2019年06月28日 13:00

Mogura、「VIVE Pro Eye」と「VIVE Focus Plus」の法人販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年6月28日、株式会社Moguraは視線追跡機能を搭載したプロフェッショナル向けVRヘッドセット「VIVE Pro Eye」と6DoFコントローラー同梱のスタンドアローン型VRヘッドセット「VIVE Focus Plus」を、法人向けECサイト「Mogura VR Store」にて販売開始します。
・Mogura VR Store
https://moguravrstore.com/

■ VIVE Pro Eye について
「VIVE Pro Eye」は、HTC社の最上位機種のVRヘッドセットで、視線追跡(アイトラッキング)機能が実装されているのが特徴です。価格は税別186,120円です。

視線追跡(アイトラッキング)機能について
視線追跡(アイトラッキング)は、ヘッドセット装着者の眼球の動きや瞬きを認識する機能です。「VIVE Pro Eye」のレンズの周囲に複数配置されたセンサーで認識します。この視線追跡によりVR体験が得られる効能は、眼球操作でのコントロールに使えること、アバターにおいてこれまでよりも自然な人物表現ができること、ユーザーの視線データが取得できることなどが挙げられます。

「VIVE Pro Eye」にはアイトラッキングを長らく研究開発し、この分野のトップランナーとして製品を世に送り出してきたTobii社の技術が採用されています。

「VIVE Pro Eye」ヘッドセット仕様
・スクリーン:デュアルAMOLED 3.5インチ(対角)
・解像度:片目あたり1440 x 1600ピクセル(合計2880 x 1600ピクセル)
・リフレッシュレート:90 Hz
・視野角:110度
・オーディオ:ハイレゾ対応ヘッドセット 、ハイレゾ対応ヘッドフォン(取り外し可能) 、高インピーダンスのヘッドフォンサポート、エルゴノミクスを考慮し改善されたヘッドフォン
・入力:デュアル内蔵マイク
・接続:USB-C 3.0、DP 1.2、Bluetooth
・センサー:SteamVRトTMラッキング、Gセンサー、ジャイロスコープ、 近接センサー、アイトラッキング
・エルゴノミクス:レンズ距離調整による瞳距離調整、IPD調整可能、ヘッドフォン調節可能、ストラップ調節可能

「VIVE Pro Eye」視線追跡(アイトラッキング)仕様
・視線データ出力周波数(両眼):120Hz
・精度:0.5°~1.1°(FOV 20°以内)
・キャリブレーション:5ポイント
・追跡可能視野角:110° ※眼の疾患、眼の手術、濃い化粧、および強い近視は、アイトラッキング性能に影響を与える可能性があります
・データ出力(アイ情報);タイムスタンプ(デバイスとシステム)、視線の起点、視線の方向、瞳孔位置、瞳孔サイズ、目の開閉
・インターフェース:HTC SRanipal SDK
・SDKエンジンの互換性:Unity、UE4

「VIVE Pro Eye」同梱内容
・ベースステーション 2.0 ×2個
・ベースステーション電源アダプタ ×2個
・マウントキット
・リンクボックス
・USB 3.0 ケーブル
・DisplayPortTM ケーブル
・リンクボックス電源アダプタ
・リンクボックス固定パッド
・ヘッドセットケーブル付きヘッドセット
・クリーニングクロス
・イヤホンの穴用キャップ ×2個
・取扱説明書
・VIVE コントローラー (2018)(ストラップ付き)x2個
・電源アダプタ ×2個
・Micro-USBケーブル ×2個

「VIVE Pro Eye」必要動作環境(PC)
・CPU:Intel(R) CoreTM i5-4590 or AMD FXTM 8350 の同等品またそれ以上
・GPU:NVIDIA(R) GeForce(R) GTX 970 or AMD RadeonTM R9 290 同等品またそれ以上
・メモリ:4GB RAM以上
・映像出力:DisplayPort 1.2 以降
・USB ports:USB 3.0 以降 1口
・OS:Windows(R) 8.1以上, Windows(R) 10
※デュアルカメラのシースルー機能を最大限活用するには、Windows(R)10 へアップグレードしてください

