2019年08月02日 13:00

国内初の野外美術館として箱根に誕生した「彫刻の森美術館」は、2019年8月1日(木)に開館50周年を迎えました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
公益財団法人彫刻の森芸術文化財団が運営する彫刻の森美術館(神奈川県箱根町、館長:森英恵)は、2019年8月1日(木)に開館50周年を迎えました。

日本を代表する観光地と言える箱根に新しい彫刻芸術の灯がともったのは、1969年8月1日でした。箱根の自然と近・現代の彫刻とが調和し、ほかにはないユニークで潤いのある空間をつくり出す一方、誰もが気軽に芸術鑑賞の機会がもてる場所…。それまでの常識を破った彫刻の森美術館は、日本初の野外美術館として内外から大きな話題を集めました。

そして、50年の歴史を経た現在。年間約60万人の人々が訪れ、心豊かな憩いのある場となっています。これからもアートを通じて、常に驚きや楽しみを多くの皆様に提供していきたいと考えています。当館の活動にご注目ください。

【彫刻の森美術館 概要】
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
TEL:0460-82-1161
FAX:0460-82-1169
URL:http://www.hakone-oam.or.jp

【本件に関するお問い合わせ】
彫刻の森美術館
広報担当:辻井
TEL:0460-82-1161
FAX:0460-82-1169
E-Mail:press@hakone-oam.or.jp
  • エンターテイメント、文化、芸能

会社概要

商号
公益財団法人彫刻の森芸術文化財団(コウエキザイダンホウジン チョウコクノモリゲイジュツブンカザイダン)
代表者
日枝 久(ヒエダ ヒサシ)
所在地
〒250-0493
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121 
TEL
0460-82-1161
業種
芸術
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.