2019年07月05日 14:00

高速開発にご関心のある方へ ジェネクサス・ジャパン「GeneXusソリューションセミナー」を2019年7月25日(木)にアリアル会議室 ANNEXにて開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジェネクサス・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締社長:大脇文雄)は、高速開発をご検討中の方へ向けて「GeneXusソリューションセミナー」を2019年7月25日(木)に、アリアル会議室 ANNEX A会議室にて開催いたします。
高速開発ツールを使用してのアプリケーション開発は、昨今着実に需要を伸ばしています。デジタルトランスフォーメーションにより、今後さらなる技術の躍進が求められる時代に変化している今だからこそ、短納期・低コストで使用できる高速開発ツールについての情報をご提供いたします。

■今回のイベントの見どころ■
業務効率化、アプリケーション開発等について経験豊富なパートナー各社より事例や取り組みについての講演を多数ご用意しております。
高速開発ツールを使用して実際どのように開発が行われたのか、またその際の創意工夫等のリアルな情報をお持ち帰りいただきます。

◆開催概要
「GeneXusソリューションセミナー」
日時: 2019 年 7 月 25 日(木)14:30~17:00
場所: アリアル会議室 ANNEX A会議室
定員: 60名
主催: ジェネクサス・ジャパン株式会社
・入場無料

◆ご講演予定パートナー企業(五十音順)
・アイテック阪急阪神株式会社
・アプリケーションアシスト株式会社
・株式会社ウイング
・サントクコンピュータサービス株式会社

詳細およびお申し込みは下記URLよりお願いいたします。
https://www.genexus.com/ja-JP/japan/gx-solution-seminar-2019

【GeneXusについて】
GeneXusは業務要件を記述することで、様々なIT環境に対して業務システムを自動生成する開発ツールです。スマートデバイスのオフラインアプリの開発や、デバイスの種類や画面サイズを問わず最適な表示を実現するレスポンシブWebデザイン機能も実装しています。
GeneXusで開発したシステムは、業務要件がGeneXusに搭載されている独自のナレッジベース(※)に蓄積されるため、IT環境が変わっても、新しい環境上に再構築することができるアーキテクチャを備えているため、初期の開発はもちろんのこと、長期に渡ってTCOの削減を実現できます。
(※ナレッジベース:ビジネスモデル、データモデル、画面、ロジックなどの抽象モデルの総称)

■ジェネクサス・ジャパン株式会社について
業務アプリケーション開発ツール『GeneXus』の輸入・販売を主軸事業に、関連製品やシステム開発支援などのサービスを提供しています。

GeneXus は GeneXus S.A.社の登録商標です。

【本件に対するお問い合わせ先】
ジェネクサス・ジャパン株式会社
セミナー事務局
TEL:03-6303-9381
メール:seminar@genexus.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ジェネクサス・ジャパン株式会社(ジェネクサス・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
大脇 文雄(オオワキ フミオ)
所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田2丁目27番3号 
TEL
03-6303-9381
業種
その他IT関連
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.genexus.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.