「VIVE Pro Eye」販売ページ
https://moguravrstore.com/product.php?id=39

「Mogura VR Store」では、「VIVE Pro Eye」同梱のルームスケールを行う「ベースステーション 2.0(2個)」を設置するためのライトスタンドと自由雲台、VR対応のPCセットを販売しており、セット販売を活用することで「VIVE Pro Eye」をすぐに体験できる準備が可能です。

【G-GEAR neo(Ryzen7、RTX2080搭載モデル)セット】
・内容:G-GEAR neo(Ryzen7、RTX2080搭載モデル)、エツミ製 ライトスタンドx2個、エツミ製 自由雲台x2個
・価格:247,000円(税別、送料別)

【G-GEAR mini(Ryzen7、RTX2070搭載モデル)セット】
・内容:G-GEAR mini(Ryzen7、RTX2070搭載モデル)、エツミ製 ライトスタンドx2個、エツミ製 自由雲台x2個
・価格:173,000円(税別、送料別)

【G-GEAR mini(Ryzen7、RTX2060搭載モデル)セット】
・内容:G-GEAR mini(Ryzen7、RTX2060搭載モデル)、エツミ製 ライトスタンドx2個、エツミ製 自由雲台x2個
・価格:151,000円(税別、送料別)

■ VIVE Focus Plus について
「VIVE Focus Plus」は、HTC社のスタンドアローン型の法人向けVRヘッドセットです。前モデルの「VIVE Focus」に新型レンズを搭載し、VR内で前後左右の動きを認識する6DoFのトラッキングの専用ハンドコントローラーが同梱されています。価格は税別89,750円です。

また、アプリやナビゲーションへのアクセスを制限することができるキオスクモードとリモート管理の機能に対応。リモート管理の機能では、アカウント設定ができるツールを提供しています。社内でユーザーグループを作成することで、企業向けの機能やコンテンツの割り当て、VRシステムの監視、VRシステムの構成など、すべてを1つのプラットフォームで集中管理することができます。

キオスクモードとリモート管理の機能は、別売りの「VIVE Focus Plus 用アドバンテージパック」を購入登録するとご利用いただけます。

「VIVE Focus Plus」ヘッドセット仕様
・HMDトラッキング:6DoF
・ディスプレイ:3K dual AMOLED 3.5", 2880x1600(片目あたり 1440x1600)
・リフレッシュレート:75Hz
・視野角:110°
・インターフェース:USB-C 3.0
・MicroSDカードスロット(最大 2TB)
・センサー:インサイドアウト 6DoF
・オーディオ :内蔵スピーカー / 3.5mm オーディオジャック
・入力:内蔵マイク
・ルームスケール:最大2m x 2m (OFFに設定可能)
・製品保証:1年間 ※アドバンテージパック適用時は2年間

「VIVE Focus Plus」コントローラー仕様
・センサー:Chirp SonicTrack 6DoF、超音波+IMU フュージョントラッキング
・入力:トラックパッド、メニューボタン、VIVEボタン、トリガー、グリップボタン
・バッテリー:約4時間(単4電池4個)

「VIVE Focus Plus」販売ページ
https://moguravrstore.com/product.php?id=40


お問い合わせ先

株式会社Mogura
東京都千代田区飯田橋1-9-5 SKBビル3F
Mail: ec-domestic@moguravr.com
URL: http://mogura.co
  • IT、通信、コンピュータ技術

添付資料

会社概要

商号
株式会社Mogura(カブシキカイシャモグラ)
代表者
久保田 瞬(クボタ シュン)
所在地
〒102-0072
東京都千代田区飯田橋1-9-5 SKBビル
TEL
03-6272-3551
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
http://mogura.co

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.