2019年03月22日 10:00

マーケットレポート.jp「肥料用触媒の世界市場予測(~2023年)」市場調査レポートを販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年3月22日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「肥料用触媒の世界市場予測(~2023年)」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、MarketsandMarketsが出版した「肥料用触媒の世界市場予測(~2023年)」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数は日本最大級、15万点以上)で開始しました。世界市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:肥料用触媒の世界市場予測(~2023年)
◆英語タイトル:Catalyst Fertilizers Market by Fertilizer Production Process (Haber-Bosch Process, Contact Process), Metal Group (Base Metals, Precious Metals), Fertilizer Application (Nitrogenous, Phosphatic), and Region - Global Forecast to 2023
・商品コード:AGI 6914
・発行会社(調査会社):MarketsandMarkets
・発行日:2019年2月26日
・ページ数:134
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後24時間以内)
・調査対象地域:グローバル
・産業分野:農業

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
肥料用触媒の世界市場は、2018年の23億米ドルから2023年には25億米ドルに達し、この期間中2.36%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、世界中でアンモニアやリン酸肥料の需要が高まっていることや、アンモニア製造施設で触媒を改質する必要性が高まっていることなどが考えられます。一方で、触媒の交換期間が長いことから、この市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、肥料用触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、肥料製造工程(ハーバーボッシュ法、接触式)分析、金属グループ(卑金属、貴金属)分析、肥料用途(窒素、リン)分析、肥料用触媒の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・肥料用触媒の世界市場:市場インサイト
・肥料用触媒の世界市場:市場概観/市場動向
・肥料用触媒の世界市場:肥料製造工程(ハーバーボッシュ法、接触式)分析/市場規模
・肥料用触媒の世界市場:金属グループ(卑金属、貴金属)分析/市場規模
・肥料用触媒の世界市場:肥料用途(窒素、リン)分析/市場規模
・肥料用触媒のアジア市場規模予測
・肥料用触媒のヨーロッパ市場規模予測
・肥料用触媒のアメリカ市場規模予測
・肥料用触媒の世界市場動向
・肥料用触媒の世界市場:競争状況
・肥料用触媒の世界市場:関連企業分析
...
※「肥料用触媒の世界市場予測(~2023年)」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/catalyst-fertilizers-market-fertilizer-production-agi-6914

※その他、MarketsandMarkets社調査・出版の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets
https://www.marketreport.jp/marketsandmarkets-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はMarketsandMarkets社の日本での販売代理店です。MarketsandMarkets社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポート販売、委託調査サービス、情報コンテンツ企画、経営コンサルティング

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

  • 科学、技術研究、環境

会社概要

商号
H&Iグローバルリサーチ株式会社(エイチアンドアイグローバルリサーチカブシキガイシャ)
代表者
木村 哲也(キムラ テツヤ)
所在地
〒104-0033
東京都中央区新川1-6-12 
TEL
03-6555-2340
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://www.marketreport.jp

H&Iグローバルリサーチ株式会社の最新プレスリリース

2019年04月26日 17:00
「融合助剤の世界市場:樹脂の種類別(アルキド樹脂、アクリル樹脂、ビニル樹脂、エポキシ樹脂、ポリウレタン樹脂、飽和・不飽和ポリエステル樹脂)、技術別、用途別、地域別」市場調査レポートを販売開始
2019年04月26日 16:00
「ワクチン保管装置の世界市場:製品別(冷蔵庫、冷凍庫、その他)、種類別(冷蔵保管、冷蔵輸送)、エンドユーザー別(小売業者、流通業者、決済・輸送取扱業者、その他)、地域別予測」市場調査レポートを販売開始
2019年04月26日 14:00
「低温同時焼成セラミックス(LTCC)の世界市場:製品別(LTCCコンポーネント、LTCC基板、LTCCモジュール)、用途別、地域別」市場調査レポートを販売開始
2019年04月26日 11:00
「低GWP冷媒の世界市場:種類別(炭化水素、フルオロカーボン、無機物)、用途別(業務用冷凍・冷蔵庫、工業用冷凍・冷蔵庫、家庭用冷凍・冷蔵庫、定置式エアコン)、地域別予測」市場調査レポートを販売開始
2019年04月26日 10:00
「硬化剤の世界市場:種類別(エポキシ樹脂硬化剤、ポリウレタン硬化剤、シリコーンゴム硬化剤、その他)、用途別(コーティング剤、電気・電子、風力エネルギー)、地域別予測」市場調査レポートを販売開始

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.