2019年04月05日 16:00

【活動報告:2019年1~3月】時代に新たな価値を提供する「チェンジメーカー」となれ!「キャリア教育」城南AO推薦塾が支援する高校生の活動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
近年、世界的な情報化やグローバル化・少子高齢化と、私たちを取り巻く社会環境が大きく変化し続ける中、2020年の大学入試改革では「多面的・総合的評価」が導入され、日本の教育環境も新しいステージに向かいます。絶えず変化する社会や環境の中で、子どもたちが希望を持ち、自分の未来を自律的に切り開くためには、変化に臆せず対応する力と心構えを育む「キャリア教育」が不可欠です。
株式会社城南進学研究社(所在地:神奈川県川崎市・代表取締役:下村勝己)が運営するAO・推薦入試対策専門予備校「城南AO推薦塾」は、「情報収集力」「表現力」「文章力」に「人間力」を加えた「3+1」のチカラを効果的に養成することで、生徒一人ひとりの「キャリア発達」を促す指導を行っています。
その一環として、激変する社会環境の中で真の「学ぶ力」を身につけ、その時代に新たな価値を提供できる「チェンジメーカーの創出」を目指して、将来の目標・ビジョンに向けて課外活動を行う高校生をサポートしています。
今回は、「城南AO推薦塾」が「キャリア教育」を行った高校生による、様々なコンテスト等でのめざましい活動実績をご報告させていただきます。

◆日本科学未来館主催「未来館ビジョナリーキャンプ」 : 2名が「優秀賞」「特別賞」を受賞◆
未来へのビジョンを持ち、実現に向けて周囲を巻き込み、自ら行動できる「ビジョナリー」を発掘・支援するために、今年3月23日(土)・24日(日)・30日(土)の3日間で開催されたアイデアワークショップ。全国の15~25歳の希望者から選抜された30名が、研究者・クリエイターなどの専門家と意見交換しながら、「2030年のテクノロジーとコミュニケーション」について提案します。動画によって「洞察力」「情報編集力」「表現力」を評価する選考を突破して、「城南AO推薦塾」がサポートした高校生2名が参加しました。30日(土)に行われた最終審査では参加者がその場でチーム分けされ、「城南AO推薦塾」がサポートした高校生は、実際にアイデアを形にして1年間の日本科学未来館常設展示とする最高賞「優秀賞」チームの一員として1名が、素晴らしいビジョンを提案したとする「特別賞」チームの一員として1名が表彰されました。
●未来館ビジョナリーキャンプ
https://www.miraikan.jst.go.jp/sp/visionaries/

◆株式会社教育と探求社主催「第3回パワー・オブ・イノベーション2019」 : 2名が選考を通過して参加◆
企業のリソースを活用してリアルな社会課題を解決していく中学生・高校生・高専生対象のチャレンジプロジェクトで、全国から集まった仲間とチームを組んで取り組む、3日間の宿泊型プログラム。IHI・JM・大和ハウス工業が参画し、応募者多数の場合は「志望理由」により選考が行われる定員100名のこのプロジェクトに、「城南AO推薦塾」がサポートした高校生2名が選考を突破して、今年3月24日(日)~26日(火)に行われたプログラムに参加しました。
●パワー・オブ・イノベーション2019
https://powerofi.jp/

◆博報堂主催「H-CAMP:OPEN-CAMP」 : 2名が選考を通過して参加◆
広告代理店「博報堂」のデザイナー・コピーライター・プランナーなどが講師を務め、楽しみながら発想法や規格作りのコツなどを学ぶことができる、中学生・高校生対象の体験プログラム。今年3月27日(水)開催の講座「自分たちの課題を解決するような、新しいアプリの企画を考えよう!」は定員16名程度とされる中、「城南AO推薦塾」がサポートした高校生2名が参加しました。
●H-CAMP:OPEN-CAMP
https://www.hakuhodo.co.jp/h-camp/open-camp/course190206/

