2019年03月19日 16:00

カルソニックカンセイ、「Auto Shanghai 2019」に出展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【2019年3月19日、さいたま】 グローバルに自動車部品を供給するカルソニックカンセイ株式会社(本社:さいたま市北区、社長:ベダ・ボルゼニウス)は、2019年4月18日-25日に中国の上海で開催される「Auto Shanghai 2019」(第18回上海国際モーターショー)に出展します。

カルソニックカンセイグループは、世界的ネットワークを持つ独立したティア1サプライヤーとしての製品・サービスの開発と提供を推進しています。昨年10月には、イタリアの自動車部品メーカー マニエッティ・マレリとの経営統合を発表し、さらなるグローバル競争力をつけた自動車部品サプライヤーをめざしています。当社のこうした企業姿勢をはじめ、最新の技術と製品について、「Auto Shanghai 2019」を通じて中国市場はもとより世界へと発信をしてまいります。

出展ブースは、新しい価値を示すキャビンコンセプトモデルを展示するキャビン・イノベーションの領域と、エネルギーロス・ミニマム化のためのシステムソリューションを提案するエネルギーマネジメント領域を二本柱に、モータースポーツ分野における実績・技術を合わせた構成です。

「Auto Shanghai 2019」でのカルソニックカンセイブースにご期待ください。

※「Auto Shanghai 2019」における展示物の詳細は、今後発表してまいります。

<展示ブースイメージ ※予告なく変更する場合があります。>


■Auto Shanghai 2019 (Shanghai International Automobile Industry Exhibition 2019)
○開催期間: プレスデイ 4月16日 - 17日 / 一般公開 4月18日 - 25日
○会場: National Exhibition and Convention Center (上海)

■カルソニックカンセイ株式会社について
カルソニックカンセイは自動車関連企業で、日本にグローバル本社を、米州、欧州、中国、アジアに統括機能を置き、グローバルネットワークを築いています。さらに、日本、アメリカ、メキシコ、イギリス、フランス、中国、タイ、インドに開発拠点を、そして世界に約80の拠点を持ち、すべてのお客様に最適供給できる体制を構築。2万人を超える従業員が、国籍を超えて心をひとつにし、魅力ある製品の提供に取り組んでいます。

本社所在地   :埼玉県さいたま市北区日進町2丁目1917番地
創立      :1938年8月25日
代表取締役社長 :ベダ・ボルゼニウス
従業員数    :連結 22,678名(2018年5月31日現在)
主要製品    :コックピットモジュール、フロントエンドモジュール、エキゾーストシステム、
         エアコンユニット、コンプレッサー、メーター、ラジエーター
企業URL    :https://www.calsonickansei.co.jp/
  • 科学、技術研究、環境

添付資料

会社概要

商号
カルソニックカンセイ株式会社(カルソニックカンセイカブシキガイシャ)
代表者
ベダ・ボルゼニウス(ベダ・ボルゼニウス)
所在地
〒331-0823
埼玉県さいたま市北区日進町2丁目1917番地 
業種
製造・メーカー(自動車関連)
上場先
東証一部
従業員数
5000名以上
会社HP
https://www.calsonickansei.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.