2019年03月27日 12:00

印刷・包装企業である中国のLeo Paper Groupがインダストリー4.0実現に向けてインフォアのクラウドERPを選択

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
印刷・包装企業である中国のLeo Paper Groupがインダストリー4.0実現に向けてインフォアのクラウドERPを選択
~ Infor CloudSuite Industrialの導入で事業拡大とプロセスの効率化を促進 ~

 あらゆる業界に特化したクラウド型業務ソフトウェアを展開する米Infor(以下インフォア)は、印刷・包装事業をグローバルに展開する中国のLeo Paper Group(以下、LPG)が、インフォアのクラウドソリューションの導入を決定したことを発表します。これを機に、LPG社はインダストリー4.0とスマートファクトリーへの転換を始めます。幅広い紙製品を製造するLPG社は現在、本やゲーム、袋、景品、贈答品や商品パッケージなどを手掛けています。

 今回の導入決定に関する式典は、中国の鶴山市にあるLPGの工場で、中国地元メディアへの工場見学と同時に行われました。インフォアのソリューションの導入は、この鶴山市の工場から始まり、30か月で完了する予定です。鶴山市の工場における本稼働の後は、英国と米国の拠点でも展開される予定です。

 LPGは、インフォアの製造業向けSaaS型クラウドERP「Infor CloudSuite Industrial (CSI)」< https://www.infor.com/ja-jp/products/cloudsuite-industrial >と共に、クラウド上でビジネスプロセスと人工知能を統合するオペレーティングサービス「Infor OS」< https://www.infor.com/ja-jp/products/infor-os >プラットフォームを導入しています。合わせて、売上目標の改善を支援する「Infor Configure Price Quote (CPQ)」< https://www.infor.com/ja-jp/products/customer-experience-suite/cpq >を採用し、急拡大するグローバルのビジネススピードに対応できない自社開発システムから、迅速なWebアプリケーションの開発・実装を実現する「Infor Mongoose」< https://www.infor.com/ja-jp/products/mongoose >に移行しています。

 LPGは、エンドツーエンドな製造業向けのクラウドERPであるInfor CSIの予測分析機能やコラボレーション機能、人工知能、その他ツールを活用して、ビジネスの有効性や効率性、生産性を高めるための事業運営の合理化を進めます。実装が完了すれば、グローバルで約1,200人の同時ユーザー数になる見込です。

 LPG、グループ・マネジング・ディレクターのJohnny Fung氏は、次のように述べています。
「弊社は、業務を自動化し、よりスマートでインテリジェントなグローバル印刷・包装企業になるために、敏捷性と生産性、効率性を高めるために、インダストリー4.0への転換を促進しています。そのために拡張性の高いInfor CloudSuiteソリューションを選択しました。例えば、Infor CloudSuite Industrialがあれば、業務上のインサイトをもとに適切な意思決定をもって市場に対応できるようになり、また、Infor CPQがあれば、部品表の工程を効果的に標準化して売上を改善できます。より高品質なサービスを追求する上で、新しいレベルの生産性と応答性求めています。インフォアと協力し、グローバルにソリューションを展開できることを楽しみにしています。」

 LPGは、環境に配慮したデジタル化をビジネス変革に据え、環境を意識した明確なビジョンを持っています。香港特別自治区に本社を置き、環境融資の国際ガイドラインである「グリーンローン」を香港で初めて取得し、革新的かつ環境に優しい事業運営のための設備施設の変革に投資しています。

 LPGは、中国、北米、欧州に7つの商社、香港と中国に鶴山市を含む6つの生産拠点、1つの開発拠点、中国に2つの教育拠点、9つの支援企業を有し、13,000人の従業員を雇用しています。

 インフォア、アジア太平洋地域担当シニア・バイス・プレジデント兼ジェネラル・マネージャであるヘレン・マスターズ(Helen Masters)は、次のように述べています。
「LPGと協力できることを嬉しく思っています。特に、印刷・包装業界では最大規模の同時ユーザー数となるプロジェクトとなり、Infor CloudSuite Industrialの展開が楽しみです。インフォアは、細部にまでこだわった業界特化型ソリューションをクラウドで提供するという信念のもとに、LPGに質の高いサービスを提供します。LPGは、旧システムから脱却し、いつでも、どこでもオンデマンドで利用できるクラウドベースのシステムにより変革を遂げ、今後の事業拡張計画に合わせた的確な意思決定ができるようになるでしょう。」

※当リリースは2019年3月8日に中国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています
https://www.infor.com/news/leo-paper-group-selects-infor

■Leo Paper Groupについて
Leo Paper Groupは、グローバルに事業展開する印刷会社です。本やゲーム、袋、景品、贈答品、商品パッケージなどを含む幅広い紙製品を、中国・鶴山市の自社工場で生産しています。同グループは、1982年に創業し、現在は13,000人の従業員を抱えています。香港の持ち株会社の傘下にあり、中国、北米、欧州に7つの商社、香港と中国に6つの製造拠点、1つの開発拠点、中国に2つの教育拠点、9つの支援企業を有しています。

■インフォア、インフォアジャパンについて
インフォアは、クラウドを用いた業界特化型のビジネスアプリケーションにおけるグローバルリーダーです。17,300人を超える社員が、170か所以上の地域で68,000以上のお客様を支援しています。インフォアのソフトウェアは、お客様の業務の進化に向けたデザインとなっています。さらに詳しくはwww.infor.com(英語)をご覧ください。インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは https://www.infor.com/ja-jp/ をご覧ください。

インフォアのお客様には下記が含まれます。
● 航空宇宙企業20社のうち19社
● ハイテク企業上位10社のうち9社
● 米国最大のヘルスケア提供ネットワーク25のうち18
● 米国の大都市20のうち18
● 自動車サプライヤ上位20社のうち19社
● 産業用製品販売上位20社のうち17社
● グローバル小売企業上位20社のうち15社
● 醸造企業上位5社のうち4社
● グローバル銀行20行のうち17行
● 最大規模のグローバルホテルブランド10社のうち9社
● グローバルな高級ブランド上位10社のうち8社

■報道機関のお問い合わせ先
インフォアジャパン株式会社 広報担当:鳥羽
E-mail:Infor.JapanInfo@infor.com

インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
TEL:03-5771-6426 E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
インフォアジャパン株式会社(インフォアジャパンカブシキガイシャ)
代表者
ヘレン マスターズ(ヘレン マスターズ)
所在地
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル16階
TEL
03-4520-0700
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
500名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.