2019年05月17日 09:00

聖地巡礼・コンテンツツーリズムを巡る書籍の定番!「聖地会議 総集編3」5月25日発売決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社聖地会議(東京都大田区、代表取締役 柿崎俊道)は5月25日(土曜日)に書籍「聖地会議 総集編3」(http://www.seichi-kaigi.com)を発売開始します。
「聖地会議」は聖地巡礼・コンテンツツーリズムの最前線で働くキーマンと聖地巡礼プロデューサー・柿崎俊道との対談シリーズです。
書籍「聖地会議 総集編3」は「聖地会議」の第13巻~第18巻までを収録。さらに特別編として「鷲宮スペシャル座談会!『らき☆すた』と歩んだ10年 これからの10年」を収録しています。
聖地巡礼・コンテンツツーリズムのビジネスや研究に欠かせない書籍「聖地会議 総集編3」をぜひお読みください。

【発売イベント】
5月25日 第2回アニメ聖地巡礼“本”即売会「聖地会議」ブースにて販売!

「アニメ聖地巡礼“本”即売会」公式ホームページ
https://www.seichi-kaigi.com/seichisokubaikai

イベント名  第2回アニメ聖地巡礼“本”即売会
内 容   アニメ聖地巡礼・コンテンツツーリズムに関する書籍の即売会。聖地巡礼、コンテンツツーリズムのキーマン、研究者、事業者によるトークイベントも開催。
開催日   2019年5月25日(土曜日)
開催時間  12:00 - 17:00
会 場   東京シティアイパフォーマンスゾーン
(東京駅丸の内南口から徒歩約1分、KITTE地下1階)
入場無料
主催      株式会社聖地会議

--------------------------------------
「聖地会議 総集編3」概要
--------------------------------------

タイトル:聖地会議 総集編3
著者:柿崎俊道
出版社:株式会社聖地会議
発行日:2019年5月25日
ページ数:216
サイズ:A5

--------------------------------------
【著者プロフィール】
柿崎俊道

聖地巡礼プロデューサー。株式会社聖地会議 代表取締役。
主な著書に『聖地会議』シリーズ(2015年より刊行)、『聖地巡礼 アニメ・マンガ12ヶ所めぐり』(2005年刊行)。
埼玉県アニメイベント「アニ玉祭」をはじめとした地域発イベント企画やオリジナルグッズ開発、WEB展開などをプロデュース。聖地巡礼・コンテンツツーリズムのキーマンと対談をする『聖地会議』シリーズを発行。イベント主催として『アニメ聖地巡礼“本”即売会』、『ご当地コスプレ写真展&カピバラ写真展』、聖地巡礼セミナーなどを開催している。
--------------------------------------

【収録内容】

聖地会議13
古関和典 JTBコミュニケーションデザイン JTBピクチャーズ マネージャー

JTBコミュニケーションデザイン コンテンツツーリズム

・地域へのロケ誘致と地域の観光地化
・映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』
柳津町は3度盛り上がる
・B級グルメとプレイスメント
・観光地ではない場所を観光地に
・リバイバル上映とコンテンツツーリズム
・権利処理は企画段階から!
・コンテンツツーリズムには乗り越える力がある
-------------------
聖地会議14
椎木隆太 株式会社ディー・エル・イー 代表取締役CEO & Founder

キャラクターは地域で育み、世界へ

・キャラクターに地域性を与えない
・アニメ作品をハリウッドメジャーに売り込む
・チェーン オブ タイトル
・椎木マン
-------------------
聖地会議15
島田邦弘 埼玉県秩父地域振興センター 副所長(現 埼玉県観光課課長)

え? この前!?
埼玉県庁 観光課は2009年に設立!!

・埼玉県庁には観光課がなかった!
・アニメとゆるキャラに課せられた観光イメージの「底上げ」
・コンテンツツーリズム黎明期の幸福
・埼玉県らしいアニメイベントとは、なにか
・エンタテインメントに行政はどのように取り組むべきか
・ファンの作品に対する愛に頼る違和感
・アニメ施策「ペット」論
-------------------
聖地会議16
中島 学 秩父市役所 産業観光部観光課

アニメが変えた秩父市の姿

・『あの花』がくれた変化
・アニメによる地域活性化とは
・ファンと秩父の絆
・作品愛とコミュニケーション、スタンプラリー
・たまり場
・中島さんの課題
-------------------
聖地会議17
北山友之 リリカル株式会社取締役デザイナー、ブランドOctober Beast代表

コンテンツビジネスで知っておきたい
製作委員会&監修会のトレンド

・コンテンツに執着しないアニメ製作委員会
・コンテンツビジネスにこれから挑むには
・1クールのアニメ作品でコンテンツビジネスを行うには
・グッズに使用する新しい絵素材の入手方法
-------------------
聖地会議18
田中康士郎 公益財団法人埼玉県産業文化センター

アニ玉祭が生まれたワケ
劇場、音楽堂等の活性化に関する法律と指定管理者制度

・アニ玉祭と文化庁「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」
・アニ玉祭と指定管理者制度
・アニ玉祭と聖地巡礼
・日本とアメリカの公立会館の役割
・アニ玉祭と地域の参加
-------------------
鷲宮スペシャル座談会!

『らき☆すた』と歩んだ10年
これからの10年

島田吉則(島田菓子舗)
島田邦弘(埼玉県国際課課長)
柿崎俊道(聖地巡礼プロデューサー)
  • エンターテイメント、文化、芸能

添付資料

  • 収録内容

会社概要

商号
株式会社聖地会議(カブシキカイシャセイチカイギ)
代表者
柿崎 俊道(カキザキ シュンドウ)
所在地
〒146-0093
東京都大田区矢口1-29-9 エクセルパレス203
TEL
090-7244-3313
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://www.seichi-kaigi.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.