2019年08月20日 11:00

第一実業、グローバル経営管理基盤としてSAP S/4HANA(R)を採用決定、 IPSがSAP HANA(R) Enterprise Cloud上に構築

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲、以下SAPジャパン)と株式会社アイ・ピー・エス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:渡邉 寛、以下IPS)は、第一実業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宇野 一郎、以下 第一実業)が、グローバル経営管理基盤として、「SAP S/4HANA(R)」、ドキュメント管理・ワークフロー管理として「SAP(R) Extended Enterprise Content Management by OpenText for SAP S/4HANA」、インフラ基盤としてマネジメントクラウド「SAP HANA(R) Enterprise Cloud」の採用を決定したことを2019年8月20日に発表します。システムの構築およびプロジェクトマネジメントは、IPSが実施します。

第一実業は、国内外における産業用機械のサプライヤーとして70年以上にわたる実績があります。現在は、プラント・エネルギー、産業機械、エレクトロニクス、自動車、ファーマ、航空の6つの事業を柱としてグローバルにビジネス展開を図っており、高度な機械技術とサービスを融合させたトータルソリューションに積極的に取り組み、世界の産業を下支えしています。

これまで第一実業では、ビジネスを支える契約管理業務において、スクラッチ開発で構築した独自システムを30年以上にわたり運用してきました。しかし、新収益認識基準対応やビジネスのグローバル化への対応が必須になってきたことから、ERPソフトの選定を開始しました。

複数製品を検討した結果、SAP S/4HANAのグローバル対応や基本機能の充実度およびIPSのテンプレート活用による導入手法を高く評価し、SAP S/4HANAの採用を決定しました。

SAP S/4HANAの導入により契約業務の一元管理、全書類の電子化だけでなく、取引単位での採算など「見える化」を実現し、企業としての競争力を強化していきます。

以上

SAPジャパンについて
SAPジャパンは、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。SAPは「cloud company powered by SAP HANA」としてエンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアの市場をリードし、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを使用しており、SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術は、企業のビジネスを「インテリジェントエンタープライズ」に変革していくことに寄与しています。SAPは、人々や組織が的確なビジネス判断を行うための洞察力を深めるサポートをし、高い競争優位性を実現するための協業を促進しています。よりシンプルになったSAPの技術により、企業はボトルネックにわずらわされずに目的に沿ってソフトウェアを最大限に活用できるようになります。SAPのエンド・ツー・エンドのアプリケーションスイートとサービスは、43万7000の企業および公共事業のお客様が利用し、ビジネスにおいて利益を上げ、絶え間ない変化に適応し、市場における差別化を実現するサポートをしています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。
( www.sap.com/japan )

Copyright (C) 2019 SAP SE or an SAP affiliate company. All rights reserved.

SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標
です。

株式会社アイ・ピー・エスについて
IPSは、SAP 社が提供する SAP ERP の導入・本番稼動後のシステム運用・保守サポートにおいて、お客様の業務改革を支援する企業です。 1997 年の設立以来 80 社以上の導入実績を持つ、SAP 社のプラチナパートナーの 1 社(※2019年8月現在)です。
定期的に開催しているセミナーでは、参加者アンケートでは94%が「参考になった」とご回答頂いており、お客様へ基幹システムの最新情報をご提供するとともに、お客様から直接ご質問頂くことで、ご不安な点や疑問点を解消して頂ける場をご提供しております。(http://www.ips.ne.jp/seminar/index.html
http://www.ips.ne.jp/

本件に関するお問合せ

SAPジャパン株式会社
電話:0120-786-727
http://www.sap.com/japan/contactsap

株式会社アイ・ピー・エス
営業企画部
電話:03-5501-3380
http://ips.ne.jp/contact/

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社アイ・ピー・エス
商号
株式会社アイ・ピー・エス(アイピーエス)
代表者
渡辺 寛(ワタナベ ヒロシ)
所在地
〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル 7階
TEL
03-5501-3380
業種
ソフトウエア
上場先
JASDAQ
従業員数
500名未満
会社HP
http://ips.ne.jp/
IR情報
http://ips.ne.jp/ir/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.