2019年06月26日 10:30

レジェンド&気鋭クリエイター陣が語る 「お化け屋敷」の未来――『月刊レジャー産業資料』7月号(NO.634)発刊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
綜合ユニコム株式会社(本社:東京都中央区)は、 集客ビジネスの経営戦略誌『月刊レジャー産業資料』の最新号となる2019年7月号(NO.634)を、7月1日に発刊いたします。
本号の特集2「集客コンテンツとして進化続く『お化け屋敷』『ホラーイベント』」では、昨年6月号で好評を博したホラーシーンの情報を最新版にアップデートいたしました。レジェンド・五味弘文氏のインタビューのほか、マイケルティー・ヤマグチ氏や“オバケンさん”、頓花聖太郎氏など気鋭のホラークリエイター陣にも独自取材を敢行。今夏のホラーイベント一覧など豊富な資料も付し、ホラーシーンの現況と未来像を把握するために必読の一冊となっております。
また、特集1では、若年層や女性などをはじめとした客層開拓に取り組むゴルフビジネスの最新動向を、先行事業者の事例などをもとにレポートします。
詳細&試し読みはこちらから↓
https://www.sogo-unicom.co.jp/leisure/mag/201907.html


【特集2 概要】
特集 集客コンテンツとして進化続く 『お化け屋敷』『ホラーイベント』

[INTERVIEW]
五味弘文氏 [お化け屋敷プロデューサー/(株)オフィスバーン代表取締役]
■時代のニーズにマッチした新しい体験型ホラーがますます生み出されていくことに期待

[CREATORS FILE]
■マイケルティー・ヤマグチ[ZAUNTED]
■オバケンさん/吉澤ショモジ[オバケン]
■頓花聖太郎[闇]
■岩名謙太/今出彩賀[怖がらせ隊]

[OWNER'S VOICE]
■ホラーコンテンツ導入への期待と成果
――東京タワー/ナンジャタウン/東京ジョイポリス/岐阜柳ケ瀬商店街

[EVENT REPORT]
■オバケンゾンビランドinサンリオピューロランド 2019

※掲載データ
夏の「お化け屋敷」「ホラーイベント」開催件数の推移、19年夏の「お化け屋敷」「ホラーイベント」一覧、主なホラーツーリズム一覧(怪談ツアー/怪談ライブ/怪談や伝承・ホラーコンテンツを活用した主な地域振興)など

【特集1 概要】
特集 ゴルフビジネス 開国 顧客創造、事業モデルの再構築へ

[INTERVIEW]
■田中耕太郎氏[パシフィックゴルフマネージメント(株) 代表取締役社長]
顧客ターゲティングを徹底、
多様化するプレイスタイルに対応したゴルフ場のセグメントを進める

■山本 桂氏[第百ゴルフクラブ 支配人]
根拠とストーリーをもった運営で練習場を変える 女性目線で顧客・従業員満足が向上

[VIEWPOINT]
■現場視点のコンサルタントが明かす
顧客をつくり、利益を生む事業モデル構築のポイント
山﨑博之[(株)ONE Story 代表取締役]

[CASESTUDY]
■ゴルフ場:アコーディア・ゴルフ/鹿沼グループ/瀬田ゴルフコース
■ゴルフ練習場:リンクス新川崎/小戸ゴルフセンター
■インドアゴルフ:Golfarei高田馬場/大岡山駅前ゴルフスクール


『月刊レジャー産業資料』7月号(NO.634)
2019年7月1日発刊
A4判/縦型/122頁/定価6,300円+税
[特集1]
ゴルフビジネス 開国
顧客創造、事業モデルの再構築へ
[特集2]
集客コンテンツとして進化続く
「お化け屋敷」「ホラーイベント」
[好評連載]
新時代のホテル開発コンセプト/パラダイムシフトに対応する婚礼戦略/
世界の先進的街づくり探訪/ホテルサービス喜怒哀楽/たんちてるの観光地再生奮闘記/
なぜ、いま再びサードプレイスか

『月刊レジャー産業資料』最新号詳細とバックナンバーはこちらから↓
https://www.sogo-unicom.co.jp/leisure


◆本件に関するお問い合わせ先◆
綜合ユニコム株式会社 『月刊レジャー産業資料』編集部
Tel.03-3563-0039
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
綜合ユニコム株式会社(ソウゴウユニコムカブシキガイシャ)
代表者
鈴木 文男(スズキ フミオ)
所在地
〒104-0031
東京都中央区京橋2-10-2 ぬ利彦ビル南館6階
TEL
03-3563-0025
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
会社HP
http://www.sogo-unicom.co.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.