2019年07月05日 18:00

5カ月の短工期と信頼度の高い施工を両立 ベトナム最大級・100MWの太陽光発電所を完工 ~世界的なクリーンエネルギー需要に対応する基盤体制を確立へ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太陽光・バイオマス・風力発電プラントのEPC事業を手掛ける株式会社翔栄クリエイト(本社:東京都新宿区、代表取締役:宇佐神 慎)がベトナム・ロンアン省で施工を行っておりました100MWの太陽光発電所(名称は「ロイヤルベトナムソーラー発電所」)が、2019年6月24日に完工いたしました。
本プロジェクトは2019年1月末、タイTW. Tech、ベトナムNguThuong およびEEA と共同で、ベトナムRoyal Group(※(1))より、当社が主幹事となってEPC(設計・調達・建設業務)を受注したものです。当社にとりましては初めての大型海外プロジェクトであり、100MW出力はベトナム最大級となります。
2019年6月30日より顧客による商業運転を無事に開始しましたのでお知らせいたします。
■ベトナムにおけるFIT制度に基づく大型案件
温室効果ガスの抑制に関する要請などから世界的なクリーンエネルギーに対する需要は年々高まっており、東南アジアでも同様の傾向が続いています。ベトナムにおいてもFIT制度が施行されており、今後が期待される地域です。
当社は2019年上記のRoyal Groupからの受注を契機に、同国での太陽光事業に本格参入いたしました。
本プロジェクトはベトナム・ロンアン省ビンホアナム地区に大規模な太陽光発電所を建設するプロジェクトで、総出力は100MW(同敷地内にそれぞれ50WのPark1とPark2を建設)。これは1カ所としては、ベトナム国内において竣工時点で最大級のものです。
年間発電量は149,270MWh (79,074世帯分の発電量)、CO2削減率は49,708 t CO2/年となっています。売電先はベトナム電力公社であり、安定した事業計画となっています。

■ベトナム最大級の発電所を着工からわずか5カ月で完工
また本プロジェクトでは、契約から完工まで5カ月という短い工期を実現。ベトナムのFIT制度上の制約により2019年6月30日までに商業運転を開始しなければならない、という顧客からの要望(本来は8カ月であったものを5カ月に短縮 ※ベトナムと中国の旧正月のため実質的な工期は4カ月半)によるものです。工事は太陽光発電所建設のEPC(設計・調達・建設業務)を当社が行い、また総監督を現地に派遣することで管理を徹底、短い工期と高い品質を同時に確保しました。
今回、期限内に運転開始することができたのは、各社担当窓口との人間関係・信頼関係を構築することで、下請工事会社、顧客、機器サプライヤー会社に5カ月完成の強い目的意識を共有できたことが要因と考えています。
具体的には、
・各機器サプライヤーとの信頼関係を構築し、正式発注前の段階で機器製造の周到な準備をしてもらえたこ
 と。
・毎日600人以上という、豊富な労働力を確保できたこと。
・受変電設備担当のEEAの会長が元ベトナム電力の技術者であり、系統連系にあたりタイムリーで的確な対
 応ができたこと。
となります。
特に現地での労働力確保に関しては、誠実な、優れた下請工事会社の紹介を受けることができました。熱心な労働力を持った作業員を多く調達できたのは、現地の会社との強固な人間関係を活かせたためです。

作業フロー面では、オーナー側コンサル会社のフランスBureau Veritasと定期・臨時の会議を頻繁に行い、日々の変化に適切に対応。工事分担表を作成してEPCパートナーの業務責任と工事内容を明確化し、毎日の作業目標と手順をパートナーに効率よく伝えるよう徹底しました。SMS(ショートメッセージサービス)やLINE等の活用も行っています。また当社ベトナム人社員3名の派遣(当社では高度人材ベトナム人を8名採用)も、現地でのコミュニケーション円滑化に寄与しています。これらの意思疎通への取り組みを通じて、オーナーからの当社に対する信頼感を各サプライヤーが感じられる体制を構築して進めました。

■国際的な協調体制を構築
各国関係企業の役割分担は、以下の通りです。
・日本 当社がEPCコンソーシアムリーダーとして基本設計、パートナー選定、EPC契約締結、機器調達、
 建設工事、系統連系までを総合的に管理・監督。
・中国 GCL, Astronergyはパネル、Sungrowはインバーター、テンカンは架台を供給。
・タイ TW.Techは入札時から系統連系時までの設計協力。
・ベトナム Ngu Thuongは土木と機器据付、配線を担当、EEAは受変電設備工事を行いました。

なお、今回のプロジェクトにおける当社の独自性としては
・効率の良い基本レイアウトプランを作成
・コンクリートパイル打込方式によって工事を迅速化
・ベトナムで初めてアルミ製架台の採用による軽量化により、架台の運搬や据付工事において作業者の負担
 を軽減
といったポイントが挙げられると考えています。



■プロジェクト概要

プロジェクト名称    ロイヤルソーラープロジェクト
契約先         ホアンカオ・ベトナムソーラー合同会社
出資者         Royal Group (不動産デベロッパー)グループ内にNam A Bank を保有。
発電場所        Hamlet 3, Binh Hoa Nam Commune, Duc Hue District, Long An Provice,
           Vietnam
FIT          固定価格買取金額USD9.35/kW(2019年6月30日までに売電開始条件)
申請出力        DC 100MW
電力買取会社      EVN (ベトナム電力公社)
契約形態        ランプサム契約
契約内容        設計・機器調達(主として中国)・建設工事(EPC)
スケジュール      2019年1月28日EPC契約調印、2019年6月30日売電開始
受注金額        非公開

(※(1))ロイヤルグループ概要
Royal Group Vietnam (本社はホーチミン、旧Hoan Cau Group)は不動産開発、ホテル・ゴルフ場経営、エネルギー、銀行(NAM A Bank)・証券業、農業・植林に加え、ミス・ユニバースベトナム大会の毎年の主催会社としても有名で、環境とエネルギー問題を意識した開発をテーマとした成長企業グループ。

【会社概要】
会社名:   株式会社翔栄クリエイト
代表:    代表取締役 宇佐神 慎 (ウサミ マコト)
本社:    〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-8-1 新宿ビルディング1階
URL:     https://syouei-corp.net/
TEL:    03-6894-2211
設立:    1997年8月
資本金:   1億円
従業員数:  100名(グループ全体)
事業内容:  太陽光・バイオマス・風力発電所の設計施工事業
       お客様の業績向上を目的としたオフィスデザイン事業
       電気工事/建築設計施工事業
       経営陣向けWeb活用研修事業
       安心安全にこだわった食の店舗「ビセットプラザ」運営事業
       無農薬の露地栽培・植物工場、畜産、養鶏、養殖事業

<プレスリリースに関するお問い合わせ先>
翔栄クリエイト 広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788  E-mail:pr@netamoto.co.jp
担当: 伊藤(携帯:080-3711-6561) 杉村(携帯:070-1389-0175)
  • 2019年07月05日 18:00
  • 環境
  • 科学、技術研究、環境

添付資料

会社概要

商号
株式会社翔栄クリエイト(カブシキガイシャショウエイクリエイト)
代表者
宇佐神 慎(ウサミ マコト)
所在地
〒163-0813
東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル2F
TEL
03-6894-2211
業種
その他
上場先
未上場
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.syouei.net/
IR情報
http://www.syouei.net/company/data.html

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.