2019年08月27日 17:30

【WBF in 東京】ブロックチェーンの美しい未来を描く「WBFブロックチェーン・グローバリゼーション・東京」で「cryptomall(クリプトモール)」を運営するcryptomall ouが基調講演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1.  「WBFブロックチェーン・グローバリゼーション・東京」に招へい

”社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」を運営するcryptomall ouは、2019年9月2日(月)に開催される「WBF(World Blockchain Forum Corp.)」主宰の「WBFブロックチェーン・グローバリゼーション・東京」にて、基調講演を行います。

講演内容は暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール業界、最大級の品揃えを誇る「cryptomall(クリプトモール)」を中心に、ブロックチェーン技術を活用し、「ニセモノ・パクリ商品」が一切【販売されない】・【販売できない】ショッピングモールプラットフォームの具体的な仕組み、新規性について紹介を行う予定です。



2. 「WBFブロックチェーン・グローバリゼーション・東京」について

(1) 「WBFブロックチェーン・グローバリゼーション・東京」コンセプト

2019年6月、Facebook (フェイスブック)が発表した暗号資産(仮想通貨)「Libra(リブラ)」。「Libra(リブラ)」の開発発表により、世界各国の金融機関や政府から規制を求める声が上がり、現在、全世界が「Libra(リブラ)」の動向に注視しています。つまり、一企業が発行する暗号資産(仮想通貨)によって世界に激震が走るほど、暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン業界の勢いは増しているのです。

また、次々と開発される金融アプリ、5Gや人工知能との融合、暗号資産(仮想通貨)取引所ビジネスモデルの変革、そして各国の暗号資産(仮想通貨)規制方針の導入など、世界は着実に「ブロックチェーン・グローバリゼーション時代」へと突入しています!


しかし、「ブロックチェーン・グローバリゼーション時代」における日本の立ち位置は、発展途上と言えます。

それでも、東アジアの経済において日本経済が占める割合は大きく、暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン業界が発展する基盤は整っています。海外の有名な大型暗号資産(仮想通貨)取引所が次々と日本市場に進出していることから、日本国内の暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン業界のポテンシャルの高さが証明されています。

また、日本の暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン業界に対する規制政策は、慎重かつ賢明な内容となっており、各国の規制当局から注目を浴びています。

よって、暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン業界の発展の余地を秘めている日本で、WBF主宰のミートアップ「WBFブロックチェーン・グローバリゼーション・東京」が開催されることは、大変な意義あることと我々は考えています。


9月2日(月)に開催される「WBFブロックチェーン・グローバリゼーション・東京」では、アジアのブロックチェーンエコシステムのトップリソースを集め、暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン業界の発展について議論し、暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーンの美しい世界を描きます。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております!



(2) 「WBFブロックチェーン・グローバリゼーション・東京」概要

◆ 名称
WBFブロックチェーン・グローバリゼーション・東京


◆ 日程
2019月9月2日(月)
18:00~21:00


◆ 場所
BINARYSTAR(バイナリ―スター)
東京都中央区1丁目8-19 キラリトギンザ11階


◆ 主宰
WBF(World Blockchain Forum Corp.)

↓↓参加申し込みはコチラから↓↓

Peatix:
http://ptix.at/WMul5N

connpass:
https://wbfevent.connpass.com/event/139562/

※ 定員に達し次第、参加申し込み終了となります。お早目にお申込みされることをオススメいたします。



(3) 「cryptomall(クリプトモール)」登壇スケジュール

◆ 日程
2019年9月2日(月)
20:15~


◆ 講演内容
暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール業界、最大級の品揃えを誇る「cryptomall(クリプトモール)」を中心に、ブロックチェーン技術を活用し、「ニセモノ・パクリ商品」が一切【販売されない】・【販売できない】ショッピングモールプラットフォームの具体的な仕組み、新規性について講演。
3. 【社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」について】

