2019年04月03日 16:00

OMM法律事務所は立飛グループのコンプライアンスに関する相談・通報の社外相談窓口に就任しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年2月にOMM法律事務所を開設して以降、既に2件の上場会社のプロキシーファイト(委任状争奪戦)・社長解任劇を提案株主側で成功させ、企業不祥事等の危機管理対応にも実績のある大塚和成弁護士のOMM法律事務所は、2019年3月13日、株式会社立飛ホールディングスを中心とする立飛グループのコンプライアンス相談窓口に就任しました。

OMM法律事務所(東京都千代田区平河町2-2-1 平河町共和ビル4階)は株式会社立飛ホールディングス(東京都立川市)とそのグループ会社のコンプライアンス問題の相談や通報の窓口業務を受託しました。(https://www.tachihi.co.jp/company/compliance/
担当は弊所の代表である大塚和成弁護士と宮沢奈央弁護士となります。

■「コンプライアンス問題の相談や通報の窓口業務」の委託にあたり、下記の点が評価されております。
1. 企業不祥事等の危機管理対応に実績がある。
2. 会社法や内部統制システムに関して、著書があり、また、豊富な実務経験もあることから、そのような分野のスペシャリストとして評価されている。
3. 企業にとってセンシティブな分野のスペシャリストとして評価されている。

コンプライアンスが重要視されている昨今、コンプライアンスへの理解、徹底するために立飛グループでは匿名での通報も受け付けられるように、上記の点が評価され弊所が業務を委託することになりました。
コンプライアンスの相談窓口は立飛グループの役員、社員、アルバイトスタッフだけではなく、立飛グループと取引関係にある企業の方も御利用いただくことが可能です。

【Facebookページ】
https://www.facebook.com/ommlawoffce/

【 本件に関するお問合せ 】
OMM法律事務所
https://omm-law.com/
TEL:03-3222-0330(代表)
FAX:03-3222-0331(代表)
E-mail info@omm-law.com 担当者:佐藤
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
OMM法律事務所(オーエムエムホウリツジムショ)
代表者
大塚和成(オオツカカズマサ)
所在地
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-2-1 平河町共和ビル4F
TEL
03-3222-0330
業種
法務、税務
上場先
未上場
会社HP
https://omm-law.com/
公式ブログ
https://www.facebook.com/OtsukaKazumasaLaw/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.