2019年04月12日 18:00

株式会社アクティビティジャパン『2019年 夏休み 人気アクティビティランキング最新版』を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社アクティビティジャパン(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:小川雄司、以下アクティビティジャパン)は、2019年7月1日~9月30日実施の予約動向と2019年4月10日までの予約データを元に『2019年 夏休み 人気アクティビティランキング』を発表いたします。
歴史的な大型連休となるゴールデンウィークに備え、旅行の準備を進めておられる方も多い時期かと思いますが、すでに「夏休み」の予約も動き始めているということをご存知でしょうか。春休み、ゴールデンウィークを皮切りに旅行需要が本格化するこの時期から夏の旅行計画を進められる方が多く、すでにお盆時期などに関しては、ホテルや航空券予約においても満席の日付が発生しているようです。今回は、先日の「2019年ゴールデンウィーク ランキング」に続き、今年の夏休み期間の人気アクティビティランキングと、ランキング上位の各アクティビティを実施するおすすめショップをご紹介します。
種目ランキングでは、夏だからこそ遊びたい水周りの体験プランが独占するという結果になりました。昨年人気ランキング1位だったSUP(サップ:スタンドアップパドルボード)は、もはや一過性の流行ではなく、シュノーケリング、体験ダイビング(初心者OK)と共に、今や定番のアクティビティとなりました。日本全国の川・湖でも体験ができることから、ランキング上位の常連となりつつあります。その他、ラフティングやキャニオニング・シャワークライミングに関しても、自然に囲まれたフィールドで涼しくアクティブに遊べ、夏の代表アクティビティとも言えます。また、昨年同時期にはランキング外であった「トレッキング(登山・ハイキング)」は、鹿児島県屋久島での縄文杉を目指す日帰りガイド付ツアーや北海道知床半島での羅臼湖トレッキングなど、共に世界遺産でもある人気観光地での自然体験型のアクティビティが例年の2倍の予約数となっており、予約の早期化が見てとれます。
エリア別ランキングでは沖縄がほぼ独占する結果となり、「夏休み」イコール沖縄リゾートは、夏の旅行の鉄板であることが伺えます。本島では、家族旅行での宿泊地として人気の北谷エリアや、美ら海水族館がある北部エリアからもアクセスしやすい青の洞窟・恩納村エリアが、昨年に続きランキング1位となりました。また、昨年7月からLCCキャリアであるバニラエアーが新規就航を開始し、今年の12月には外資系ホテル「マリオット」グループホテルがオープン予定の石垣島は、島全体が盛り上がりを見せており、石垣島から高速船で日帰りできる西表島と共に昨年よりランキングを上げております。2019年3月30日に「みやこ下地島空港ターミナル」が開業した宮古島と共に、沖縄離島リゾートは旅行者増加に伴い、アクティビティ需要も高まっていることが伺えます。

≪おすすめ事業者≫

■シュノーケリング(ランキング1位)
エリア:下田・白浜
催行事業者:マリンソフト下田
https://activityjapan.com/publish/feature/1092
毎年7月から9月までの期間限定で実施されるアクティビティジャパンでも超人気プランの一つです。「ヒリゾ浜」は『伊豆最後の秘境』とも言われ、透明度抜群の青い海はまるで海外にいるような雰囲気を演出してくれます。ヒリゾ浜に渡る中木からの船は夏の時期は非常に混み合い、個人で訪れてもチケットが取れないこともある為、ツアーでの参加がおすすめです。『マリンソフト下田』のツアーは、下田駅や周辺ホテルからの送迎と船の移動、地元の海を知り尽くしたガイドが案内してくれる等、フルパッケージの内容となっており多くのリピーター客にも支持されております。今年の夏は、関東圏内で最も美しいとも言われるビーチに一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

■カヌー・カヤック(ランキング3位)
エリア:奄美大島諸島・沖永良部島
催行事業者:マングローブ茶屋
https://activityjapan.com/publish/feature/618
動力をなるべく使わず、自然にできるだけダメージを与えない体験ツアーを企画、実施している地元に寄り添ったショップです。マングローブカヌーツーリングと共に、金作原原生林散策が好評であり、特に奄美自然案内人特選コースは、奄美の海・山・川で実体験した中から案内人が特におすすめするコースを厳選し、初心者でも安心・安全にご参加いただけるよう行程が組まれています。奄美での旅をより思い出深いものにしてくれる非日常体験を提供してくれること間違いなしです。

■SUP(サップ:スタンドアップパドルボード)(ランキング4位)
エリア:石垣島
催行事業者:石垣島&西表島 ADVENTURE PiPi
https://activityjapan.com/publish/feature/3116
アクティビティジャパンでも30プラン以上のプランを掲載しており、石垣島、西表島のアクティビティといえばココ、とも言える石垣島アクティビティの総合商社とも言える人気ショップです。SUPのみならず、定番のシュノーケリングツアー、カヌー・カヤック体験や夜に遊べるジャングルイトツアーや蛍鑑賞ツアーなど、石垣島でしか体験できないオリジナリティ溢れるプランをご提供しております。

