2019年05月09日 10:00

アラフィフ男女の演劇ユニット・SYOMIN'S(ショミンズ) 堂々の第2回公演『砂の家族』 7/17(水)~21(日) 下北沢・シアター711にて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
俳優・脚本家・演出家の今奈良孝行と、女優・美津乃あわ。
この2人が結成した演劇ユニットSYOMIN’Sが、
昨年の旗揚げ公演の大好評を受け、2019年7月、第2回公演に挑みます。

今奈良孝行(いまならたかゆき)
熱狂的な人気を誇った劇団「HIGHLEG JESUS」に参加。2002年の解散後はコントグループ「エッヘ」や自身の企画公演など、自らの好奇心に忠実な活動をしてきた。逞しい体躯と歌唱力を活かしミュージカルや音楽劇への出演も多い。

美津乃あわ(みづのあわ)
大阪の人気劇団「ファントマ」の看板女優を長らく務め、関西小劇場の一時代を築き上げた。退団後もその美貌と低音ボイスを武器に各方面で活躍し、悲哀と笑いを自由に操る小劇場界の破壊女王して君臨し続けている。

SYOMIN’S(ショミンズ)
互いにリスペクトしあうこのアラフィフ2人が2018年に結成。6月に演劇の聖地・下北沢のシアター711で旗揚げ公演として上演した『隻眼の産婆』(作/演出・今奈良孝行)は、確かな実力に支えられた正当なエンターテインメント作品として、連日満員の大好評を獲得した。

第2回公演『砂の家族』作品概要
太平洋戦争が終わった直後。空襲で親をなくした3人の少年少女が、防空壕跡で雨風をしのいでいた。
読み書きも不自由な彼らは、中学の恩師の勧めるまま、男は危険な炭鉱で、女は置き屋で働き始める。
苦難の果てに、それぞれようやく「家族」を手に入れた3人。
しかしそこでもまた、次々と悲劇が彼らを襲う。
家族に憧れ、家族を守ろうと、社会の底辺で必死にもがきながら生きる人々の物語。
(作/演出・今奈良孝行)

今奈良・美津乃のもとに、キャスト陣には東西の演劇界の精鋭が終結。
さらに今回、人気ドラマ「相棒」シリーズで警視庁捜査一課・芹沢刑事として出演中の、
劇団扉座・山中崇史(やまなかたかし 写真)をゲストに迎え、一層重厚な舞台づくりを目指します。



SYOMIN’S 第2回公演 『砂の家族』

■作/演出  今奈良孝行
■出演
山中崇史
矢尻真温 橋爪未萠里 岡遼平 原田志 石川雄也 新井友香 山田伊久磨 仲坪由紀子
今奈良孝行/高山和之/美津乃あわ

■日程
7月
17日(水) 19:00
18日(木) 14:00 19:00
19日(金) 19:00
20日(土) 14:00 19:00
21日(日) 13:00 17:00

■会場 下北沢・シアター711 (東京都世田谷区北沢1-45-15)

■料金 前売:3800円 当日:4200円 U-22:2500円 高校生以下:1000円
※5/11(土) 10:00より一般発売
■企画・制作:SYOMIN’S(https://twitter.com/SYOMINS2018)   ■広報協力:株式会社707


★本件に関するご連絡先
姫野ねむり(株式会社707)
電話 090-2280-0425
Email himenonemuri@yahoo.co.jp
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
SYOMIN'S(ショミンズ)
代表者
今奈良 孝行(イマナラ タカユキ)
所在地
〒181-0013
東京都三鷹市下連雀7-13-17-205 
TEL
090-6197-7043
業種
エンターテイメント
上場先
未上場
従業員数
10名未満

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.