2019年09月17日 17:30

匠が技を凝らし、贅を尽くした優雅な空間『皇室ゆかりの邸宅 令和を迎えて』現存する25以上の邸宅を訪ね、戦前の皇室文化を知る1冊 2019年9月28日(土)発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役 社長執行役員:今井敏行)は、ムック『皇室ゆかりの邸宅 令和を迎えて』を2019年9月28日(土)に発売します。

日本には、25以上の皇室の邸宅として造られた建物が現存します。それらは洋館・和館とも当時の建築や工芸の最高の技術が集められ、贅を尽くした貴重なものです。

迎賓館や東京都庭園美術館をはじめ、皇室ゆかりの邸宅を木村伊兵衛賞受賞写真家・和田久士氏の美しい写真で紹介し、通常非公開の施設についても貴重なビジュアルを用いたコラムでお見せします。

ハイクオリティな知的旅のガイドブックとしても、皇室の昔を偲ぶ本としても使える一冊です。


<主な掲載物件>★は通常非公開
迎賓館赤坂離宮 (旧東宮御所) …国宝。豪華絢爛な宮廷建築
東京都庭園美術館(旧朝香宮邸) …世界的に貴重なアール・デコの館
聖心女子大学パレス・クニハウス(旧久邇宮邸)★…香淳皇后ゆかりの建物
強羅花壇(旧閑院宮箱根強羅別邸)…ハーフ・ティンバー様式の館
秩父宮記念公園(旧秩父宮御殿場別邸)…秩父宮が戦時中過ごされた地
沼津御用邸記念公園(旧沼津御用邸)…昭和天皇が親しまれた御用邸
日光田母沢御用邸記念公園(旧日光田母沢御用邸)…上皇陛下が疎開された和館
天鏡閣(旧有栖川宮翁島別邸)…親王自身の設計とも伝えられる湖畔の洋館
料理旅館吉田山荘(旧東伏見宮京都別邸)…唐門が迎える総檜造りの和館
有栖館(旧有栖川宮京都別邸)★…公家と武家、二つの様式で造られた和館


<書誌概要>
【書名】『皇室ゆかりの邸宅 令和を迎えて』
【定価】1200円(税別) 【発売日】2019年9月28日(土)
【仕様】A4判、本誌112ページ
【発行】JTBパブリッシング 【販売】全国の書店、コンビニエンスストア


<本件に関するお問い合わせ先>
JTBパブリッシング 直販課
03-6888-7893

  • 趣味、旅行、レジャー、スポーツ

会社概要

商号
株式会社JTBパブリッシング(カブシキガイシャジェイティービーパブリッシング)
代表者
今井 敏行(イマイ トシユキ)
所在地
〒162-8446
東京都新宿区払方町25-5 
TEL
03-6888-7811
業種
新聞・放送・出版・広告・印刷
上場先
未上場
会社HP
https://jtbpublishing.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.