◆京都大学主催「京都大学ELCAS」 : 1名が東京キャンパス・プレゼンテーション賞を受賞◆
研究型大学としての国立大学法人京都大学が次世代の育成を目的として、その教育理念である「対話を根幹とした自学自習」に基づいて開講する、主体的に学びを究めようとする高校生が高度な技術に触れるための「体験型実習(演習)講座」。定員がある各講座を受講するためには、「応募のきっかけ」「志望動機」「エッセイ」などによる選抜を通過する必要がありますが、「城南AO推薦塾」がサポートした高校生は、2018年度に初開講の東京キャンパス「ミライを創る講座(定員20名)」の選抜を1名が通過し、今年2月2日(土)の閉講時には講座内で組んだチームの一員として「プレゼンテーション賞」を受賞いたしました。
●京都大学ELCAS
https://www.elcas.kyoto-u.ac.jp/

◆株式会社マイナビ主催「キャリア甲子園2018」 : 2チームが準決勝大会に進出◆
2014年から始まり2018年度で第5回となる、高校生がチームを組んで企業からのテーマに挑戦するビジネスアイデアコンテスト。2018年度は「MY REVOLUTION!!」をテーマに、協賛企業からの課題に対し社会全体を変革していくようなビジネスアイデアを提案します。「城南AO推薦塾」がサポートする高校生は「個人応募」から1チーム4名ずつでエントリーし、出場2チームがともに書類審査・プレゼン動画審査を通過して、今年2月17日(日)に行われた準決勝大会まで進出しました。
●キャリア甲子園
http://careerkoshien.mycampus.jp/

■城南AO推薦塾とは■
絶えず変化する社会・環境に臆せず対応する力と心構えを育む「キャリア教育」を通して、AO・推薦入試の対策を行う専門予備校(運営:株式会社城南進学研究社)。受験学年である高3生のみならず高1・2生向けのコースや、インターネット上で指導が完結するWEBコース、さらに対策が共通する看護・医療系コースなど、生徒の皆さんのAO・推薦入試対策に最適なプランを用意しています。

■株式会社城南進学研究社 について■
城南進学研究社は、総合教育ソリューション企業として、大学受験教育事業の「城南予備校」「城南予備校DUO」「城南ONE’S」「城南AO推薦塾」「城南医志塾」、個別指導教育事業の「城南コベッツ」を軸に、乳幼児・児童教育事業の「くぼたのうけん」「城南ルミナ保育園」「ズー・フォニックス・アカデミー」「りんご塾」「放課後ホームステイE-CAMP」、WEB学習システムの「デキタス」等を運営し、「城南進研グループ」を形成しております。

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング戦略部
TEL 044-246-2071
FAX 044-246-1941
担当 水野 拓児 / 織田 聡
MAIL
Takuji_Mizuno@johnan.co.jp
Satoshi_Oda@johnan.co.jp
  • 教育、資格、スキル

会社概要

株式会社城南進学研究社
商号
株式会社城南進学研究社(カブシキガイシャジョウナンシンガクケンキュウシャ)
代表者
下村 勝己(シモムラ カツミ)
所在地
〒210-0007
神奈川県川崎市川崎区駅前本町22-2 
TEL
044-246-1951
業種
教育関連
上場先
JASDAQ
従業員数
5000名未満
会社HP
http://www.johnan.co.jp/index.html

株式会社城南進学研究社の最新プレスリリース

2019年08月09日 16:00
「志望理由書」は受験生から大学へのラブレター! 「城南AO推薦塾」が、AO・推薦入試で最も重要な書類の書き方について解説するガイダンス「志望理由書作成~とっておきの方法~」を開催
2019年08月09日 11:00
神奈川県の小学生が、「ぼくたち、わたしたちの未来の世界」を“夢絵”で表現! 株式会社城南進学研究社は、「かながわ夢絵コンテスト」の企業サポーターとして、小学生の夢いっぱいの未来を応援します。
2019年08月09日 11:00
脳科学に基づいた「くぼた式育児法」で「選ばれる園」になる! くぼたのうけんは、幼稚園・保育園・法人を対象に「久保田競先生の脳セミナー」と「くぼた式育児法導入説明会」を8/31に開催します。
2019年08月02日 16:00
高まる日本の医師不足への不安解消へ。8月18日より始まる城南医志塾の「夏合宿」は、現役医師と予備校講師による集中特訓で医学部合格を目指します。
2019年07月26日 17:00
若いパワーは教育改革に負けない。城南予備校開催、高3生と高卒生のための「夏合宿2019 英数学力特訓プログラム」 は、新入試突入前の最後の入試に青春をかける受験生を、最大限に応援します。

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.