2019年04月25日 13:00

【矢野経済研究所プレスリリース】おひとりさま関連16市場の動向調査を実施(2018年) 2018年のおひとりさま関連16市場では、16市場のうち14市場で成長の見込

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のおひとりさま関連16市場を調査し、各々の市場動向、参入企業動向、将来展望を明らかにいたしました。

1.市場概況
日本国内においては単身世帯数が増加しており、いわゆる「お独りさま」が増えているほか、ライフスタイルの変化や趣味・嗜好の多様化などにより、一人で行動・消費することを好む「お一人さま」も増加している。その結果として、おひとりさまが市場の担い手となっている産業も数多く存在し、経済に与える影響も徐々に拡大している。本調査では、おひとりさまに関連する16市場の動向を調査した。

2017年(年度)のおひとりさま関連16市場では、16市場中12市場が成長した。金額規模をみると、おひとりさま中食市場(1人用購入客の利用金額ベース)が前年度比6.6%増の8兆1,000億円、おひとりさま外食市場(1人来店客の利用金額ベース)の前年度比4.5%増、7兆6,415億円が突出しており、参加人数では、おひとりさまカラオケ利用者が前年比6.7%増、320万人と多い結果となった。

2.注目トピック~独自の解析手法「Xビジネスエンジン」によるファストフード系外食チェーン比較
主なファストフード系外食チェーンを弊社の解析手法「Xビジネス」エンジンを用いて分析(調査期間は2018年12月から2019年2月までの3ヶ月間)した(図1参照)。

本分析結果から、インターネット検索と口コミの総量である「熱量」(バブルの大きさ)で牛丼チェーン3社(「松屋」「吉野家」「すき家」)が上位を占めた。この3社はキャンペーンやイベントなどを積極的に展開し、テレビCMやネット動画CMなど主要メディアを活用した販促活動を実施している。また、3社ともユーザーが主体的に支持し、且つブランドが浸透している状況である『積極的支持』のゾーンに当てはまった。特に「松屋」は「温度」(情報の拡散度合いを指数化)で「はなまるうどん」と並び、トップのスコアを記録した。
また、「熱量」で上記3社に次ぐスコアとなったのが、「丸亀製麺」「CoCo壱番屋」「かつや」であった。「かつや」は「魅力度」(ユーザー反響数とメディア露出数から、ユーザーがメディアに左右されず、いかに自主的に反響したかを指数化)でトップのスコアとなったものの「温度」ではスコアが伸びず、『冷めた魅力』のゾーンに位置する結果となった。「かつや」は、2018年12月に地上波全国放送のテレビ番組内で期間限定メニューを決定するバラエティ番組が放送されたことも、ネット上での「魅力度」つまり反響数の高さに影響したと思われる。
一方、「ゆで太郎」「名代富士そば」「小諸そば」の立ち食いそばチェーンは、総じて「熱量」は小さく、特に最もスコアが小さかった「小諸そば」は、「温度」「魅力度」ともに低スコアだったことから、メディアやネットを活用した情報発信や販促活動をしてない(出来ていない)ことが推察される。

3.将来展望
2018年(年度)のおひとりさま関連16市場では、16市場のうち14市場で成長の見込みである。伸び率(見込)をみると、個サル参加人数の前年比12.5%増(45万人)、コインランドリー市場の前年度比8.6%増(1,086億円)が高く、一方で婚活関連市場やジグソーパズル市場の2市場は引き続きマイナス成長となる見込みである。
厚生労働省資料などによると全世帯の約3割が「単身世帯」、そのうち1割以上が「高齢者のみ」の単身世帯、また、40~44歳の未婚率が男性で約3割、女性で約2割となるなど、晩婚化や非婚化の傾向も高く、今後「お独りさま」が増加していく見込みである。さらに、「おひとりさま」という言葉がますます普及・浸透してきていることで、あらゆる分野において一人で行動し、楽しむ人が増える見込みで、おひとりさまが経済に与える影響は拡大していくと予測する。

※掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2128

調査要綱
1.調査期間: 2019年1月~3月
2.調査対象: おひとりさま関連16市場への参入事業者および業界団体
3.調査方法: 当社専門研究員による直接面談、電話調査、インターネットアンケート調査、および文献調査併用
4.発刊日:2019年3月29日

お問い合わせ
⇒プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
株式会社矢野経済研究所 マーケティング本部 広報チーム
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php/press

株式会社矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社矢野経済研究所(カブシキガイシャヤノケイザイケンキュウジョ)
代表者
水越 孝(ミズコシ タカシ)
所在地
〒164-8620
東京都中野区本町2-46-2 中野坂上セントラルビル
TEL
03-5371-6900
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
会社HP
http://www.yano.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.