2019年04月03日 11:00

VIA、NEV China 2019においてVIA Mobile360サラウンドビューコンピュータビジョン技術を統合した「Little Lion」自律運転型配送ロボットを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年4月3日 台湾・新北市 - VIA Technologies, Inc.は4月2日、中国・上海市において開催された第9回中国国際新エネルギー&スマートビークルフォーラム(China International New Energy and Intelligence Vehicle Forum : NEV China 2019)において、VIA Mobile360サラウンドビュー車載360°ビデオ監視システムを公開するとともに、VIA Mobile360サラウンドビューシステムを搭載した、武漢に本拠を置くAisimba Technology(武漢小?科技有限公司 / http://www.aisimba.com/ )の10代目「Little Lion(小獅号)」自律運転型配送ロボットの実演を披露しました。

Aisimbaの「Little Lion」は、学校、住宅街、工業団地およびハイテクパーク内において、物品の運搬、小包配達、文書の受け渡しに使用できる、世界をリードする屋内外用特殊用途輸送ロボットです。Little Lionは、中国において商用試験の認可を受けた最初の自律型配送ロボットの一つです。現在、Little Lionは武漢、杭州、上海の学校やキャンパスにおいて無人配送サービスに利用されており、ユーザーは24時間365日、スマートフォンから注文や配達予約を行なうことができます。

「ラストマイル配送サービスは、自律運転技術を大規模に商用化する最初の分野になるでしょう。その市場ニーズは高く、大きな可能性を秘めています」と、Aisimba Technology CEOの張亮(Zhang Liang)氏は説明します。「われわれAisimbaの業界をリードする自律運転技術とソリューションは、現在商品化の最前線にいます。短期的には、キャンパスやコミュニティにおける伝統的な企業の業務の自動化と、ワンストップのスマート管理の実現をサポートすべく、開発を進めていきます」

また、張氏はAisimbaとVIAとの協力関係について、「両社の強みを互いに補完し合い、一般大衆による自動運転が、できるだけ早く普及するように努めたいと考えています」とコメントしています。

「最先端の自律型配送車両システムとアプリケーションの開発に関して、Aisimbaと協業できることをとてもうれしく思います」と、 VIA Technologies, Inc.の国際マーケティング担当VPのリチャード・ブラウンは述べています。さらに「中国をはじめとする世界市場において、ドライバーレスのラストマイル配送サービスの可能性については、とても楽観的に見ています」と語ります。

VIA Mobile360サラウンドビューシステムは、360°のビデオ監視、ADAS、DMS(Driver Management System:ドライバー管理システム)、NVR、センサーフュージョンをサポートする、幅広いドライバー支援と自律型アプリケーション向けにカスタマイズされた高度に統合された車載システムです。

VIA Mobile360サラウンドビューの詳細については、下記URLをご覧ください。
https://www.viatech.com/en/solutions/smart-transportation/in-vehicle/mobile360-solutions/surround-view/

本リリースに関連する画像については、次のURLをご参照ください。
https://www.viagallery.com/via-nev-china-2019/

VIA Technologies, Inc.について
VIA Technologies, Incは、AI、IoT、コンピュータビジョン、自律型車両、ヘルスケア、スマートシティアプリケーション向けの高度に統合された組み込みプラットフォームおよびシステムソリューション開発における世界的リーダーです。台湾の台北に本拠を置くVIAのグローバルネットワークは、米国、欧州、アジアのハイテクセンターを結びつけています。その顧客基盤には、世界をリードする多くのハイテク、通信業界のブランド名が含まれています。 http://www.viatech.com/

NEV China 2019について
第9回中国国際新エネルギー&ビークルフォーラム(NEV China 2019)は、2019年4月2日~3日に中国・上海で開催。世界260社以上の企業から各分野の専門家が参加し、新エネルギーやスマートカーの先端技術や最新動向について議論します。本フォーラムでは、車のインターネット(Internet-of-Vehicles)技術やサイバーセキュリティ、燃料電池、水素燃料の製造および貯蔵、ワイヤレス充電、センサーおよびADAS、人工知能と自律走行を議題とします。これらNEV関連分野は、新エネルギー車両の世界的な産業チェーン全体を網羅するものです。

お客様からのお問い合わせ先
VIA Technologies Japan株式会社
メールアドレス: mktjp@viatech.co.jp

本リリースに記載されている実際の企業および製品名は、それぞれの所有者の商標です。

  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

商号
VIA Technologies Inc.(ヴィアテクノロジーズ)
代表者
陳文琦(ウェンチー・チェン)
所在地
〒-
新北市新店區 中正路533號8樓
TEL
+8862-2218-5452
業種
製造・メーカー(コンピュータ)
上場先
その他
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.viatech.com/
IR情報
http://www.via.tw

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.