2019年07月01日 17:00

囲碁AI「GLOBIS-AQZ」と天才囲碁棋士が対決、共に世界一を目指す天才と囲碁AIに注目! ~最年少プロ棋士・中邑菫初段、七段昇段最短記録者・芝野虎丸七段との対決を「AbemaTV」にて中継~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本年8月の「2019中信証券杯 第3回世界電脳囲碁オープン戦」での優勝を目指し、トリプルアイズが開発の一端を担っている「GLOBIS-AQZ」は2019年7月10日・グロービス大阪校(大阪市)、2019年7月19日・グロービス東京校(千代田区・麹町)にてプロ棋士と対局を行います。7月10日には、強化学習1日目の「GLOBIS-AQZ」と史上最年少プロ棋士・中邑菫初段、7月19日には強化学習5日目の「GLOBIS-AQZ」が七段昇段最短記録者・芝野虎丸七段と対決します。対局の模様は株式会社AbemaTV(東京都渋谷区、代表:藤田晋氏)が運営する「AbemaTV」にて放送されます。



■「AbemaTV」対局中継URL

7月10日(水)15:50頃 囲碁界史上最年少プロ・仲邑菫 登場!-「AI強化学習1日目vsプロ1年目」!
https://abema.tv/channels/shogi/slots/Bwd1UYnNfezt1V


7月19日(金)12:50頃 囲碁界史上最速の七段昇段者・芝野虎丸!-「AI強化学習5日目vsプロ5年目」!
https://abema.tv/channels/shogi/slots/ARbB2vVhrVBbUj



■囲碁AIで世界一を目指す

株式会社トリプルアイズ(東京都千代田区、代表:福原智)、グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人氏)、囲碁AI「AQ」開発者・山口祐氏、公益財団法人日本棋院(東京都千代田区、理事長:小林覚氏)、国立研究開発法人産業技術総合研究所(東京都千代田区、理事長:中鉢良治氏)が協働し、世界一の囲碁AI開発ならびに若手棋士育成を目指すプロジェクトが、「GLOBIS-AQZ」です。
「GLOBIS-AQZ」は本年8月に中国山東省で開催を予定している「2019中信証券杯 第3回世界電脳囲碁オープン戦」に出場し優勝を目指します。それはすなわち囲碁AI世界一を目指すことでもあります。



■中邑菫初段のプロフィール
・平成21年(2009年)3月2日生、大阪府出身
・平成31年入段
・仲邑信也九段は実父
・関西総本部所属
・英才特別採用推薦棋士制度においてプロ棋士になる
https://www.nihonkiin.or.jp/player/htm/ki000496.html



■芝野虎丸七段のプロフィール
・1999(平成11)年11月9日生、神奈川県出身
・2014(平成26)年夏季入段(2015年度採用)。2015年二段、2016年三段、2017年七段
・芝野龍之介二段は実兄
・日本棋院東京本院
・2017(平成29)年、第26期竜星戦優勝
★タイトル獲得により七段に昇段(七段昇段最短記録 2年11カ月)
・勝率第1位賞 .8125(39勝9敗)
・最多勝利賞・最多対局賞・連勝賞(66局53勝13敗・16連勝)
https://www.nihonkiin.or.jp/player/htm/ki000459.html



■大橋拓文六段(当日の解説担当)のプロフィール
・1984(昭和59年)4年5月25日生、東京都出身
・2002(平成14)年入段、同年二段、2003年三段、2006年四段、2011年五段、2013年六段
・日本棋院東京本院所属
・第1回おかげ杯準優勝
・「GLOBIS-AQZ」テクニカルアドバイザー
・写真(左)は、トリプルアイズにて開発ソフトのレーティングを確認中のもの
https://www.nihonkiin.or.jp/player/htm/ki000382.html



■トリプルアイズと囲碁AI

「GLOBIS-AQZ」にてトリプルアイズは強化学習におけるレーティング結果の計測・可視化と、山口氏の担当する思考アルゴリズムの構築サポートを行います。トリプルアイズは、2014年から囲碁AI開発に従事してきました。本年3月18日には、囲碁AI世界一奪取宣言(URL: https://www.3-ize.jp/information/?p=590)にて「トリプルアイズは、必ず囲碁AIで世界一を奪取します」と代表・福原智は宣言いたしました。その取り組みとして「Raynz(レインズ)」というプログラムを開発、「博思杯2019囲碁AI世界大会」にて4位を獲得しました。また、トリプルアイズは、囲碁AIで独自開発した画像認識技術を応用し、AI画像認識プラットフォーム「AIZE(アイズ)」(URL: https://aize.jp/)を開発いたしました。「AIZE」は、すでに有名ラーメンチェーン店、全国展開中の居酒屋に導入されております。



■福原智

株式会社トリプルアイズ 代表取締役 CEO。

山形大学理学部物理学科卒。2008年、株式会社トリプルアイズ設立。2017年、BCCC(ブロックチェーン推進協会)設立に理事として携わる。トリプルアイズは、UEC杯コンピュータ囲碁大会に出場するなど、AIの研究開発に取り組むとともに、自社ディープラーニングシステムを応用したユーザー向けシステム開発を推進する。囲碁AIの研究開発によって進化した画像解析クラウドサービス「AIZE」などを展開。



福原智著

『テクノロジー・ファースト なぜ日本企業はAI、ブロックチェーン、IoTを牽引できないのか?』
https://amzn.to/300H7R2

目次

はじめに~われわれはどこから来たのか?

第1章 ゲーム盤の向こうにある戦争

──囲碁AI国際大会が突きつける覇権争いの行方

第2章 ビッグデータという資源の獲得を競う現在

──4回目の産業革命と、IT開発4度目の波

第3章 テクノロジーへの古い固定観念に囚われた日本

──第五世代コンピュータに始まる挫折の歴史

第4章 産業革命4.0の本番はこれからの50年にある

──分野を越えて共振するテクノロジー

第5章 ポスト・ディープラーニングを掘り当てろ!

──ブロックチェーンとIoT、AIの本質

第6章 テクノロジー・ファーストのIT企業だけが未来を見る

──IT企業の経営者が持つべき使命

おわりに~われわれはどこへ行くのか?
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

株式会社トリプルアイズ
商号
株式会社トリプルアイズ(カブシキガイシャトリプルアイズ)
代表者
福原 智(フクハラ サトシ)
所在地
〒161-0062
東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビルディング12F
TEL
03-3526-2201
業種
システム開発
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.3-ize.jp/
IR情報
https://www.3-ize.jp/information/
  • 公式twitter
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.