2019年09月13日 17:30

Nutanix、HPEとのパートナーシップを加速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Nutanix Enterprise Cloud OS搭載HPE ProLiant DXシリーズを受注開始

ニュータニックス・ジャパン合同会社 (本社: 東京都千代田区、社長: 町田 栄作、以下Nutanix) は本日、HPE ProLiantをベースにしたHPE ProLiant DX 向けに、「Nutanix Enterprise Cloud OS」を、両社の共通する販売パートナーを通じて日本国内でも受注開始したことを発表しました。

今回の発表は、グローバルで統合型ハイブリッドクラウド・アズ・ア・サービス (aaS) ソリューションを提供し、世界中の企業がハイパーコンバージドインフラストラクチャー (HCI) を容易に活用できるように支援する、2019年4月に発表した両社間のグローバル契約に基づくものです。

オンプレミスでの運用向けに新たに開発された、HPEサーバーにNutanixのソフトウェアを搭載したHPE ProLiant DXアプライアンスが本パートナーシップの根幹を成しています。

日本においてHCIとハイブリッドクラウドへの注目が高まる中で、企業は老朽化したITインフラの置き換えを進め、競争力を高めています。クラウドへの移行が加速するにつれ、クラウド対応アーキテクチャへのニーズがますます高まっています。

ニュータニックス・ジャパン合同会社のコーポレートバイスプレジデント 兼 社長 町田 栄作は次のように述べています。「Nutanix on HPE ProLiant DXは、日本のお客様やパートナー企業様からの高い関心と注目を集めています。企業は、自社の既存の技術インフラが目的に適しておらず、パッチを適用したり、更改するだけでは不十分であることを認識しています。Nutanix on HPE ProLiant DXを利用することで、企業は条件に合わせて適切なハードウェアとソフトウェアを組み合わせ、自社のデータセンターを刷新することができます。」

Nutanix on HPE ProLiant DXの日本における展開は、米国に次いで世界第二位の市場である日本へのNutanixの積極的な投資の一環です。この投資には、ディストリビューターおよびリセラーとの契約、戦略的パートナーシップ、および営業チームの拡大が含まれます。

日本での発表は、アジア全域でのNutanix on HPE ProLiant DXの展開の一環として行われました。すでに多くの国で受注開始されており、今後数か月にわたってアジアの主要都市で展開予定です。

(以上)

Nutanix Inc.について
Nutanixは、クラウドソフトウェアとハイパーコンバージドインフラストラクチャー・ソリューションのグローバルリーダーであり、ITインフラストラクチャーをその存在さえ意識させない「インビジブル」なものに変革することで、企業のIT部門が、ビジネスに直結したアプリケーションやサービスの提供に注力できるようにします。NutanixのEnterprise Cloud OSソフトウェアは世界中の企業に採用されており、パブリッククラウド、プライベートクラウド、分散型エッジクラウドを対象に、ワンクリックのアプリケーション管理とモビリティを実現することで、総所有コストを大幅に削減しつつ、あらゆる規模でアプリケーションの実行を可能にします。その結果、高性能のIT環境をオンデマンドで迅速に実現でき、アプリケーション所有者には真のクラウドライクな体験が得られます。詳細については、www.nutanix.jp をご覧いただくか、Twitterをフォローしてください (@NutanixJapan)。
  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ニュータニックス・ジャパン合同会社(ニュータニックス・ジャパンゴウドウガイシャ)
代表者
町田 栄作(マチダ エイサク)
所在地
〒100-0004
東京都千代田区大手町1-1-1 パークビルディング7階
TEL
03-4588-0520
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
会社HP
https://www.nutanix.jp/
IR情報
http://ir.nutanix.com/
  • 公式twitter

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.