2019年08月23日 10:00

生産、販売、工事、保守、原価までを一元管理するERP! 「GRANDIT」新生産・工事管理アドオンモジュールVer3.0.0をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社システムインテグレータ(本社:さいたま市中央区、代表取締役社長:梅田弘之、東証1部:証券コード3826、以下「当社」)は、2019年8月23日付でWeb-ERP『GRANDIT』にアドオンモジュール(以下「ADM」という)として連携する当社独自開発の製造業、工事業向けADMの新製品バージョンを販売開始します。

生産管理ADMは、製造業に向けて2010年から9年間ですでに34社の導入実績がありますが、今回生産管理業務や生産形態の多様化に対応するための機能拡充を行いました。さらに、工事業や製品の設置、取付作業にも案件管理として使用できる工事管理ADMを新たに加えることにより、Web-ERP『GRANDIT』と当社の生産管理・工事管理ADMを組み合わせて、製造業や工事業で、生産から製品の販売、据付、設置その後のアフターサービス(保守)の一連業務を全てカバーします。

当社ご提供Web-ERPパッケージ「GRANDIT」および生産管理・工事管理ADMは、様々な業界・職種・場面においてお客様の更なる「業務適合率強化」や「経営力アップ」を実現いたします。

■新しいバージョンの「生産管理アドオンモジュール」について
製造業における納期管理や生産形態バリエーションに対応するだけでなく、お客様からのご要望も踏まえ、資金運用面や1社複数工場での購買手配を強化する必要性にお応えする新しい製品に生まれ変わりました。生産者には「質の向上」、購入者からは「多品種対応」
「納期短縮」のニーズが高まる中、今回の機能強化はそれらの課題を解決するツールになると確信しています。

◆生産ADMの機能強化ポイント
1:複数拠点(複数工場)での手配処理機能を実装
単独での購買管理に加えて(1)集中購買(2)代理購買(3)製造依頼(他工場への製造依頼)の手配が可能です。連携しての各工場生産能力向上に寄与します。

2:手配計画機能を実装
所要量展開後の各種手配データ(購買・内製・外製・在庫移動)に対して担当部門・担当者が計画的に手配処理を行えます。

3:原価計算
月次標準・実績、予定原価の3種類の原価管理を行います。
原価区分・費目をより詳細に設定し、セグメント別の詳細な原価差異分析を行えます。
分析結果を通じ、差異をなくし且つ工程で切れ目ない原価管理を可能とします。

■新たに追加された「工事管理」アドオンモジュールについて
生産した製品を設置、据付したり、工事物件の契約から工事台帳、作業や材料などの実績まで管理できる工事管理ADMを新たにリリースします。生産だけでなく、建築や様々な工事関係でも「品質・計画性・納期・見える化」などのニーズは強くなっています。

当社ではこれらのニーズに応えるために、GRANDITと連携する事で飛躍的な成果をもたらす工事ADMを販売し、建築をはじめ「計画通り以上のプロジェクト成果を」とお考えの各企業を強力に支援します。

◆工事ADM(バージョン3.0.0版より新規ご提供)機能のポイント
1:完成基準・進行基準での工事管理ができます。随時「見える化」を実現しました。

2:工事業で必須となる分割売上・仕入にも対応しております。

3:生産管理アドオンモジュールと併用することで機械や設備などの製品を使用した施工業務にも使用する事が可能です。

4:工事業以外にもIT会社や製作会社での案件管理としても利用する事が可能です。
案件管理では、各工程のリソース管理(要員管理)や業務委託仕入管理を行う事ができます。

5:標準の債権債務機能を拡張した工事・案件別の前受金・前渡し金管理にも対応しています。施主や元請との契約や途中事情に応じた会計対応を可能にします。

6:現在継続取引ADMにて保守、運用サポート取引など定期的かつ継続的な取引を管理できますが、工事管理ADMにおいて、アフターサービス(保守)機能を機能拡張中です。(2020年1月リリース予定)

■同ラインアップ「原価管理」アドオンモジュールについて
他、生産における製品原価や工事における案件原価を管理できる原価管理機能も拡充しました。

1:労務費・外注費・材料費・経費などを面倒な手続きなく製品原価に組み入れ可能です。

2:予定・実績・実際の3モードで対比管理可能で照会画面にてリアルタイムな原価把握を行う事ができます。

■完全統合型国産ERPパッケージ「GRANDIT」とは
「GRANDIT」は、販売、会計、人事など全11モジュールで構成される統合型基幹業務システム(ERP)であり、今回の生産・工事ADMはこれらと密連携した管理支援システムです。顧客先の見積、注文から始まり調達、生産、販売および原価、会計までが全て統合的な取引ステータス進捗および各種計数の管理を行えます。

GRANDIT最新バージョン3.0.0版は、トレンドのWeb・クラウド・RPAを駆使した運用を可能とし、BIプラットフォームによるデータ分析機能や内部統制機能を実装した「より使いやすい・社内で幅広く使える」を求めたシステムです。


■GRANDIT+アドオンモジュール システム概要図  ※赤枠がアドオンモジュール範囲
■工事管理モジュール見本画面(一部)
■価格について
「最新バージョン3.0.0生産・工事アドオンモジュール」の価格は525万円~となります。
※本概算金額は「生産・手配」「工事・手配」機能を基本としております。
※原価モジュールを含めた各パターン価格につきましては各担当営業よりご確認ください。

■販売計画
2019年~2020年の2年間で合計20社以上の導入を目標とします。

■販売方法
当社による直接販売ならびに販売パートナーによる間接販売
<プライムパートナー>
NECネクサソリューションズ株式会社
パナソニックインフォメーションシステムズ株式会社
ベニックソリューション株式会社
インフォコム株式会社
<ビジネスパートナー>
株式会社インフォセンス
富士ソフト株式会社
株式会社アイ・エス・アイソフトウェアー
株式会社東レシステムセンター
株式会社日立ソリューションズ西日本

【システムインテグレータについて】
会社名: 株式会社システムインテグレータ
証券コード:3826 (東証一部)
所在地:埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 ランドアクシスタワー32階
設立:1995年3月
代表者:代表取締役社長 梅田 弘之
資本金:3億6,771万円
URL:https://www.sint.co.jp/

事業内容:
・パッケージソフトウェアおよびクラウドサービス(Saas)の企画開発・販売、コンサルティング(EC、ERP、開発支援ツール、プロジェクト管理ツール、プログラミングスキル判定サービスなど)
・AIを使った製品・サービスの企画開発および販売、AI関連のソリューションの提供・支援およびコンサルティング

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社システムインテグレータ
ERP・AI事業部 ERP営業部:野村・興津
TEL:03-5768-7695  FAX:03-5768-7884
E-mail:grandit@sint.co.jp
※本広報資料の転送/引用は、ご自由にご利用下さい。
※記載されている商品名は、各社の商標または登録商標です。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

株式会社 システムインテグレータ
商号
株式会社 システムインテグレータ(カブシキガイシャ システムインテグレータ)
代表者
梅田 弘之(ウメダ ヒロユキ)
所在地
〒330-6032
埼玉県さいたま市中央区新都心11番地2 ランド・アクシス・タワー(明治安田生命さいたま新都心ビル)32階
TEL
048-600-3880
業種
ソフトウエア
上場先
東証一部
従業員数
500名未満
会社HP
http://www.sint.co.jp/
IR情報
http://www.sint.co.jp/ir/index.html
公式ブログ
http://mind.sint.co.jp/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.