2019年07月18日 10:00

ダイビングを楽しむ女性を応援する『PADI Women's Dive Day』 全世界104カ国で1,000を超えるイベント開催予定 昨年は日本でも過去最高の29イベント実施 7月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクーバダイビングの教育機関である株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中野龍男)は、ダイビングを楽しむ女性を応援する世界的イベント『PADI Women's Dive Day 2019』を、2019年7月20日(土)に開催します。
■今年は7月20日に、世界中で女性ダイバーが海に集結し、交流を深める
1966年に設立し、アメリカ・カリフォルニアに本部を置く、世界最大のスクーバダイビング教育機関PADIによる世界的イベント『PADI Women's Dive Day 2019』を、今年は2019年7月20日(土)に開催します。
『PADI Women's Dive Day』は、世界中で「海への愛」と「ダイビングへの情熱」という共通点を持った女性ダイバーが集結し、一緒に潜ることで交流を深めるイベントです。昨年は日本を含む104カ国で1,000を超えるイベントが開催されました。
楽しさ、冒険、友情にあふれた1日を通して、女性ダイバーのコミュニティの更なる強化と支援を目標に、今年も世界各地で浸透しつつあるこのイベントを開催します。
年々イベントの規模は拡大し、2016年には77カ国だった参加国が、昨年は104カ国と、この2年で135%に増加し、今年はさらなる盛り上がりが予想されます。
【「PADI Women's Dive Day 2019」概要】
◆実施日 :2019年7月20日(土)
◆「PADI Women's Dive Day 2019 」イベント開催予定(一例)
・城ケ島ダイビングセンター :当日ダイビング参加していただいた方で、記念写真にご参加いただける女性ダイバーに、三浦で有名な「ミサキドーナツ」を1個プレゼント!!

その他、詳細は下記サイトにてご確認下さい。
URL:https://www.padi.co.jp/scuba-diving/event/women-in-diving/
■まだまだ間に合う!今夏シーズンのCカード取得
今夏シーズンのCカード取得はまだ間に合います。「今すぐダイビングを始めたい!」という方のために、PADIでは「まだまだ間に合う!スクーバ・ダイビング入門コース受入可能ショップリスト」を用意しました。海の日である2019年7月13日(土)~9月30日(月)の期間で、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース、PADIスクーバ・ダイバー・コースの受け入れ可能な日があるPADI登録店を以下のサイトで確認できます。
https://www.padi.co.jp/scuba-diving/campaign/entry-course-available/
■今年は200万認定を突破した記念の年
また今年の5月には、当社が国内で発行したダイバー認定証(Certification Card=Cカード)の発行枚数が200万枚に達成した記念の年でもあります。
200万認定達成を記念して、当社ではただ今、「ありがとう!国内200万認定キャンペーン」を実施中です。年内に、Cカードの再発行、体験ダイビング(DSD)、プロコースを除くすべてのPADIコース(EFR含む)を受講した方の中から2,000名様に当社オリジナル賞品が当たります。
URL:https://www.padi.co.jp/scuba-diving/campaign/2million/

当社は、これからもワールドワイドなネットワークを活かし、ダイバーの「楽しむ」「学ぶ」「磨く」といったニーズに対するプロフェッショナルなサポート体制を整えるともに、ダイビングを楽しんでいる姿を通してスクーバダイビングの魅力の拡散と普及促進に努めてまいります。

【会社概要】
社名   :株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
代表   :代表取締役社長 中野 龍男
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-20-1
URL   :https://www.padi.co.jp/
資本金   :4,600万円
従業員数  :29名(2017年3月現在)
事業内容  :スクーバダイビングの普及、ダイバーの育成を目的とするスクーバダイビング教育機関

【世界最大のスクーバダイビングの教育機関PADI(パディ)とは】
PADIは本部をアメリカ・カリフォルニアに置き、日本をはじめ世界に7ヶ所のエリアオフィスを配し、世界186ヶ国で13万3千人以上のインストラクターを含むプロフェッショナルメンバーと6,400以上のダイブセンター/ダイブリゾートからなる世界規模な組織で、世界最大のスクーバダイビング教育機関です。

本件に関するお問い合わせ先
パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
広報事務局 担当:福土(ふくど)
電話:03-5411-0066 携帯:080-6538-6292
E-mail:pr@netamoto.co.jp
  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン(カブシキガイシャパディ・アジア・パシフィック・ジャパン)
代表者
中野 龍男(ナカノ タツオ)
所在地
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-20-1 
TEL
03-5721-1731
業種
レジャー・ホテル
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
http://www.padi.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.