2019年08月30日 14:00

外国人が好きな料理NO.1「和食」 日本生まれの焼餃子をお茶とともに提供 インバウンドのお客様も日本の「茶」でおもてなし  「宇治抹茶ハイ」90,000杯限定販売!ダンダダン酒場全店で9月1日~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」(https://www.dandadan.jp/)を運営する株式会社NATTY SWANKY(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井石裕二)は、原料にこだわった「宇治抹茶ハイ」(420円/税別)を90,000杯限定で2019年9月1日(日)から全店舗で販売します。

■ 抹茶を贅沢に使用した酎ハイは焼餃子とも好相性
食事との相性が良いお茶系酎ハイ(390円/税別)のラインナップに、日本の味を楽しめるちょっと贅沢な選択肢として「宇治抹茶ハイ」(420円/税別)を追加します。日本有数の茶所である京都の宇治抹茶を使用した、宇治抹茶本来の豊かな風味が味わえる本格派酎ハイです。
「焼餃子」は日本の食卓に日常食として登場します。中華料理と思われることも多いですが、中国の餃子は「蒸し餃子」「揚げ餃子」が一般的です。日本スタイルの「焼餃子」と日本の「抹茶」はとてもよく合います。
既存メニューの「緑茶ハイ」と飲み比べていただくと味や香りの違いを楽しむこともできます。

■ 日本人だけでなく海外からのお客様にも人気の「日本料理」と「お茶」
2013年「和食」が無形世界文化遺産に登録されました。外国人の好きな外国料理の1位にも「日本料理」が選ばれています。また、訪日外国人観光客の約7割の方々が「日本食を食べること」を楽しみに来日されているようです。日本人だけでなく海外の方々からも支持されている日本料理の発展の中から「お茶」の文化が生まれました。そのため日本料理とお茶の相性は良く、食事と「宇治抹茶ハイ」を通して日本の味を楽しんでいただけます。


農林水産省 食料産業局 2018年2月25日
参照元URL  https://conv.toptour.co.jp/2018/hosttown1802/pdf/04bunka/a/bunka_06.pdf
■ 地域に永く愛される、粋で鯔背な店づくり ~期待以上が当たり、それが我らの心意気~
ダンダダン酒場では、創業より地域の皆様に愛される店づくりを目指しおいしい料理と活気ある接客にこだわり営業を続けています。看板商品「肉汁焼餃子」も、創業から全国80店舗に成長した今日まで一つひとつ手包みでの製造を続けています。
日本人のお客様だけでなく、年々増える外国人のお客様にもダンダダン酒場のおいしい料理と粋で鯔背な接客サービスでおもてなししたいと考えています。


【商品詳細】
商品名: 宇治抹茶ハイ
販売開始日: 2019年9月1日(日)
価格: 454円(税込)
取り扱い店舗: 肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 全店舗
商品特長: 日本有数の茶所である京都の宇治抹茶を使用
抹茶本来の風味を生かした味

【NATTY SWANKY 会社概要】
社名: 株式会社NATTY SWANKY(ナッティー・スワンキー)
代表: 代表取締役社長 井石裕二
本社所在地: 東京都新宿区西新宿1-19-8 新東京ビル7階
電話: 03-5909-3013
ホームページ: https://nattyswanky.com/(企業ウェブサイト)
https://www.dandadan.jp/(肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 ブランドサイト)
設立: 2001年8月1日
資本金: 763,845,380円
従業員数: 175名(2019年6月30日現在)
事業内容: 飲食店(肉汁餃子製作所ダンダダン酒場)の展開

<報道関係者 お問い合わせ先>
NATTY SWANKY(ナッティースワンキー) 広報担当
TEL:03-5909-3013
E-mail:kouho@nattyswanky.com
担当: 高橋 山田 山本
  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社NATTY SWANKY(カブシキガイシャナッティスワンキー)
代表者
井石 裕二(イセキ ユウジ)
所在地
〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-19-8 新東京ビル7F
TEL
03-5909-3013
業種
飲食
上場先
マザーズ
会社HP
https://nattyswanky.com/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2020 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.