2019年05月14日 13:00

ママコミュニティが取り組む子ども乗せ自転車の安全啓発プロジェクト 1年間で全国 2240人のママ・パパに向けて勉強会を開催 今後、保育園・幼稚園や自治体、販売会社に勉強会講師の輪を広げ、事故防止を推進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自転車用品を製造するオージーケー技研株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役社長:木村 泰治)は、「おやこじてんしゃプロジェクト」と共同で、2018年4月のスタートから1年間で、全国各地で24回、2,240人のママ・パパに向けて、子ども乗せ自転車を安全に利用するための勉強会を開催しました。また、勉強会の講師(アンバサダー)を養成する講座を3回開催し、18人のママが新たにアンバサダーに。今後は、自転車販売会社、保育園、幼稚園、自治体、他のママコミュニティ運営団体などにアンバサダーを拡大し、事故防止活動を一層推進します。


欠かせない子ども乗せ自転車での移動を安全に
消費者庁によると、幼児用座席のついた自転車の事故で病院に救急搬送された子どもが、2016年までの6年間に東京都内だけで1,349人に上っています。「おやこじてんしゃプロジェクト」は、全国の子育て期ママ2,000人が参加するコミュニティが、子ども乗せ自転車での事故ゼロを目指して安全啓発活動を行うものです。当社は当プロジェクトに賛同し、2018年4月からメインスポンサーになりました。今後も自転車用チャイルドシートのトップメーカーとして、共に商品の正しい扱い方や交通ルールを発信し、親子での自転車移動を安全に楽しんでもらいたいと考えています。


日常的にアドバイスできる環境を
アンバサダーになるのは当コミュニティに参加している子ども乗せ自転車の利用経験のあるママたちでしたが、今後は自転車販売会社、保育園、幼稚園、自治体、他のママコミュニティ運営団体などに拡大していきます。自転車販売店は、購入者に対し、体格やライフスタイルに合った適切な製品を提案することが、購入後の事故やヒヤリハットを防ぐことにつながります。また、子ども乗せ自転車の利用者である保護者と接する機会の多い「先生」や「自治体職員」が、自転車の安全利用に関する知識(法令やルール、マナー)を身に着け、日常的にアドバイスできる環境をつくり、事故の抑制を目指します。
  • 教育、資格、スキル

添付資料

会社概要

オージーケー技研株式会社
商号
オージーケー技研株式会社(オージーケーギケンカブシキガイシャ)
代表者
木村 泰治(キムラ タイジ)
所在地
〒577-0066
大阪府東大阪市高井田本通6-2-32 
TEL
06-6782-4353
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.ogk.co.jp/

オージーケー技研株式会社の最新プレスリリース

2021年07月07日 13:00
自転車での通園や買い物、アウトドアに。大きい荷物も楽に持ち運べ、子ども乗せ自転車でもけん引できる「サイクルトレーラー」新登場!西日本最大のスポーツサイクルイベントで初披露。クラウドファンディングも開始
2021年07月01日 13:00
国際的なデザイン賞を多数受賞し、ヨーロッパで販売数10万台突破の自転車用チャイルドシートを、日本で販売スタート~自転車大国オランダの高いデザイン性と、欧州の最高基準を満たす品~
2020年11月04日 13:00
「サイクルライト」と「ランタン」の2WAY仕様 アウトドアや災害時にも活躍する「ランタンライト」新発売 ~タッチセンサーを採用し、自転車ライトとしてもランタンとしてもスタイリッシュに~
2020年10月02日 15:00
カバー範囲国内最大級のヘッドガードで転倒時受傷の多い側頭部も保護 「抱きしめて守る」自転車用チャイルドシートにフロント用新登場 ~子どもの自転車ケガゼロを目指して誕生した「グランディア」シリーズ~
2020年08月20日 13:00
出先で増えた荷物を快適に、スマートに持ち運ぶ 紙袋をショルダーバッグに変身させる新発想のクリップ新発売 ~コンパクトに持ち運び、自転車ハンドルに荷物をかける不便と不安定な運転を解消~

この企業のプレスリリースをもっと見る

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.