2019年09月03日 16:00

Embedded Technology 2019 / IoT Technology 2019 エッジの最先端技術を体験してスマート社会を先取る企画パビリオンの概要発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一般社団法人組込みシステム技術協会(略称JASA)は本日、“ET(Embedded Technology)×ET(EdgeTech)”をテーマに11月20日(水)より開催する組込み・IoT技術の総合展「Embedded Technology 2019 / IoT Technology 2019」の開催概要を発表します。

2019年は5G(第5 世代移動通信システム)がいよいよ現実のものとなります。5Gの実証実験を紹介するなど実際を体験しながら、その世界を背景に著しく進化する「AI」「セキュリティ」「ブロックチェーン」の技術に着目します。同時に、注目のビジネスキーワードとして急浮上しているMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)から生み出される新たなサービスへの期待も大きい「モビリティ」、5Gでサービスの拡大が見込まれる「ロボティクス」、ブロックチェーンによる新しいビジネスモデルが活発化する「エネルギー」といったドメインレイヤーを通じ、エッジがもたらす社会、暮らしが体験できる展示会といたします。
■基調講演+デモエリアで最先端テクノロジーを体験する「フューチャーデザインパビリオン」
フューチャーパビリオンは、基調講演に登壇する企業が参加し、最新技術をデモンストレーションするエリアです。通常の出展者とは異なり、先進的な技術やサービスを備え、スマート社会の実現に大きく貢献する企業の参加が決定しました。来場者には一足先に、スマート社会によって実現される未来を体験していただけます。

<参加企業とデモンストレーション内容>
【モビリティ】
・デンソー:CASE(Connected/Autonomous/Service/Electric)のなかでも特にConnected 技術について自動運転EV「e-Pallet」を展示し最先端を紹介
・SBドライブ:自動運転シャトルバス「NAVYAARMA」展示、自立走行技術の最先端をデモ

【エネルギー】
・Tesla Motors Japan:家庭用/業務用蓄電池や最新の電気自動車を通して、持続可能エネルギーの可能性を探る

【エッジ・AI】
・Idein:“実世界のあらゆる情報をソフトウェアで扱えるようにする”ことを目指すIoTプラットフォーム「Actcast(アクトキャスト)」をデモ

【エッジ・セキュリティ】
・綜合警備保障(ALSOK):2020 年向けてAI・4K・5Gを活用した警備サービスを紹介

【AI ・ロボティクス】
・DeepX:先端人工知能技術を活用し、自動化が困難とされた作業等で自動化を実現した開発デモを通じ技術の最先端を紹介

【5G×ローカル5G】
・クアルコムジャパン:ローカル5Gについて、実証実験の結果を交えて紹介

■次代の主役・スタートアップ企業とのマッチングを促進する「スタートアップ・パビリオン」をパワーアップ
前回、国内外で注目されるスタートアップ企業が集まった特設パビリオンを開設し、大いに話題となりました。今回は顔ぶれも新たに東京大学TLO、TXアントレプレナーパートナーズ、DMM.make、台湾InnoVEXを中心に約50社のスタートアップ企業が集合し、自慢の技術、ソリューションを展示紹介いたします。同時に、展示ホール内メインステージにおいて各社5分のショートスピーチを3日間連続で開催し、来場者に向け技術力をアピールいたします。ビジネ領域の拡大にスパートナーを求める企業には必見のパビリオンとなります。

■RISC-V、MIPS関連企業を集めた「オープンCPU アーキテクチャパビリオン」を新設
マイクロプロセッサー仕様に大変革をもたらそうとするオープンソースのハードウェアに着目し、台湾、日本からRISC-V関連企業や、MIPS関連企業を集めた「オープンCPU アーキテクチャパビリオン」を新設します。Powerchip社、Andes社を中心とした台湾企業など、国内外からRISC-V/MIPS関連企業が出展、オープンCPUアーキテクチャの最新動向が俯瞰できるパビリオンとして開設します。

なお、展示会の来場事前登録は、10月7日(月)より受付を開始する予定です。

▼展示会概要
テーマ:ET(Embedded Tech)×ET(Edge Tech) ~スマート社会を実現するエッジテクノロジー総合展
会期:2019年11月20日(水)~22日(金) 10:00~17:00(21日は18:00まで開場)
会場:パシフィコ横浜展示ホール及び会議センター(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
主催:一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)
企画・運営:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
展示会規模(予定):410社・団体/ 820小間
来場者数(予定):28,000名
カンファレンス規模(予定):約120セッション
公式サイトURL:http://www.jasa.or.jp/expo/

■ニュースリリースに関する報道関係者からの問い合わせ先
Embedded Technology / IoT Technology プロモーション担当(株式会社ピーアンドピービューロゥ)
TEL:03-3261-8981 E-mail:etpost@pp-web.net
[担当] 樋口

■本展に関する一般からの問い合わせ先
ET / IoT Technology 事務局(株式会社JTB コミュニケーションデザイン)
TEL:03-5657-0756 E-mail:etinfo@jasa.or.jp
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
一般社団法人 組込みシステム技術協会(イッパンシャダンホウジンクミコミシステムギジュツキョウカイ)
代表者
竹内 嘉一( )
所在地
〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町6-7 住長第2ビル
TEL
03-5643-0211
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
会社HP
http://www.jasa.or.jp

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.