2019年06月24日 09:00

フードアナリスト資格者が職場環境を診断!日本フードアナリスト協会が覆面従業員サービス「ミステリー・ワーカー」を開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食に関わる幅広い知識・教養を身につけたフードアナリスト(R)を認定・育成する一般社団法人日本フードアナリスト協会(所在地:東京都千代田区、理事長:横井裕之)は、2019年7月1日より覆面従業員サービス「ミステリー・ワーカー」を開始します。

【ミステリー・ワーカーとは】
フードアナリスト資格者が、飲食店や食品工場の現場に短期アルバイトとして就業。ミステリー・ワーカーであることは明かさず、実際に店舗業務をこなしながら現場の問題点や課題を診断するサービスです。
近年、大手飲食店チェーンをはじめとする飲食業界の現場では、バイトテロやバカッター問題により数億円単位の風評被害が発生しています。また、モラハラ・セクハラ・パワハラ問題、衛生管理の問題なども尽きません。
このような対策の一歩として、内部調査は不可欠です。しかし、店舗の実情は内部の人間による「社内の目」で把握することは難しく、第三者の目で調査するニーズが高まっています。

ミステリー・ワーカーとして派遣されるのは、全国18,000人のフードアナリストの中から専門の研修を修了した人財のみです。「食の専門家としての視点」と「従業員のありのままの視点」を兼ね備えたフードアナリストが、職場環境の本当の問題点を診断し、調査レポートを提出いたします。

「今、現場で起きている問題」を洗い出し、本当に働きやすい環境作りを。ミステリー・ワーカーは、職場環境を細部まで調査し、大切な従業員を守ります。

●ミステリー・ワーカー調査料金
(ミステリー・ワーカーの労働時間は基本的に1日5時間以上を想定)
項目 期間   備考
ミステリー・ワーカー調査料金(標準コース) 3日以内 50,000円 4日目以降は+5,000円/日
ミステリー・ワーカー調査料金(独自作成) 3日以内 100,000円 4日目以降は+5,000円/日
ミステリー・ワーカーへの時給 全期間 2,000円/時 時給以外は調査先企業の規定

【本リリースに関するお問い合わせ先】
(一社) 日本フードアナリスト協会
〒102-0082 東京都千代田区一番町15-8 壱番館5F
TEL:03-3265-0518
FAX:03-3265-0519
E-MAIL:info@foodanalyst.jp

【会社概要】
商号:一般社団法人 日本フードアナリスト協会(ニホンフードアナリストキョウカイ)
代表者:横井裕之(ヨコイヒロユキ)
所在地:〒102-0082 東京都千代田区一番町15-8 壱番館5階
TEL:03-3265-0518
業種:団体・連合会・官公庁・自治体
上場先:未上場
従業員数:50名未満
会社HP:http://www.foodanalyst.jp/
IR情報:http://www.foodanalyst-pro.com/
  • 飲食、料理

会社概要

商号
一般社団法人日本フードアナリスト協会(イッパンシャダンホウジンニホンフードアナリストキョウカイ)
代表者
横井裕之(ヨコイヒロユキ)
所在地
〒102-0082
東京都千代田区一番町15-8 壱番館5階
TEL
03-3265-0518
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.foodanalyst.jp/
IR情報
http://www.foodanalyst-pro.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.