2019年07月04日 12:00

「AIさくらさん」が、24時間稼働のアスリートサポートデスク対応を実施 ~サンポート高松トライアスロン2019におけるAIコンシェルジュ等の実証実験~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ティファナ・ドットコム(以下:ティファナ・ドットコム、本社:東京都目黒区、代表取締役社長:藤井亮)が提供している人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」が、2019年7月6日(土)・7日(日)に香川県高松市で開催予定の「サンポート高松トライアスロン2019 -瀬戸内国際体育祭-」において実施される、競技運営の高度化・効率化を目的としたAIコンシェルジュ等の実証実験にて、人工知能(AI)によるアスリートサポートデスクとして24時間稼働で案内業務対応を実施します。(本実証実験の主催は、株式会社STNet(社長:溝渕 俊寛、本社:香川県高松市))


1. 背景と目的

香川県高松市で開催されるサンポート高松トライアスロンは、国内はもちろん、海外から多くの選手が参加します。大会では選手やそのご家族をサポートするために「アスリートサポートデスク」が設置されますが、その運営に携わるボランティアメンバーには競技の知識と多言語への対応が求められます。
そこで地元のICT企業である株式会社STNetが、アスリートサポートデスクの高度化、効率化を目指して、当社の自己学習型人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」に競技情報などを学習させ、音声と画面で選手からの質問に答えるAIコンシェルジュの実証実験を実施することとなり、当社もその実証実験に参画いたします。


2. AIコンシェルジュ実証実験の概要

選手向けに大会が準備する競技資料(アスリートガイド)やよくある質問を「AIさくらさん」が学習し、質問に回答するAIコンシェルジュをアスリートサポートデスクに設置します。選手が音声あるいは画面操作で質問すると、学習した情報をもとに画面上の「AIさくらさん」が音声および画面表示で回答します。また、選手に集合時間を呼びかけたり、応援の声がけも行います。
なお、言語としては日本語、英語、中国語、韓国語の4か国に対応予定です。

ティファナ・ドットコムは、今回の実証実験を通じて、より実用に即したAIの開発を行い、社会に貢献していきます。


【会社概要】
会社名:株式会社ティファナ・ドットコム
代表者:代表取締役 藤井 亮
所在地:東京都目黒区大橋2-22-7 村田ビル5・6・7・8・10F
TEL:03-3468-5661
FAX:03-3468-5675
URL:https://www.tifana.com/
E-Mail:info@tifana.com
事業内容:AI事業、Webサイト制作
Facebook:https://www.facebook.com/Tifanacom/

【AIさくらさんに関するお問い合わせ】
株式会社ティファナ・ドットコム
E-mail:sakura@tifana.com
TEL:03-3468-5661
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社ティファナ・ドットコム
商号
株式会社ティファナ・ドットコム(カブシキガイシャティファナ・ドットコム)
代表者
藤井 亮(フジイ リョウ)
所在地
〒153-0044
東京都目黒区大橋2-22-7 村田ビル5.6.7.8.10F
TEL
03-3468-5661
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
会社HP
https://www.tifana.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.