2019年05月17日 10:00

「中国市場監督管理総局によるコエンザイムQ10等5種の健康食品の原料リストについての公開意見聴取が終了 - 今後、健康食品の原料リストへの追加が期待される」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「中国市場監督管理総局によるコエンザイムQ10等5種の健康食品の原料リストについての公開意見聴取が終了 - 今後、健康食品の原料リストへの追加が期待される」

【中国・北京】
中国市場監督管理総局は、本年4月1 日より、(1)コエンザイムQ10、(2)メラトニン、(3)魚油、(4)破壁霊芝胞子粉、(5)スピルリナの5種の健康食品の原料について、技術的要件及び起案主旨の説明を公開し意見・提案を募っていたが、4月30日を以て意見聴取を終え、今後、健康食品原材料リストに追加するかの検討に入った。同時に健康食品のもつ健康効能に対しても調整をおこない、併せて意見聴取をおこなうこととした。
完了する時期は未定。


この発表を受け、5月7日より中国における日本企業の知財保護、並びに化粧品のNMPA申請に代表される中国行政申請代行・コンサルティングを提供する株式会社ワールドワイド・アイピーコンサルティングジャパン(東京都港区西新橋1-17-11 以下、「WWIP」)は、現在行っている健康食品の成分チェックについて、上記5成分を今後、栄養補助食品の対象有効成分として認められる可能性が高いものとして扱うこととしました。
リストの改定時期は未定。
現在、健康食品の申請は旧CFDAから化粧品と医療関係がNMPA(中国国家薬品監督管理局)の管轄となり、健康食品は国家市場監督管理総局の管轄となっています。
中国の健康食品申請はハードルが非常に高く、かねてから日本企業の参入障壁となっています。しかし越境ECで日本から国境を越えて大量に販売されている現実を考えると、今後更なる改訂により、健康食品の申請の門戸が広がる可能性もあると考えられます。


現在、WWIPコンサルティングジャパンでは中国における健康食品の申請業務に関して、月額5万円からのコンサルティングサービスをご提供しています。健康食品の申請にあたっては開発段階からの成分チェックが不可欠です。


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社WWIPコンサルティングジャパン
TEL : 03-6206-1723
Email: official@wwip.co.jp

会社概要
商号  : 株式会社 ワールドワイドアイピーコンサルティングジャパン
代表者 : 代表取締役CEO 神代雅喜
所在地 : 〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-11 (新橋東栄ビル2階)
設立  : 2018年4月
事業内容
海外における知的財産に関するコンサルティング業務
知財保護(調査・摘発)、知財関連申請業務代行

1) ニセモノを発見し、模倣品工場の調査と摘発を行います。
2) 安心、安全な版権投資及び各種の投資を実現します。
3) 越境ECサイトの非正規流通を著作権侵害で摘発します。
4) 商標登録の申請をアジア全域で迅速に実施します。
5) 常時監視体制により効果的な冒認商標対策を実施します。
6) NMPA申請、CCC認証等の行政機関に対する登録を迅速に実施します。

URL  : http://www.wwip.co.jp/
  • 政治、経済、マネー

会社概要

商号
株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン)
代表者
神代雅喜(ジンダイマサヨシ)
所在地
〒105-0003
東京都港区西新橋1-17-11 新橋東栄ビル2階
TEL
03-9206-1723
業種
コンサルティング・シンクタンク
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://www.wwip.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.