2019年05月16日 10:00

5(ゴー) 2(トゥ) 4(シー)=GO TO SEA!(海へ行こう!) 「スクーバダイビングの日(5/24)」を盛り上げる一週間 「PADIスクーバダイビングWEEK」 5月18日~26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクーバダイビングの教育機関である株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中野龍男)は、「PADIスクーバダイビングWEEK」である2019年5月18日(土)から5月26日(日)を盛り上げるキャンペーンを実施します。

 当社は、5月24日の「スクーバダイビングの日」を盛り上げるため、今年も「PADIスクーバダイビングWEEK」を実施します。5月24日の「スクーバダイビングの日」を含む5月18日(土)から26日(日)の期間にダイビングを楽しんだ方の写真とお名前を送っていただければ、当社オリジナルのデジタル版参加証をお送りします。
■スクーバダイビングの魅力の拡散と普及促進に貢献
 「スクーバダイビングの日」は、日本国内の主要なCカード発行組織によって構成されている「レジャーダイビング認定カード普及協議会(Cカード協議会)」が、スクーバダイビングのさらなる普及と、夏のハイシーズンを前に控えたこの時期に安全意識を啓発することを目的として、5月24日を5(ゴー) 2(トゥ) 4(シー)、GO TO SEA!(海へ行こう!)にかけて制定し、2015年に一般社団法人日本記念日協会に正式登録されました。
 毎年「スクーバダイビングの日」には、レジャーダイビング認定カード普及協議会に加盟する11社の各代表者が、日本で唯一、天候を司る「気象神社」(東京都杉並区高円寺南4-44-19)にて、祝詞、参列者による玉串奉奠、下駄をかたどった絵馬の奉納を行い、ハイシーズンの好天と安全を祈願します。今年も5月24日に実施予定です。
また、当社ではただ今、「ありがとう!国内200万認定キャンペーン」も実施しており、再発行、体験ダイビング(DSD)、プロコースを除くすべてのPADIコース(EFR含む)を受講した方の中から、見事に認定200万枚目に当たった方には国内ダイビング旅行(ペア)を、そのほか2,000名様にスクラッチカードで当社オリジナル賞品が当たります。
(URL:https://www.padi.co.jp/scuba-diving/campaign/2million/
当社は、これからもワールドワイドなネットワークを活かし、ダイバーの「楽しむ」「学ぶ」「磨く」といったニーズに対するプロフェッショナルなサポート体制を整えるともに、ダイビングを楽しんでいる姿を通してスクーバダイビングの魅力の拡散と普及促進に努めてまいります。

【「PADIスクーバダイビングWEEK」概要】
◆実施期間:2019年5月18日(土)~5月26日(日)
◆場所  :世界中のどこの海でも(プールでも)可
◆対象  :ファンダイビング、講習、体験ダイビングなど、ダイビング器材を身につけていればどなたでも
◆参加方法:期間内にダイビング器材を身につけた状態で写真を撮り、参加シートに必要事項を記入して、写真と共に送付してください(郵送またはメール。※参加書はFAXも可)。当社オリジナルデジタル版参加賞をお送りします。2019年6月3日(月)必着です。
◆主催  :パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
<参考>
「PADIスクーバダイビングWEEK」中に開催が予定されているダイビング関連イベント
●BLUE OCEAN FES KANSAI 2019(5月18日、19日)
 URL:https://www2.padi.com/blog/jp/2019/04/22/blue-ocean-fes-kansai-2019/

●WATER BORN FESTIVAL~海で元気になろう!(5月25日、26日)
 URL:https://www2.padi.com/blog/jp/2019/04/03/water-born-festival-2019/

【会社概要】
社名   :株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
代表   :代表取締役社長 中野 龍男
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-20-1
URL   :https://www.padi.co.jp/
資本金  :4,600万円
従業員数 :29名(2017年3月現在)
事業内容 :スクーバダイビングの普及、ダイバーの育成を目的とするスクーバダイビング教育機関

【世界最大のスクーバダイビングの教育機関PADI(パディ)とは】
 PADIは本部をアメリカ・カリフォルニアに置き、日本をはじめ世界に7ヶ所のエリアオフィスを配し、世界186ヶ国で13万3千人以上のインストラクターを含むプロフェッショナルメンバーと6,400以上のダイブセンター/ダイブリゾートからなる世界規模な組織で、世界最大のスクーバダイビング教育機関です。

【本件に関するお問い合わせ先】
パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
広報事務局 担当:福土(ふくど)
電話:03-5411-0066 
携帯:080-6538-6292
E-mail:pr@netamoto.co.jp

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン(カブシキガイシャパディ・アジア・パシフィック・ジャパン)
代表者
中野 龍男(ナカノ タツオ)
所在地
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-20-1 
TEL
03-5721-1731
業種
レジャー・ホテル
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.padi.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.