2019年06月28日 11:00

世界・国内ともにシェアNO.1のスクーバダイビング教育機関 国内で認定ダイバー200万人達成し、記念品を贈呈 「ありがとう!国内200万認定キャンペーン」 は引き続き実施中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクーバダイビングの教育機関である株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中野龍男)は、国内で発行するダイバー認定証(Cカード)の200万人目の取得者を2019年6月10日(月)に訪問し、記念品を贈呈しました。
■PADI日本国内認定200万人目のダイバーが決定
 当社が国内で発行するダイバー認定証(Certification Card=Cカード)は、2019年5月21日(金)に200万枚に達しました。200万人目となったタケウチ コウジさんは、宮古島のPADIダイブリゾート「Diving Service Sun*Island」でPADIオープン・ウォーター・ダイバーに認定されました。200万人目を記念して、タケウチさんには、パディ・アジア・パシフィック・ジャパン代表取締役社長の中野龍男より、国内ダイビング旅行の目録ほか、記念品を贈呈いたしました。

【タケウチさんコメント】
 知識は事前のEラーニングで済ませていたので、スムーズに海洋実習に臨みました。「Diving Service Sun*Island」はアットホームな雰囲気で居心地がよく、インストラクターも親切で楽しく講習できました。
 今後はステップアップして、更に幅広い海の世界を楽しみたいです。

■世界・国内ともにシェアNO.1! 世界中のダイバーの約60%以上を認定
 当社は本部をアメリカ・カリフォルニアに置き、日本をはじめ世界に7カ所のエリアにオフィスがある世界最大のスクーバダイビング教育機関です。現在、世界186カ国に133,000人のインストラクターを抱えています。1966年の設立以来、2,500万枚以上の認定証を発行し、全世界で年間約100万人のダイバーが当社の教育カリキュラムによる認定を受けています。その割合は世界中のダイバーの約60%以上にも及んでいます。世界では、およそ30秒に1件PADIの認定を受けている計算になり、圧倒的なシェアを誇っています。また、当社のカリキュラムは、8つのジャンルにおいて国際標準化機構(ISO)の国際規格の認定を受け、さらにアメリカ教育審議会(ACE)で唯一大学単位と同等として推薦されるなど、世界基準で高い評価を受けています。(別紙、参考資料あり)

 この度、国内での認定ダイバーも200万人を超え、当社は世界と同様に日本でも認定マーケットの約60%以上のシェアを誇っています。国内では約500店舗のPADIダイブセンターとダイブリゾートがあり、およそ6,500名のインストラクターを含む約12,000人のプロフェッショナルメンバーが、ダイバーの育成にあたっています。
この実績を背景に、当社は日本でも加盟ショップが最も多いスクーバダイビング教育機関として支持されています。
■「ありがとう!国内200万認定キャンペーン」 引き続き実施中
 
本年1月より国内認定200万人を記念しておこなっているキャンペーンは、引き続き実施中です。本年12月31日までにPADIコースを認定されたすべての方が対象で、合計2,000名様に当社オリジナルグッズ当選のチャンスを設けています。

 株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパンは、今後もワールドワイドなネットワークを活かし、ダイバーの「楽しむ」「学ぶ」「磨く」ニーズに対するプロフェッショナルなサポート体制を整え、スクーバダイビングの普及促進に努めてまいります。

【キャンペーン概要】
対象者 :2019年12月31日までにPADIコースの認定を受けたすべての方
応募方法:ダイバー認定証(Cカード)送付時に同封されるスクラッチカードを削って“当たり!”が出た方は、カード表面に必要事項を記入のうえ応募。応募はがきは毎月末に集計し、翌月末までに賞品を発送。
応募締切:2020年1月31日(金) ※当日消印有効
賞品  :合計2,000名様に当社オリジナルグッズプレゼント
URL   :https://www.padi.co.jp/scuba-diving/campaign/2million/
お問合せ:パディ・アジア・パシフィック・ジャパン 経営企画部TEL.03-5721-2837

【会社概要】
社名   :株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
代表   :代表取締役社長 中野 龍男
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-20-1
URL   :https://www.padi.co.jp/
資本金  :4,600万円
従業員数 :29名(2019年3月現在)
事業内容 :スクーバダイビングの普及、ダイバーの育成を目的とするスクーバダイビング教育機関

【本件に関するお問い合わせ先】
パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
広報事務局 担当:福土(ふくど)
電話:03-5411-0066 携帯:080-6538-6292
E-mail:pr@netamoto.co.jp

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

添付資料

会社概要

商号
株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン(カブシキガイシャパディ・アジア・パシフィック・ジャパン)
代表者
中野 龍男(ナカノ タツオ)
所在地
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-20-1 
TEL
03-5721-1731
業種
レジャー・ホテル
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.padi.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.