(1) 「cryptomall(クリプトモール)」概要

「cryptomall(クリプトモール)」とは、100万点以上もの商品を取り扱う「”社会貢献型” 暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール」です。ブロックチェーン技術を活用し、「ニセモノ・パクリ商品」が一切【販売されない】・【販売できない】ショッピングモールプラットフォームを構築中です。

↓↓社会貢献型”暗号資産(仮想通貨)専用ショッピングモール「cryptomall(クリプトモール)」はコチラから↓↓
https://crypto-mall.org



(2) 「ニセモノ・パクリ商品」を撲滅する仕組みとは?

・ ポイントその1 透明性

ブロックチェーン上に、商品の取引記録を登録することで、誰でも取引記録を閲覧できるようになります。管理者が存在する中央集権型のシステムとは異なり、まったく利害関係のない第三者も履歴を閲覧できるため、透明性が高く、データを改ざんできません。


・ ポイントその2 追尾可能性

ブロックチェーン上の商品の取引記録は、すべて繋がっています。つまり、あるメーカーから出荷され、小売店を経由し、ユーザーの元へ届いたということが一目瞭然なのです。


・ ポイント3 繊維型マイクロチップ

デザインを邪魔しない繊維型マイクロチップを、製造時に商品に組み込みます。マイクロチップを読み取ることで、商品情報、商品の取引履歴そして物流経路など、改ざん不可能なブロックチェーン上の履歴を閲覧することができます。

このように、ブロックチェーン技術とマイクロチップを利用することで、決して改ざんすることできない商品の取引履歴を誰もが閲覧することができ、「ニセモノ・パクリ商品」が一切【販売されない】・【販売できない】ショッピングモールプラットフォームを構築することができます。











◇◇━━━━━━━━━━━◇◇

◆1.  ご案内

(1) 「cryptomall(クリプトモール)」の2つの特徴

・ その1
本物しか販売されていないショッピングモールという、大手に負けないブロックチェーンプラットフォーム

・ その2
他の暗号資産と提携可能という無限の可能性

↓↓「cryptomall(クリプトモール)」の紹介動画はコチラ↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=xk45HoCBUVw&feature=youtu.be

(2) 中国のニセモノ・パクリ問題

・ 問題点
「ニセモノ・パクリ商品」が氾濫しており、安心してネットショッピングができない。

・ 解決策
改ざんが一切できないブロックチェーンプラットフォームを開発することで、「ニセモノ・パクリ商品」を撲滅することができる。

↓↓中国のECサイトについての動画はコチラ↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=CjxvfAaa-js&t=11s

(3)  過去の配信コンテンツ

↓↓プレスリリースなどのコンテンツはコチラから↓↓
https://admin.crypto-mall.org/archives

※ ダッシュボードへのログインが必要です。

◆2.  お問い合わせ

・ お問い合わせフォーム
https://crypto-mall.org/contact

・ メールでのお問い合わせ
support@crypto-mall.org

・ 運営サイト
cryptomall(クリプトモール)
https://crypto-mall.org/
http://ieo.crypto-mall.org/

・ 暗号資産(仮想通貨)発行会社(主宰会社)&ご紹介者さまへ
「cryptomall(クリプトモール)」との業務提携をご検討の方、また、
「cryptomall(クリプトモール)」をご紹介していただける方は下記をご覧ください。
https://crypto-mall.org/user_data/alliance

※業務提携に関しましては、厳正なる審査のうえ決定させていただきます。
審査結果によっては業務提携をお断りさせていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。

◇◇━━━━━━━━━━━◇◇
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
cryptomall ou(クリプトモール)
代表者
Toomas Keres Kass(トーマス ケレス カス)
所在地
〒10-152
Harju maakond ,Tallinn,Kesklinna linnaosa, Narva mnt 50 
TEL
000-0000-0000
業種
通信・インターネット
上場先
未上場
会社HP
https://crypto-mall.org/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.