2019年04月17日 16:00

オンライン物流ネットワーク・トラボックスが、月額4,800円(税抜)で提供する中小運送会社業務支援システム「トラじろう」の30日間無料お試しを実施中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
荷物を運んで欲しい人とトラック運送事業者を結ぶオンライン物流ネットワーク「トラボックス」(URL:http://www.trabox.ne.jp)を運営するトラボックス株式会社(本社・東京都渋谷区、代表取締役・吉岡泰一郎)は、月額4,800円(税抜)で提供する自社開発した完全オリジナルサービス「トラじろう」(中小運送会社業務支援システム)の30日間無料お試しを実施します。

◆「トラじろう」(中小運送会社業務支援システム)とは?

中小トラック運送会社における受注管理や配車管理などを一元化し、
作業時間の効率化を図るシステムです。
配車担当・経理担当の事務効率化と、トラック不足解消を目的とする
空きトラックの活用を促してまいります。

◆トラじろうの主な機能

・受注管理
・配車管理
・ドライバー報告機能
・日報作成
・請求書発行

◆トラじろうの4つの特徴

1.従来、大半の中小トラック運送会社が、ホワイトボードを利用して手書きで
管理していた「配車表」をシステム化し、トラボックスの月間平均14万件を超える
求荷求車サービスの情報とワンクリックで連動可能にしました。
空きトラック情報をワンクリックで公開することで売上アップにつながり、
昨今、懸念されているトラック不足に一役買えることを想定しています。

2.配車状況を一目で確認・把握できます。
自社のドライバー・トラック・積卸のスケジュールを画面上で一目で確認できます。
実際に利用しているホワイトボードを参考に、一覧性を高くしました。
情報をデジタル化したことでデータが保管され、過去の履歴の確認作業が可能になります。

3.事務所内だけではなく、外出先や自宅でも配車状況を確認できます。
アプリや専用ソフトのインストールは不要です。
インターネットの環境があれば、お手持ちのスマートフォンやタブレットで、
いつでも、どこでも情報を確認することができます。

4.一元管理により、請求書を一括発行できます。
中小トラック運送会社では、配車の管理と請求業務が別の作業で行われていることが少なくありませんでした。
同じ情報を作業ごとに別々に入力すると、時間(=手間)がかかり、誤入力のリスク発生率が高まります。
取引先ごとの請求書一括発行も、配車から請求業務まで一貫する業務工程により、
一元で情報を共有できるので重複していたムダな業務を大幅に削減できます。

サービス導入にあたっては「船井総研ロジ株式会社」と業務提携しております。
担当者が会社へ訪問し、初期登録や使い方の説明をいたします。

サービス利用料は月額4,800円(税抜)ですが、
キャンペーンにより【30日間無料でお試し】いただけます。

◆キャンペーン期間
2019年4月12日~終了未定

【会社概要】
会社名:トラボックス株式会社
資本金:7,300万円
設 立:2000年3月
代表者:代表取締役社長 吉岡 泰一郎
所在地:東京都渋谷区神宮前1-1-18
TEL:03-5856-9657
FAX:03-5856-9655
URL:http://www.trabox.ne.jp
E-Mail:info@trabox.co.jp
事業内容:物流ネットワーク「トラボックス」運営(会員数:49,300社)・洋菓子製造販売・ハワイ情報サイト「きょうのハワイ」運営

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:トラボックス株式会社
TEL:03-5856-9657
FAX:03-5856-9655
E-Mail:info@trabox.co.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
トラボックス株式会社(トラボックスカブシキガイシャ)
代表者
吉岡 泰一郎(ヨシオカ タイイチロウ)
所在地
〒123-0841
東京都足立区西新井3-4-5 
TEL
03-5856-9657
業種
その他IT関連
上場先
その他
会社HP
http://www.trabox.ne.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.