2019年03月14日 14:00

Check Point SandBlast Agent NSS Labsの2019年の次世代エンドポイント・セキュリティ・テストで「Recommended(推奨)」評価を獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年以降チェック・ポイントが獲得した「Recommended」評価は18回に到達

米カルフォルニア州サンカルロス - 2019年3月6日--ゲートウェイからエンドポイントまで、包括的セキュリティを提供するチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(Check Point(R) Software Technologies Ltd. NASDAQ: CHKP)は本日、NSS Labsが実施した2019年の次世代エンドポイント・セキュリティ(AEP)テストにおいて、先進的なエンドポイント保護/脅威対策ソリューションであるCheck Point SandBlast Agentが「Recommended(推奨)」評価を獲得したことを発表しました。

NSS Labsはサイバー・セキュリティの独立系テスト機関であり、事実重視の評価姿勢から世界的に高い信頼を得ています。今回SandBlast AgentはHTTPと電子メールの脅威検出率100%、高度な検出回避機能を備えたマルウェアの検出率100%を達成し、誤検出もゼロだったため、「Recommended」という評価を獲得しました。チェック・ポイントのソリューションが「Recommended」認定を受けるのは、2010年にNSS Labsのテストに初めて参加して以降、今回で18回目となります。最も高度なサイバー攻撃にも的確に対処し、組織を保護するチェック・ポイントの能力が改めて立証されました。

チェック・ポイントの製品管理担当バイスプレジデントを務めるイタイ・グリーンバーグ(Itai Greenberg)は、「現在組織が直面している第5世代*のサイバー攻撃は展開が速く、マルチ・ベクトル化した経路を使って検出を回避します。このため、未知の攻撃でも被害が生じる前にブロックできる防御重視のソリューションでなければ、組織を守ることはできません。今回チェック・ポイントのエンドポイント保護ソリューションがNSSのテストで推奨という評価を受けましたが、これは最先端の脅威対策技術を開発し提供することに注力してきた当社の取り組みが実を結んだ結果と考えています。」と述べています。

SandBlast Agent Next Generation AVは、ネットワーク、エンドポイント、クラウド、モバイルなど現代のITのすべての要素を保護する、チェック・ポイントの完全統合型のサイバー・セキュリティ・アーキテクチャ「Infinity」に欠かせない要素です。チェック・ポイントのナレッジ・データベース「ThreatCloud」からリアルタイムの脅威情報を入手し、すべてのプラットフォームの脅威を1つの画面で継続的に監視できます。

SandBlast Agentは、チェック・ポイントの先進のネットワーク・セキュリティ技術をベースに、Webブラウザやエンドポイントの保護に特化して開発された高度なゼロデイ対策ソリューションです。マルチ・ベクトル化した攻撃経路をリアルタイムで包括的にカバーするSandBlast Agentを導入すると、生産性を維持しながら、場所を問わず社員が安全に作業できるようになります。

SandBlast Agent Next Generation AVのテスト結果に関するNSS Labsのレポートは、https://pages.checkpoint.com/nss-endpoint-protection-aep-report.htmlからご覧いただけます。

本リリースは、米国時間3月6日に配信されたものの抄訳です。
英文オリジナルはこちら
https://www.checkpoint.com/press/2019/check-point-sandblast-agent-earns-nss-labs-recommended-rating-in-2019-advanced-endpoint-protection-test/

*第5世代のサイバー攻撃:
第5世代のサイバー攻撃とは、モバイル環境、クラウド環境、およびオンプレミスのネットワークを対象に、大規模かつ高速に展開される攻撃を指します。この高度な攻撃は、組織全体をカバーするセキュリティ・アーキテクチャが考慮されていない場合、多大な影響に発展することが考えられます。
(翻訳版のみの注釈です)

■チェック・ポイントについて
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ( www.checkpoint.com )は、世界各国の政府機関や企業など、あらゆる組織に対応するサイバー・セキュリティ・ソリューションを提供する大手プロバイダーです。業界随一の検出率を誇る先進のソリューションにより、お客様のネットワークを、マルウェアやランサムウェアなどの多岐にわたる第5世代のサイバー攻撃から保護します。企業のクラウドやネットワークのほかモバイル・デバイスに保存されている情報を、今日の第5世代のサイバー攻撃を含めてあらゆる脅威から保護するため、第5世代の脅威に対応するマルチレベルのセキュリティ・アーキテクチャを備え、直感的で操作性に優れた総合的かつ一元的なセキュリティ管理システムを展開しています。世界の10万以上の組織・企業がチェック・ポイントのセキュリティ製品を利用しています。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(チェックポイントソフトウェアテクノロジーズカブシキガイシャ)
代表者
荒川 勝也(アラカワ カツヤ)
所在地
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー25階
TEL
03-6205-8340
業種
ソフトウエア
上場先
その他
会社HP
http://www.checkpoint.co.jp/
公式ブログ
https://www.checkpoint.co.jp/threat-cloud/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.