム(https://www.morphoinc.com/contact/form_sales)よりお問い合わせください。

【株式会社モルフォについて】
 モルフォは、「画像処理技術」の研究開発主導型企業です。高度な「画像処理技術」を組み込みソフトウェアとして、国内外のスマートフォン市場、放送局やコンテンツ配信会社を中心にグローバルに展開しています。また、カメラが捉えた画像情報をデバイスやクラウドに集約し解析する、人工知能(AI)を駆使した「画像認識技術」を、車載機器、ファクトリーオートメーション、医療分野などへ提供しています。様々なイノベーションの実現をモルフォのイメージング・テクノロジーで幅広くサポートしてまいります。

所 在 地:東京都千代田区西神田3丁目8番1号 千代田ファーストビル東館12階
代 表 者:代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設  立:2004年5月26日
資 本 金:1,771,213千円(2019年1月31日現在)
事業内容:画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
ホームページ:https://www.morphoinc.com/
Facebook:https://www.facebook.com/morphoinc

【お問合せ先】
株式会社モルフォ 広報担当
TEL:03-6673-4332 (受付:平日10時~18時)
お問合せフォーム:https://www.morphoinc.com/contact

*モルフォ、Morphoおよびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
株式会社モルフォ(カブシキカイシャモルフォ)
代表者
平賀 督基(ヒラガ マサキ)
所在地
〒101-0065
東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館12F
TEL
03-3288-3288
業種
ソフトウエア
上場先
マザーズ

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.