2019年07月18日 17:30

「リウマチ科治療法の世界市場:疾病種類別(慢性関節リウマチ、強直性脊椎炎)、薬種類別(非ステロイド性抗炎症薬、鎮痛剤、疾患修飾性抗リウマチ薬、流通チャネル別、地域別予測 」市場調査レポートを販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年7月18日
H&Iグローバルリサーチ株式会社

***** マーケットレポート.jp「リウマチ科治療法の世界市場:疾病種類別(慢性関節リウマチ、強直性脊椎炎、変形性関節症、ループス、痛風、その他)、薬種類別(非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)、鎮痛剤、疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)、副腎皮質ステロイド、その他)、流通チャネル別(小売薬局、オンライン薬局、病院、その他)、地域別予測」市場調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Bizwit Research & Consultingが出版した「リウマチ科治療法の世界市場:疾病種類別(慢性関節リウマチ、強直性脊椎炎、変形性関節症、ループス、痛風、その他)、薬種類別(非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)、鎮痛剤、疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)、副腎皮質ステロイド、その他)、流通チャネル別(小売薬局、オンライン薬局、病院、その他)、地域別予測」市場調査レポートの販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万点以上、日本最大級)で開始しました。世界の市場規模、市場動向、関連企業情報などが含まれています。

***** 調査レポートの概要 *****
◆日本語タイトル:リウマチ科治療法の世界市場:疾病種類別(慢性関節リウマチ、強直性脊椎炎、変形性関節症、ループス、痛風、その他)、薬種類別(非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)、鎮痛剤、疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)、副腎皮質ステロイド、その他)、流通チャネル別(小売薬局、オンライン薬局、病院、その他)、地域別予測
◆英語タイトル:Global Rheumatology Therapeutics Market Size study, by Disease Type (Rheumatoid Arthritis, Ankylosing Spondylitis, Osteoarthritis, Lupus, Gout, Others), by Drug Type (Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs (NSAIDs), Analgesics, Disease Modifying Anti-Rheumatic Drugs (DMARDs), Corticosteroids, Others), by Distribution Channel (Retail Pharmacy, Online Pharmacy, Hospitals, Others) and Regional Forecasts 2019-2026
・商品コード:BZW9JN110
・発行会社(調査会社):Bizwit Research & Consulting
・発行日:2019年6月25日
・ページ数:約150
・レポート言語:英語
・レポート形式:PDF
・納品方法:Eメール(受注後3営業日)
・調査対象地域:グローバル、日本、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、中国、インド、ブラジル、メキシコ
・産業分野:医療・バイオ

***** 調査レポートの目次(一部抜粋) *****
本資料は、リウマチ科治療法の世界市場について調べ、リウマチ科治療法の世界規模、市場動向、市場環境、疾病種類別(慢性関節リウマチ、強直性脊椎炎、変形性関節症、ループス、痛風、その他)分析、薬種類別(非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)、鎮痛剤、疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)、副腎皮質ステロイド、その他)分析、流通チャネル別(小売薬局、オンライン薬局、病院、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・リウマチ科治療法の世界市場概要
・リウマチ科治療法の世界市場環境
・リウマチ科治療法の世界市場動向
・リウマチ科治療法の世界市場規模
・リウマチ科治療法の世界市場規模:疾病種類別(慢性関節リウマチ、強直性脊椎炎、変形性関節症、ループス、痛風、その他)
・リウマチ科治療法の世界市場規模:薬種類別(非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)、鎮痛剤、疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)、副腎皮質ステロイド、その他)
・リウマチ科治療法の世界市場規模:流通チャネル別(小売薬局、オンライン薬局、病院、その他)
・リウマチ科治療法の世界市場:地域別市場規模・分析
・リウマチ科治療法の北米市場規模・予測
・リウマチ科治療法のアメリカ市場規模・予測
・リウマチ科治療法のヨーロッパ市場規模・予測
・リウマチ科治療法のアジア市場規模・予測
・リウマチ科治療法の日本市場規模・予測
・リウマチ科治療法の中国市場規模・予測
・関連企業情報
...

※「リウマチ科治療法の世界市場:疾病種類別(慢性関節リウマチ、強直性脊椎炎、変形性関節症、ループス、痛風、その他)、薬種類別(非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)、鎮痛剤、疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARD)、副腎皮質ステロイド、その他)、流通チャネル別(小売薬局、オンライン薬局、病院、その他)、地域別予測」調査レポートの詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/global-rheumatology-therapeutics-market-size-bzw9jn110

※その他、Bizwit Research & Consulting社調査・出版の市場調査資料リスト
https://www.marketreport.jp/bizwit-research-consulting
https://www.marketreport.jp/bizwit-research-consulting-reports-list
(H&Iグローバルリサーチ(株)はBizwit Research & Consulting社の日本での販売代理店です。Bizwit Research & Consulting社発行の全てのレポートを取り扱っています。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営しているレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文可能です。Eメールによるお見積依頼・注文も可能です。基本的に納品後の銀行振込(ご請求書発行)によるお支払方式です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「MarketReport.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.marketreport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査レポートを販売しています。日本市場レポート、アジア市場レポート、米国市場レポート、欧州市場レポート、世界市場レポートなど、多様な地域レポートを取り扱っています。また、産業分析、市場規模、市場動向、市場予測、市場インサイト、競合分析、市場シェア、企業情報、価格分析など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・本社所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6403-3954 FAX:03-6869-4083 E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査レポートの企画・輸入・販売(小売)、委託調査サービス(カスタムリサーチ)

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング担当
・TEL:03-6403-3954、E-mail:info@globalresearch.co.jp

  • 医療、福祉

会社概要

商号
H&Iグローバルリサーチ株式会社(エイチアンドアイグローバルリサーチカブシキガイシャ)
代表者
木村 哲也(キムラ テツヤ)
所在地
〒104-0033
東京都中央区新川1-6-12 
TEL
03-6555-2340
業種
リサーチ
上場先
未上場
従業員数
10名未満
会社HP
https://www.marketreport.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.