2019年04月26日 11:00

「トランポリン」に「スケボー」など「エクストリームスポーツ」の費用をサポート!PLAYLIFEが、エンジニア向けおもしろ福利厚生制度を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年4月26日
報道関係者各位

リアルな遊びをプロデュースするメディア「PLAYLIFE」を運営する、プレイライフ株式会社( 本社:東京都渋谷区 代表取締役CEO:佐藤太一、以下、PLAYLIFE)は、エンジニア向けの福利厚生制度として「トランポリン」や「スケートボード」などの「エクストリームスポーツ※1」に使える福利厚生制度を5月より開始いたします。



■エクストリームスポーツ体験サポート制度の導入について

「エクストリームスポーツ※1」とは速さや高さ、危険さや華麗さなどの「過激な (extreme)」要素を持った、離れ業を売りとするスポーツの総称です。手軽に参加できるものから莫大な費用のかかるものまであり、愛好家も多いことで知られています。

代表の佐藤がこれらの遊びが好きであることの他、遊びのプランを提供する企業として、様々な遊びにチャレンジして欲しいという想いから作った福利厚生制度となっております。

さらにエンジニアの健康促進にもつながると考えており、例えばトランポリンは、実は体のすべてを使った全身運動。足の筋肉や「体幹」を鍛えるトレーニングにもなり、筋肉のバランスを自然と整え、意識せずとも姿勢をよくしてくれると言われています。また、ジャンプで幸福を感じるホルモン、「セロトニン」が分泌されるとも言われています。

このエクストリームスポーツ体験のサポート制度では、月1万まで費用を会社でサポートいたします。



■トランポリン&スケートボードを体験する遊びプランについて

様々な遊びのプランを提供しているPLAYLIFEの記事内では、トランポリンやスケートボードを体験できる遊びプランを掲載中です。

◇トランポリンの体験ができる遊びプラン
https://play-life.jp/plans/24462
https://play-life.jp/plans/24871
https://play-life.jp/plans/16080#spot_step_87006


◇スケートボードの体験ができる遊びプラン
https://play-life.jp/plans/7650
https://play-life.jp/plans/7494#spot_step_35217




【PLAYLIFEについて】

「PLAYLIFE」は月間300万人以上が利用する日本最大級の遊びの実体験投稿メディアです。ユーザーが実際に体験し、楽しかった体験を遊びのノウハウとしてプラン化することで、あそび情報を検索・共有・投稿できます。また、地方創生に貢献できるメディアでもあり、「遊びを通して社会問題を解決していく」という理念を掲げています。(サイト URL : http://play-life.jp

【プレイライフ株式会社 会社概要】
【会社名】  プレイライフ株式会社(https://playlife.co.jp
【所在地】  東京都渋谷区神宮前4-22-7 AURA表参道301
【代表者】  代表取締役CEO 佐藤 太一
【事業内容】 ソーシャルメディアの企画・開発・運営
〈問い合わせ先〉 広報担当(佐藤)
 Mail:info@play-life.jp / TEL:070-1452-3344
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
プレイライフ株式会社(プレイライフカブシキガイシャ)
代表者
佐藤 太一(サトウ タイチ)
所在地
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-22-7 AURA表参道301
TEL
070-1452-3344
業種
コンテンツ
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://playlife.co.jp/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.