2019年09月11日 10:00

世界トップクラスのゴミ輸出国「日本」に竹繊維で作った”最も環境に優しい“食器シリーズ「竹 de eco」9月11日よりウェブサイトにて公開開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
竹ストロー(竹繊維)を販売する株式会社和食(所在地:東京都港区)は新たに、竹繊維を使用したスプーン、フォーク、ナイフ等の使い捨てカトラリーと、プラスチック同様長期間使って頂ける食器の販売・商品紹介サイト「竹de eco」を2019年9月11日より公開します。
「竹de eco」販売・商品紹介ページURL:https://straw-eco.com

■最も環境に優しい食器シリーズ「竹 de eco」が登場
この度、株式会社和食から販売が開始される「竹 de eco」は、マイクロプラスチック、プラスチック製ごみによる海洋汚染や環境負荷を考え、プラスチックに代わる素材として、天然素材の竹を粉砕した「竹繊維」を使用しており、
使い捨て商品はもちろんの事、リデュース問題にも対応できるよう長期間つかって頂ける商品となっております。

間伐材として伐採した天然竹のみの仕様となるので
原材料、製造、廃棄、分解の一連のプロセス全てにおいて、徹底した環境保護で商品を製造しています。
燃やしてもダイオキシンなどの有害物質は発生せず、
土壌・海洋でも3ヶ月~1年ほどで自然に還る商品で、海の生き物が誤飲しても
餌として消化され環境破壊をすることはありません。
■使い捨てでも環境に優しい「竹ストロー・竹カトラリー」
本製品は、竹を粉砕した状態からストローの形に成形し、天然竹を使った環境に優しいストローとカトラリーとなっております。使い捨てのため、テイクアウト業界(弁当等)、コンビニエンスストア、バーベキュー場、フード・野外フェス等のイベント会場でご活用頂けます。

<特徴>
・プラスチックカトラリーに近い強度
・プラスチックフリー(化学成分ゼロ)
・自然環境下で分解可能(分解無残留)
・可燃物として廃棄可能(燃焼時の有害物質ゼロ)
・耐水性72時間以上
・耐熱性-20~80

■プラスチックより環境に優しく、長く使える「竹食器」
プラスチック食器と同様長期間使って頂ける商品。
お子様にもおすすめの食器となっているので、保育施設、アウトドア、ホテル、商業施設、ファミリーレストランなど幅広い場面でご活用頂けます。
※食品容器、食器、他事務、スポーツ、アウトドア用品等OEM商品にも対応

<特徴>
・プラスチックフリー(化学成分ゼロ)
・自然環境下で分解可能(分解無残留)
・可燃物として廃棄可能(燃焼時の有害物質ゼロ)
・耐熱性-20~120
・食器洗浄機対応

<世界基準の検査認定>
・SGS-SGS認証
・HALAL Certifide(ハラル認証)
・JFRL-日本食品分析センター
・FDA-アメリカ食品薬品監督管理局検査安全標準
・LFGB-ドイツ食品衛生管理法検査安全標準
※その他、台湾TFDA各種検査も認定済み

【株式会社和食について】
本社:〒106-0047東京都港区南麻布2-7-30-703
TEL:03-6435-4249(11時~17時土日祝を除く)
URL:https://straw-eco.com
E-Mail:info@wasyoku.co.jp
  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社和食(カブシキカイシャワショク)
代表者
吉田 知仁(ヨシダ トモヒト)
所在地
〒106-0047
東京都港区南麻布2-7-30-703 
TEL
03-6435-4249
業種
その他
上場先
未上場
会社HP
https://straw-eco.com

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.