2019年06月07日 16:00

【TEAM.EasyChange】クラウドファンディング開始!WBCライトフライ級拳四朗チャンピオンとのタイトルマッチに挑むタコニン選手(愛称TATA)の家族を試合会場に招待するためご支援お願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本タイガー電器株式会社(本社:大阪府高槻市、代表取締役:津田眞秀)は、
同社ブランドページEasyChange for BOX(以下EasyChange)内「TEAM.EasyChange」(http://team.easychange.jp/)にて、フィリピンローカルボクサーTATAの広報支援を行っています。
先日、WBCライトフライ級拳四朗チャンピオンが東京・三迫ジムにて記者会見を行い、
同階級1位ジョナサン・タコニン(Jonathan Taconing)選手(フィリピンでの愛称:TATA)と7月12日(金)エディオンアリーナ大阪にてタイトルマッチを行うことを正式発表しました。
TATA選手戦歴
http://boxrec.com/en/boxer/387011
TATA選手はフィリピンの名門・ElordeGymに所属する「TEAM.EasyChange」のチームメンバーです。

フィリピンの貧困地区に住むローカルボクサーであるTATA選手は、世界戦を目前に控えた今も、ボクシングの練習後家族の生活のためにアルバイトをしなければならない状態です。
アルバイトで得られる費用は十分ではなく、世界戦の晴れ舞台に妻子を招待することはできません。
TATA選手は32歳であり、おそらく今回がタイトル挑戦のラストチャンスになるでしょう。
ボクシングリング上では1対1、拳のみで競う男の戦いであっても、リングの外には恵まれた環境の日本と貧困国フィリピンという現実的な差があります。

フィリピンのローカルボクサーの多くは、貧困家庭に生まれ、兄弟も多いことから学校に通えずに育った人たちです。貧困の連鎖から脱出するために、厳しい練習・減量に耐え、成功者を目指してボクサーになります。TATA選手もそんなローカルボクサーの一人です。
WBCライトフライ級1位の座まで登り詰め、ついにチャンピオンとのタイトルマッチを迎えたTATA選手が試合会場となる大阪に大切な家族を招待することができるよう、TEAM.EasyChangeは2019年6月7日(金)、大手クラウドファンディングサイトReadyforにてクラウドファンディングを開始いたしました。(http://readyfor.jp/projects/TATA
7月1日までに目標金額600,000円を目指します。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

「TEAM.EasyChange」では、TATA選手を筆頭に、フィリピンローカルボクサーの素顔・最新情報を随時更新して参りますので、是非ともご注目ください。
EasyChange for BOX製品の収益は貧困国の子どもたちの教育及びローカルボクサーのセカンドキャリアの為に学習支援費用として使います。
貧困国においてボクシングは若者の夢であり、子どもや若者の道理教育の場でもあります。
EasyChange for BOXはともに夢を追いかける仲間でありたいと考えます。
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
日本タイガー電器株式会社(ニホンタイガーデンキカブシキカイシャ)
代表者
津田 眞秀(ツダ マサヒデ)
所在地
〒569-0025
大阪府高槻市藤の里町1-33 
TEL
072-672-8703
業種
その他の製造・メーカー
上場先
未上場
会社HP
http://santa-land.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.