■クルージング(ランキング5位)
エリア:北海道 小樽・キロロ・積丹
催行事業者:小樽ファンクルージング
https://activityjapan.com/publish/feature/2816
小樽でのクルージング体験は、札幌から電車で移動し日帰りで参加できる為、LCC(ローコストキャリア)で新千歳空港を基点とし北海道を訪れる訪日旅行者にも非常に人気です。『小樽ファンクルージング』は、小樽市内の数あるクルージング会社の中でもそのサービスに定評があり、口コミでも常に好評価を獲得しております。人気の「青の洞窟」クルージングだけでなく、道内唯一の海岸国定公園であり、秘境とも言われる小樽海岸線を周遊するツアーや運河から歴史ある小樽の街並みを眺めるショートクルージングプランも好評です。クルージング後は、港のすぐ近くにある温泉施設でほっこりお寛ぎ頂けます。

■海釣り・船釣り(ランキング9位)
エリア:沖縄県 残波岬・読谷・北谷
催行事業者:海友丸
https://activityjapan.com/publish/feature/3293
沖縄の言葉で、地元の漁師を指す言葉である『うみんちゅ(海人)』。沖釣歴15年以上のベテラン船長が案内してくれる人気の釣り体験です。漁師だからこそ、その日の天候、海洋状況により一番良いポイントに案内してくれます。船にはトイレも完備されているのでお子様や女性の方にもおすすめです。釣竿、餌など、必要なものは全て体験料に含まれており、手ぶらで気軽にご参加いただけます。グルクンといった沖縄ならではの魚を釣って、体験後は近くの食事処で釣ったばかりの新鮮な魚で作った沖縄料理を堪能していただけます。

夏休み期間(7月1日~9月30日)実施の予約に関しては、すでに前年同日比で約2.5倍の予約数となっております。早い方は年明け1月からすでに予約を完了されており、ゴールデンウィークと同様に、アクティビティ体験に関しても予約の早期化が進んできているようです。特に4月に入ってからは7月以降のアクティビティの予約数が上昇傾向にあります。また、6月から8月の期間は欧米圏で長期のバケーションシーズンに入り、国外からの旅行者も多く見込まれ、沖縄、北海道といった人気方面や、週末やお盆時期はご希望のアクティビティの予約確保も難しい状況になることが予想されます。最近では、飛行機や鉄道などの移動手段や宿泊先を確保する前に、旅の「目的」であるアクティビティを予約されるケースも多く、休暇予定が決まった時点である程度のスケジュールを決め、早い段階で旅行先と予約を決定する傾向にあります。余裕を持って計画をたてることで、効率良く時間を使っていただくことが出来ます。お客様の受け入れをする観光事業者において、現状も1週間をきってからの間際の予約がまだまだ多いようですが、一部では早期割引の価格提供などで予約の早期化を図る事業者も増えてきております。早期予約がお得であることで旅行検討者も早めに予算の把握や方面の確定がしやすい環境になりつつあります。
アクティビティジャパンでは、国内外の旅行者に対し、全国の魅力溢れるお得なアクティビティ情報をご提供し、旅にさらなる付加価値を与えられるような情報発信を引き続き展開してまいります。

【2019年夏休み 人気アクティビティランキング】
https://activityjapan.com/feature/summer_vacation_2019/

※予約数前年同期比とは2018年4月10日時点と2019年4月10日時点においてその年の予約数を比較したものです。
・2018年は2018年7月1日~2018年9月30日の期間中の実施予約が対象です。
・2019年は2019年7月1日~2019年9月30日の期間中の実施予約が対象です。

【株式会社アクティビティジャパン】
本社 :東京都新宿区新宿1丁目34番5号VERDE VISTA 新宿御苑2階
代表者:代表取締役 小川 雄司
URL:https://activityjapan.co.jp/

【サービスサイト】
日本語:https://activityjapan.com/
英語 :https://en.activityjapan.com/
中国語(繁体字):https://zh-cht.activityjapan.com/
中国語(簡体字):https://zh-chs.activityjapan.com/
タイ語:https://th.activityjapan.com/
韓国語:https://ko.activityjapan.com/
【観光施設・企業様からのお問い合わせ先】
株式会社アクティビティジャパン パートナーお問い合わせ担当 TEL:03-6862-8211
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

株式会社アクティビティジャパン
商号
株式会社アクティビティジャパン(カブシキガイシャアクティビティジャパン)
代表者
小川 雄司(オガワ ユウジ)
所在地
〒160-0022
東京都新宿区新宿1丁目34番5号 VERDE VISTA 新宿御苑2階
TEL
03-6862-5311
業種
旅行業
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
https://activityjapan.co.jp/
IR情報
https://activityjapan.co.jp/news/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.